FC2ブログ
2019/04/12

Recent Post

        

美しきケモノ

category - 詩篇(詩集)
2019/ 04/ 21
                 
しなやかな美しきケモノ

女豹(めひょう)

官能的な女豹

女豹は今夜も 獲物に喰らいつく

肉を食いちぎり 骨を噛み砕く

「ビューティフル・ウーマン」

飢えを否定しろ 空腹を満たせ

広大な砂漠に息づく蜃気楼 

乾きを癒やす オアシスのうるおいと引き換えに 

美しい幻想が お前を騙す


脳みそだけで生きる 電子にとり憑かれた 現在の亡霊を

お前の熱いキバで 粉々に砕いてしまえ

この灰色の世界には お前の原色が必要だ

ヒョウ柄のお前の皮膚は

すべてを温める すべてから けがれなきものを隠す

カンバツをやり過ごし ハンターから身を隠す


どこが間違っている

何ひとつまちがってはいない

動物が野性に帰るのは 一番自然なことだ

                         
                                  
        

すべての生命体を宇宙人と呼ぶ

category - スピリチュアル
2019/ 04/ 18
                 
生き物には尊厳が存在します。

命のはかなさと大切さを知れば当然の話。




この世のすべての生命。動植物、虫。魚介類。

地球だけでなく、太陽系の全ての惑星にも文明が存在すると言うから。

意識生命体も含めて、ありとあらゆるすべての生命を。

宇宙人と呼ぶ。宇宙人の定義。

それは、すべての宇宙生命に差別があってはならない。

ありとあらゆる差別、迫害に苦しんでいる人や動植物にも平等な生き物としての尊厳を与える足掛かりとなれば。

簡単に考えれば私たち地球人だって宇宙人なのだから!

すべては等しいと言えるから、私たちは等しく平等であるべき。

人間だけでは、またいつものようにエゴが産まれてしまうから。

この地球上のすべての生き物の営みを見て、そう思います。

人間を地球人を宇宙人と呼ぶ時代になっています。

それは宇宙移民が始まる前に果たさなければならない約束。

地球生命は語りかけています、今がどれほど大切な時間なのかを。
                         
                                  
        

内科へ行ってきました。

category - コメント
2019/ 04/ 18
                 
長引いた風邪に終止符を打つために、内科へ行きました。



午後からだったので空いていて、すぐに終わりました。



帰ってすぐに薬を飲みました。



ごめんなさい、書くことがないのでこれで失礼します。



言いたいことは山ほどあるんですけどね。



それでは。
                         
                                  
        

風邪が長引いてます。

category - コメント
2019/ 04/ 17
                 
2週間ほど前にひき始めた風邪ですが。



いまだに治りません。



内科へは受診しておりません。



市販の風邪薬を飲んでごまかしてます。



朝起きると、鼻と喉の痛みが来ます。



でも起きてるとそんなに苦しくないので、まあいっかてな感じで病院へは行く気がなくなります。


咳は収まってきました。


風邪でも酒はやめずに毎日呑んでます。



寝て起きるだけの生活なので、毎日張り合いがないですが。



働いて社会貢献できる人間だけが生きる価値がある、という社会風潮はどうしたものでしょうねえ・・・



                         
                                  
        

風邪が治らんです。

category - コラム+ エッセイ
2019/ 04/ 13
                 
一週間ほど前にひき始めた風邪ですが、



いまだに治りません。



最近、咳も出始めて、なんだか苦しいです。



ああ、病院へ行くカネがあれば・・・



年金支給日まであと少し、じっと我慢の子じゃった。



昨日の金曜日、ずっと引きこもりだったので午後からデイケアへ行ってきました。



マスクをして無理しました。
                         
                                  
        

let it be.

category - アカシックレコード記憶庫
2019/ 04/ 12
                 
僕の人生も思想も、アカシックレコードの中に入っている。
他のすべての生命体と同じように。
17歳の時、惑星の文明が終わると思った。
大陸が波にのまれ、海の底に沈んでしまうと思った。
傲慢な人類は、環境破壊、資源搾取、自己中心的な営みを辞めないのなら。
神の怒りにふれ、宇宙進出の時代が来る前に文明はまたひとつ、終わると思った。
それを変えたいと思った。
戦争を捨て、人々の心の中に、友愛や慈悲の心を芽生えさせ、みんな仲良く手を合わせて笑って暮らせるように。
人類の歴史の永久の持続を望んだ。
それと同時に、自分の目論見のせいで歴史が災いの方向へ進んでゆくことも恐れた。
いつも頭の隅にあった言葉。
結局は何もしないことが一番の近道なんじゃないか。
人類の歴史を変えるんじゃなくて、あるがままを受け入れて、天命を待つこと。
人の力で歴史を変えようとすることこそが捻じ曲げる力。
それこそが危険思想じゃないのか。
ビートルズのlet it beを聴くたびに思う。
「あるがまますべてを受け入れなさい」
自分の夢は消えない、人類再生。惑星再構築。
でもそれは、独りきりでは叶えられない。
他の人大勢の人とともに見る夢だから。

トリンちゃんの催促版・陰影を入れた