2014/10/28
2014/10/26
2014/10/23

2014年10月

        

トリン・カスタネット嬢の肝の据わったお顔

category - CGイラスト自作画
2014/ 10/ 28
                 
トリン2の美しく危険な女ヤバイ


以前のマウス絵を修正しました。ムラムラするようなヤバイ顔って難しい。



                         
                                  
        

今日の午後五時に豊橋上空で変な飛行物体が・・・

category - コラム+ エッセイ
2014/ 10/ 28
                 
さっき夕方5時にいつものように浜名湖一周ドライブしていたら。左回りで、浜名湖をぐるっとしていたら。
「西の上空に変なものが飛んでる?」
三ケ日の公道を走っていたから方角的に愛知県の豊橋市上空かな。
まだ日暮れまじかの紫色がかった青空。太陽は西に沈みかかって低空はオレンジ色。
かなり上空でもない上空に3個なんか飛んでるが、火花が出てる。燃えてるのか火花かはよく見えない。
大気圏関係か?人工物体だ。自然の飛来物じゃない。いやロケットならミサイル?北朝鮮の?
3個とも幅が結構広い2本の薄赤い火線が出ている。
もっとよく観測しようとして駐車して降りたら、何も見えなかった。場所が悪かったか。
コンビニの駐車場でも、車から降りて上空を確認してた若い男性が居たから幻覚じゃない。
すぐに日が暮れて夜となったが、なんだったのだろうか。自衛隊なのだろうか。
3個のうち2個が同じ西へ向かって、1個が南へ向かって飛んでいたが・・・火花が出ていた。UFOでもないみたいな。
運転しながらだと危険だからよく観測できなかった。



                         
                                  
        

キズナ6.5

category - 詩篇(詩集)
2014/ 10/ 26
                 
愛し合う男と女が居る。

ふたりが愛し合うことが一番の幸せなのに、お互いの幸せを願う。

出会うことすら許されない不幸な愛は、キズナが全てだった。

女は男を見て育った。恋に焦がれた女。

男は女を救いたいと思った。女の愛に応えたいと。

一歩外へ飛び出せば、狭い部屋で抱き合う二人でもない。

倦怠期のアベックが罵りあえる贅沢も知らないで、

記憶が欲しかった二人。

肌と肌が触れ合えば言葉なんて要らないのに、

どこまでも言葉が欲しい。

終わると知っている恋を欲しがる人なんて居ない。

せめて綺麗になりたい気持ちだけは綺麗で居たい。

想いだけで恋が成就できるほどわがままで居れたら。

もしも呼ぶ声に振り返ることがあるなら、心に触れていたい。

見えないものこそがキズナだと。


A子ちゃんの心の中1
A子ちゃんの心の中・1
                         
                                  
        

警察が不正を働いている

category - ジャーナリズム
2014/ 10/ 26
                 
警官は警察の代表として一人で市民と会話しているのに「私はほかの人間ですから知りません」と全員の警察官が言う。
見事な卑怯の連携プレイだ。
刑事ドラマなんてヌルイ。

警察のウソに付き合ってると、はらわた煮えくり返ってくる。

日本警察機構の地元警察が不正を働いている。
事件の被害があると知りながら犯罪の捜査をしない。個人ストーカーは犯罪だが集団ストーカーは犯罪ではないから。
マスコミが牛歩戦術で報道したくないからいつまでも事件が認知されない。

警察は昭和と違って不貞を働くようになった。
現職警察官と会話すると決まって警官の世間知らずを確認できる。
高校を卒業してすぐに警察学校に入り警官になるくらいだから、企業の会社員の持つ社会常識を知らない。
例えば前日の夕刻に取引先や顧客から電話連絡があれば、引き継ぎと言って翌朝の担当者に要件が伝わっていなければいけない。
警察はこれを全くしない。「私はほかの人間ですから知りません」と平気で我を通す。いい年した大人がこれでは・・・
何百回も全く同じ要件を言わせて「要件はなんですか?」とあげあしを取る警察機構。皆バラバラで動いている。

警察官に電話で「警察は社会主義だ」と言ったら、
「警察は資本主義です」「資本に関わっていませんが」と言い返してきた。
「民主主義じゃなくて資本原理主義だよな」
「営業妨害されればば警察を呼べるが、生活妨害されても呼べないものな」「金儲けした奴が正しい社会だ、法に触れなければ良いんだから」と言ってやった。
「金儲けする奴の味方だ」「警察は金儲けの被害者の事なんかどうでも良いんだ」とも言った。

                         
                                  
        

進化する愛情

category - 詩篇(詩集)
2014/ 10/ 26
                 
正しいとか間違っているとか、

愛のない言葉は何も感じない。

ほほを流れる熱い液体に、言葉でその気にさせて欲しい。

欲情に燃え上がらせて欲しい。

心も身体と等しく素直でありたいから。

愛し合う目的で異性が有り。

愛し合う目的で同性も有る。

恋に恋焦がれる日々を青春と呼べるのなら、

永遠に青春を感じたい。

カネだものだと進んだ文明だと、

この苦しい世界で何を自慢する。

やさしさには進化なんて要らない。

布切れとメシがあれば、食卓はひとりじゃない。

                         
                                  
        

目的がスピではなくて世界の存続です

category - アカシックレコード記憶庫
2014/ 10/ 23
                 
もともと1985年から私が手を出したアカシック記憶庫は、今でいうスピリチュアルとは少し違ったように思います。
それからの29年間において一切その方面の勉学をしませんでした。
当然逃げていたからですが、このスピリチュアルの超能力は、やはり危険です。
人間が安全に生活の軌範として扱うには、大き過ぎる代物です。
地球人ではなくてプレアデス存在の為のものでしょう。これも最近言葉に出来ましたが。

だから自分が恐竜のような時代遅れとして取り残されている。
懐古主義であり、どこまでも新しい価値観も持っている。
目的がスピリチュアルでの成功ではなくて、世界の存続です。
働いて子供を育てて幸せに死んでゆくには世界が存続出来ている必要があるから。
人類の立役者としての円の下の力持ちではなくて、実践者として透明性を口伝出来たら、他には要らない。

ステンレス・ノーマット
ステンレス・ノーマット
                         
                                  
        

障害者の話は信用されない

category - 現実への告発
2014/ 10/ 21
                 
浜松検察庁へ電話してやっとわかった。

つまり私が障害者だと名乗るとその被害を聞いてもらえない。

障害者の話は信用しなくても良いのだがそれを言ってはならない。

「あなたの言ってることがさっぱりわからない」で通る。

話をするだけ無駄なのは、つまり権力が悪だから。

やっぱり滅ぼして欲しいみたいだ。巨悪の権力が。

言うけどマスコミは絶対に集団ストーカー事件は報道しない。

今は牛歩戦術で被害者たちをだましている。


                         
                                  
        

更新がおろそかになっていました。申し訳ありません。

category - コラム+ エッセイ
2014/ 10/ 14
                 
ほかのブログサイトのブロくるにかかりっきりでこっちのFC2をほかってました。
別に忘れていたとか・・・忘れてたね。
でもこっちのほうがFC2カウンタの反応は良いのよね。ユーザー数が多いんだろうねキットFC2の方が。

じゃあ、こっちで頑張れば楽に閲覧数は増える計算ずくよね。
小説もここで書こうかな。
別にこのブログはミラーサイトじゃないから独自性を模索中なんですよ実は。
にしても未だにブログとかネットは初心者言うか専門的だからゲームみたいに詳しくない。
知らない事とか覚えようとはしてるんだけど。
感じるのは、ネットの常識はアナログ社会では非常識な事実。
炎上とか世間ではど~でもイイ事だものね。自分の周りもテレビ観てる人ばかりでネット人口は少数。
個人的に数年前からテレビ新聞など一切メディアを観なくなった。当然アニメもいっさい観てない。
朝日って言ってる奴がムカつくの。すり替えられてるから、興味の対象を。マスコミを叩かないといけないのに・・・

あ、それから。
顔文字とか絵文字とか、気が向いたら使うけど好きではない。(笑い)は大っきらい。
基本的に反骨精神のバカだから使用しない。流れに乗るのが嫌いなんだ。だから波を創る。
時代遅れのオヤジだもの。80年代アニメオタク往年ゲーマーのセカンドオタク。昭和40年代産まれはセカンド。
キタとか萌えとか言えないのですよ。

自己紹介とかしないで馴れ馴れしいけど。他のブロくるサイトでさんざん書き込んできたから。
「分かれよお前」ってふざけてるよね。

子供の頃はマンガ家に成りたかったんだけど。トーン貼りを勉強しだした十代の頃に諦めた。
話を創る才能も必要だって。
だから今は小説家に成りたい。まだ本気じゃないけど。

                         
                                  
        

新世界への疾風怒濤

category - 詩篇(詩集)
2014/ 10/ 05
                 
肉を喰え、骨を噛み砕け。

優しさとぬくもりに眠る日まで。

-------------------------------------------


新しい世界へ行きたい

邪魔する風は遠慮なんてしてくれず

だから遠慮なんて要らない 息の根を止めるまで

肉を切り裂き骨を断つ

断崖絶壁に立つ さらし首が見た世界

風をまとい風とともに 駆け抜ける世界

垣間見るだろう

誰も知らない異世界

音速も光速も超えて 未知の領域へ突き抜ける風

幾ら知能指数が優秀でも行くことは出来無い

覚悟に頭脳は要らないから

ぶっ壊れても構わない 探究心が加速する

答えよりも 努力よりも報われぬもの

何の得にも足しにも成らない叫びが 新次元に到達する

暴れずには居られない心 光の粒子を放って光りだす

定職も定食も持たない片道切符は

無事に家まで帰宅する 

大空で大海原で エンコしたらもう家には帰れない

遠足を楽しめ

超異次元への 次元旅行を

死んだって花は咲かない 虹色に包まれたいから

生きる覚悟を持て 一度きりの挑戦者