2015/09/17
2015/09/04
2015/09/02

2015年09月

        

障害者のハンデ

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2015/ 09/ 30
                 
先日、ある住職がおっしゃいました。

「健康な人より障害者のほうが達観しているふうに見受けられます」

あ、よく理解できる話だと思いました。

健康で何不自由ない人だって働いて生きていくのに苦労しているのに。

ハンデを持った障害者は、人の何百倍も努力せねばなりません。

涙に明け暮れる日々だってあるでしょう、不幸を呪うことも。

それでも生きようとしている人は、やはり多くを悟っていると思います。

ここで言う障害者についてですが。

肉体的精神的社会的に、人一倍努力を強いられる人を指します。

自分も精神障害者だから、ハンデを持つ人を見ると愛おしい気持ちになります。

あなたは一人だと思っていても、ひとりじゃないんだよ。

多くの人があなたを気にかけてくれるように祈ります。

安保法案なんて社会道徳を計算外に入れた策略に、嫌気がさす人も居る。


世界中の人が相手を気にかけてくれたら、対立も問題も解決できるのに。

暴力よりも思いやりってかっこいいですよね。

さりげない優しさは涙が出ます。

泣きたいだけ泣いたらあなたの胸には虹がかかるでしょう。

どうかためらわないで照れないで優しさを発揮しましょう。
                         
                                  
        

やっと手料理を作るようになりました

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 30
                 
自分は殆ど自分で料理を作って一人で食べていたんだけど。

単純に作れるおかずやインスタントばかり。

油ものや炭水化物ばかり食べてるから、健康に良くないと思って。

インターネットで料理のレシピがいくらでも見れるので。

メモを取りながら一つずつ自分の作れる料理を増やす。

4・5日手料理を自分で作って食べているけど、体の調子が良い。

すると持病の精神病と高血圧が楽になってしまった。

当然お薬はきちんと飲んでいます。

向精神薬が麻薬でも、毎日飲みつ続けると病気が楽になる。

姉が「みんな自分で料理を作って食べてるんだよ」と言う。

不眠症で夜中も毎日テレビアニメを観ていたから。

寝ようと思えば寝れるんだけど眠りが浅いので、睡眠薬を飲んで寝る。

病院のデイケアサービスにも通うようにして、生活パターンが変化した。

この年に成ってもまだ病気を治して社会人に成る夢をあきらめていない。

この病気は治りませんと言う軽率な精神科医も居るけど。

そんなことは考えずに、病気を改善して健康になろう。



最近アイフォン6を買ってしまった。

ガラケーのフォーマ8年使った。

その時はまだアイフォン6Sが発売される前だったので、5Sよりも6を買った。

毎月の携帯料金支払い金額が跳ね上がったけど。

どうしてもユビキタス携帯が欲しかった。(ホンネ)

スマホはでぶフォンだと今でも思うけど、やっぱ魅力的。

でも10万円もする携帯なんて平気で売るなよな・・・

ちなみに田舎はドコモが一番圏外にならないから、田舎者はドコモを買う。今も昔も同じ。

ドコモは料金が高いと言っても、安くて圏外じゃ使えないからね。
                         
                                  
        

良い事ある?無い?

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2015/ 09/ 27
                 
大昔、30年近く昔の18歳の時に。

中学の同級生とドライブして遊んだら。

見晴らしが良い公園の展望台で、同級生が眼下の街並みをを見下ろしながら。

「なんか良い事無いかなあ・・・」

とつぶやいた。

自分は何も言えなかったけど、心の中では。

「良い事あるじゃん!」

と言っていた。

自分は高校中退で無職で病気持ちなのに。

同級生は高卒で大手企業に勤めている、自分で車も買える。

休日は女の子とデートだってしているだろう。

本当に良い事が無いのは自分なのに、自分は幸せと思っていた。

平凡で何不自由なく生きていけるのは、やっぱ幸せ。

毎日病気で苦しんで学歴も金も無くて、原付で走り回って。

毎日父親にお前はダメな奴だと叱られていた。

「お前なんか何やってもだめだ」

酷く叱れば発奮して頑張るのだろうと思うかもしれないが逆効果。

いつまでも子離れしてくれなくて。

50歳にも成るのにいまだに半人前の子供だと言う。

親と子供は上下関係だから、成人しても子供だと考えるらしい。

親の考え方が間違っていると考えるが、頑固者で冷酷だから口喧嘩する。

金が全てだ他人は信用できないとの生き方だから。

親を反面教師にしてしまう。

反抗期は無かった、自分は馬鹿正直で素直な人間だと思う。

幾度も人に騙されたり裏切られて損をしてきたけど、後悔はない。

世界は美しいと言う人は居るけど、

世界の人間が腐ってると言うのはいけない事かな。
                         
                                  
        

無料で人を変えてはいけないのかな?

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 09/ 25
                 
去年ある人に、

「人を変えるなんて欺瞞(ぎまん)だよ!」

と言われたことがある。

この世の全てを受け入れて、折り合いをつけろと言う意味だろう。

それは無理な話だ。

老いはあきらめとともにやって来る。

しかしこの世では多くの人が大金を請求して人を変える商売をする。

自己啓発、性格改善、生き方の指南、占いも人を変える商売。

それがいけない事だとは言えない。

無料奉仕でこの世を変えたいと思う力はたとえ無力であっても。

人に害は与えないはずだし、誰にも迷惑はかけたくはない。

人を惑わせてはいけないといつも自分に言い聞かせる。

少年の瞳で明日を見つめる勇気は、よく笑われる。

魚の死んだような瞳をした人によく出会う。

口喧嘩してそのままの言葉を言って傷つけた事がある。

人を傷つける事に敏感なっても、自分の心がもっと敏感。

何故こんな多くの事を素晴らしいとか腐ってるとか感じるのだろう。

別にこの世を統一しようなんて言ってないし。

ひとつに成らなくても良い、人は皆個人なのだから。

ただ、血液の一番底辺で接続されているから暴動や争いが起きる。

人間が野蛮人から人へ進化出来ない理由だ。

お互いを尊重出来ていない世界。

望みはただひとつ、人類絶滅の回避。そのための世界平和。

理想郷とか約束の地とか考えないで、今この現実を乗り越える勇気を持ちなさい。

どうしようにも成らなくなったら成り行きに任せれば良い。

どんな人であっても、敵は自分自身だ。自分を愛して叱って。

人の魂は永遠の宇宙の旅をしている。本当の自分を探すために。

人間は変換ツール、

どんなネガティブなエネルギーも明日への力に変換できる。
                         
                                  
        

反骨精神は産まれつき

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2015/ 09/ 25
                 
自分は反骨精神が人一倍強い。

山羊座は反骨精神が強いと12星座占いの本に書いてあった。

確かに産まれつき正義感の塊がバカ正直で、損ばかりしている。

組織の体質や隠ぺい工作なんか吐き気がしてくる。気持ち悪い。

組織でも国家でも結局は個人が集まって成り立つものだから。

「おい君、皆のために捨て駒になってくれ」なんて。

この地球人社会が罪に汚れている証拠だと感じる。

弱きケモノ草食動物の群れだ、一匹が食われている間に全員が逃げられる。

反骨精神に戻るが。

数の正義で勝利すればそれが正しいと考える民主主義は、

ある意味全体主義とも言えるし、今の与党は恐怖政治だし。

今では言われる超民主主義の時代が到来すれば。

国家に片思いする愛国主義者が激減するだろう。

闇に打ち勝とうとする考えもやはり闇に呑まれるもの。
                         
                                  
        

食べたことない食べ物だらけ

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 25
                 
自分はもうじき50歳になるおっさんですが、子供の頃から貧しい食生活でした。

今でもあんまり良い食生活とは言えません。

炭水化物ばかり食べてる。自分で作るので。

ジャンクフードは食べた事がありませんが・・・

良いもの食べてないけど精神安定剤の副作用でメタボになってる。

医者に糖尿病と勘違いされるが血糖値は正常。

子供の頃は両親家族が仕事で忙しくて、ほったらかしで育った。

ほったらかしでいつも大人に怒られてほめられた事が無かった。

絵だけは小学校の教師にほめられたからうれしかった。

だから図画工作の授業が一番好きだった。

家でプラモデルを何百個も作って漫画ばかり描いていた。

校内写生大会や絵のコンクールで何回も賞を取った。

家族はあまりほめてくれなかった。逆に怒られた。

絵に執着しなくなって苦労して描いた絵を全部捨ててしまった。

10年前まで住んでいたあばら家は電力が足りないからエアコンも電子レンジも無かった。

コタツと炊飯器でブレーカーが落ちる。






TVアニメ「干物妹(ひもうと)うまるちゃん」を観たら。

サブキャラの海老名ちゃんが食欲旺盛なのか?

ファミレスでパフェを食べている。

私はパフェを食べたことがない。

子供の頃デパートのレストランで食べさせてもらえなかった。

いつも必ずお子様ランチ、マンネリ。

それでも子供ながらに喜んで食した。

ケチャップライスに刺さっている日の丸と星条旗に夢を感じた。

カニも食べた事がない。だからカニの味を知らない。

フカヒレもイタ飯もフレンチも知らないし。

かたうどんも手羽先も知らない。浜松だからウナギは食べまくりだけど。

飲み屋に入ったことがない。誰も誘ってくれた事が無いし。

泥酔した事も無い!

自分は食い意地張ってないのにもすごいと思う。

いつも一人で食べる、今でも・・・

一緒に食べようと言っても家族が嫌がる。だから家族皆仲が悪い。

なぜか家の家系は一切挨拶をしない。

幼児の頃から両親が仕事で忙しくて、2分で作る食事。

おかずはいつも目玉焼きか卵焼きかマルシンかグリコハンバーグ。

豪勢な時は赤い皮つきウインナー。

一品しか食べさせてくれなかった。

肉も野菜も食べた事がなかった。

幼稚園児の時におかかのフリカケを始めて自分で食べて。

「なんてうまいんだ!」

「お母さんはどうしてこんなごちそうを食べさせてくれないんだ」

おかかだけでご飯三杯おかわりした。

他のおかずを食べた事がないから、小学校入学から給食を食べられなかった。

毎日担任教師に叱られる。

食わず嫌いだらけで、毎日昼休みに居残りで給食とにらめっこ。

小学6年まで給食をほとんど食べなかったけど。

最上級生だから下級生の手本とならねばと思い。

無理して給食を食べるようになった途端にデブになった。

太った原因は体が飢餓状態だったのだと思う。

中学の給食は必死にそしゃくして、無理にマズいと思う給食を完食したが。

食べ終わるのはいつもクラスで一番最後だった。

皆ペチャクチャ喋りながら食べてるのに、何で無言の自分が遅いんだ?

小学校3年の時に初めて親せきでトンカツを御馳走になったが。

運悪くスジだらけで、マズ過ぎ硬すぎで噛めなくて食べられなかった。

「なんだ食べんのか?こんなにうまいのに」と父。

「あ~美味しかった」と姉。

自分の味覚がおかしいんだと思った。

それから20歳まで肉嫌いだった、今は肉と野菜が大好き。

でもたまにしか肉を食べられない、貧乏だから。

20歳の時、父にとんかつ屋でトンカツ定食を食べさせて貰って。

初めてまともなトンカツを食べあまりのうまさに舌が感動した。

昔、友人が「あそこのラーメン屋旨いから行こう」言うので。

人目が怖いけど無理して行ったら。出てきたラーメンが、

麺がそうめんでスープが透明で雑巾のしぼり汁の味。ゲロマズ。

「美味しい?」聞くと。

「旨いよ」と友人。

おっかしいなあ・・・嫌がらせなのか自分の舌がおかしいのか?

二度とあのラーメン屋には来るなと言う事か。


田舎だからデリバリーのピザを食べた事が無い。スーパーの冷凍ピザしか知らない。

ピザ屋のピザを腹いっぱい食べてみたい。

マクドのバーガーと牛丼屋の牛丼を飽きるまで食べてみたい。

ラーメン屋でマズいラーメンしか食べた事が無い。

インスタントラーメンのほうが旨かった。

グラタンも食べた事無かったから数年前自分で作って食べた。

リゾットはまだ知らない。

20年前に一度だけ入った回転寿司は、ネタが水っぽくてマズかった。

美味しい料理しか出てこないと言われるファミレスで腹いっぱい食べてみたい。



だからグルメなんて言うバチアタリが許せない。

「マズいから食わないなんて食材に失礼じゃないか!」


飲食店にも入らずコンビニのおにぎりで満足するほどの質素。

食べ物に不満を言った事は一度もない。

いつも外食する余分な金は持ってないし。

ばっかり食べやジャンクフードを好む人って育ちが悪いと思う。

死ぬ前にどれ程の食べた事がない料理を食べられるだろうか?

旨いもんをたらふく食べて死にたいと願った旧日本兵の気持ち分かる。

不幸自慢ではありません、事実を書いただけです。

不遇な原因は20歳からの集スト被害があるせいでもあります。
                         
                                  
        

変わらない自分に誇りを持ちたい

category - 自分の内心_内宇宙
2015/ 09/ 24
                 
日進月歩で五十歩百歩で社会や時代は変化してゆく。

やさしさが答えだと信じたい。

自分が救われたいがために優しさを発揮しても、偽善になる。

慈悲の心を持つ人はどれだけ居るのだろうか。

世界が慈悲の心を発揮したなら、たちまち世界平和が実現する。

風を読み風を味方につけても、隠れている風邪を見抜けるだろうか?

世界は変わってゆく、でも自分は変わらない。

古臭い時代遅れのおっさんでも良いから。

変わらない自分に誇りを持ちたい、それが気高い孤独。

指をさされて笑われても、誇りは隠せない。見えないものだ。

まるで自分が生け贄と勘違いされた過去。

生きたまま人間を殺すなんて。

「ひと思いに殺せえ!」

と苦しさと恐怖のあまり叫んだ。

夢がすり替えられてしまった、嘘はいつか暴かれるだろう。

いまだにこの世界はウソで隠されている。

真実を語るには勇気が要るだろう。

誰だって母親の腹の中から出てきた子供だったのに。

嘘と悪意に染まって大人になった人は、この世が全てだと思う。

現世と真理を知るには、次の転生を待つのだろう。

人は何処から来て何処へ行くのだろうと言う。

それよりも今この瞬間を精一杯感じて生きる。

数十億年先の地球と宇宙の存続よりも。

今この地球上で起きているあらゆる問題を考えなければ。

罪穢れを洗うために産まれて来たのに。

また罪に溺れてしまう現世の人らは、雨に打たれる。

いくら大量の雨が罪を洗い流しても、人の罪は重過ぎる。

昔は雨を呪う人が大勢居た。災害を恨む人も居た。

毎日晴れだったら風呂にも入れないし食器も洗えなくなる。

節水制限が起きて水の大切さ雨に感謝する心を思い出すだろう。

自分は雨が好きだ。

雨が嫌いだと言う人は多いが。

雨は罪穢れを洗い流してくれるし、危険から自分を隠してくれる。

雨が降ると心が落ち着く、雨に打たれて居たいと感じる。

洗い流されて御霊は輝くものだから。
                         
                                  
        

精神安定剤で集スト被害から自衛する

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 09/ 24
                 
今日の朝見た夢に、アーティスト佐野元春が出て来た。

夢の中で彼に無言で抱きしめられた。

泣いているのかと思ったけど、扇風機が動いていたから。

「MOTO、寒くない?」と言った。

自分は子供の頃80年代から彼のファンで、カセットテープを擦り切れるまで聴いた。

今でも新譜がリリースされれば買って好んで聴いている。

元春のオフィシャルサイトへファンレターメールも送信した。

もう集スト被害にあってかなりトラウマがあるので怖くてコンサートへはいけない。

産まれて来て一度もコンサートへ行ったことがない。

旅行も修学旅行しか知らない、個人的な旅行を知らない。

レストランにも入ったことがない。

ファミレスも20年以上入ったことがないし腹が膨れるまで食べた記憶がない。

10年前一度だけ薄いステーキランチを食した、友人のおごりで。

貧乏でみじめな生活してきたけれど、我慢の連続だった。

でも死にたいとは思えなかっった。

「生きていれば良い事あるさ」といつも自分に言い聞かせる。

自分から命を投げ出すなんて一番悔しい事だと思うから。




集団ストーカーは卑怯の天才。

証拠が残らない様に訴えられない様に警察も抱き込んでいる。

激しい電磁波攻撃から自衛する手段は今のところない。

探偵を雇えば証拠をつかんでくれるそうだが、お金がかかる。

貧乏人の足元を見てやる卑屈な手段だから。

どんな人でも被害者は統合失調症にさせられる。

だから薬を飲まずにひどい病気に苦しむよりも。

麻薬と同じだと言われる向精神安定剤を飲んで防衛するしかない。

長く飲み続けていると確かに幻聴や仄めかしや被害妄想が減ってくる。

ここでキモなのが、仄めかしが減るという現実。

自分の場合は誰も居ないのに声が聞こえてくる幻聴はない。

その場にいる他人の声で仄めかしが聴こえる。

だから妄想の幻聴だと診断されても完全に受け入れる事が出来ない。

集団ストーカ-の被害が20数年続いてもう心はボロボロ。

ボロ雑巾みたいになってしまった。

平和ボケしたアホがいまだに大勢居るこの国で何が出来るだろう。

与党が憲法違反してまで安保法案を強行採決したし。

早く選挙へ行って自民公明以外の野党へ投票したい。

何万人も国会議事堂の前で戦争反対と叫んでいるのに、国会では政権が戦争法案を強行採決って・・・

誰かが書いた三文小説みたいだ。

恐怖政治の現代日本は既に亡国ではないか。

経済が潤えばこの国が戦争に巻き込まれても良いと考える日本人が現れたのは。

世界に三度(みたび)天空の竜が怒り暴れる時代になるのか。

韓国中国米国に侵略されているからってあまり敵対的にならないほうが良い。

牙を向けあうケダモノではいけない。

強い日本を取り戻すよりも、西洋の物質文明によって封印された霊的文化を解放する手段を・・・

今はもう現代ではなくて未来なんだと思う、冷たい未来。

                         
                                  
        

警官は名前を名乗らない

category - ジャーナリズム
2015/ 09/ 23
                 
日本の警察官は名前を教えない。

警部以下の警官は個人情報保護法で名を教える義務はないのだそう。

でも、実際警官を話すと全員が、

「各自の判断でケースバイケースです」と言う。

「サービス業じゃないんだから言う必要はないじゃないですか」

でも独りも個人情報保護法のことは言わなかった。

「社会常識や社会い道徳に反しているし、モラルがないですね」

「教えて頂かなくて困ったことがあります」

以前警官の対応で、

「その時対応した警察官は誰でしたか?」

と聞かれたので、

「知りませんよ、名前も教えてくれないんだから」

何百人の警官と会話したが、全部初対面として扱われるから。

千回くらい同じ話をしてきた。怒りがこみ上げる時もある。

聴かれなくても自分から本名を名乗るし免許証も見せる。

聴かれたことは全部答えて来た。


警官はすぐに移動でほかの部署に飛ばされるから。

一年や二年前の警官はその警察署には居ないのだと言う。

殺人事件も時効が無くなったのに、三年前の話でも大昔だから知らないと言う。

警察と会話するときは憤慨してもキレてはいけない。

怒れても落ち着いて冷静に紳士的に話すこと。
                         
                                  
        

記憶にございません

category - ジャーナリズム
2015/ 09/ 22
                 
昔の流行語で、

「記憶にございません」

と言う政治家のウソつきだと推測される発言がございましたが。

集団ストーカーだと称される他人のほのめかしは。

意識操作によってその人の記憶に無いまま発言させられている。

のだとやっと判りました。

だから幻聴ではなく本当に他人が言っていてもリモートされているわけだから。

その他人は記憶に無いと言う事になる。

だからターゲットにされた被害者は誰であれ統合失調症にさせられる。

と言う訳だ。

自分がだれかと会話していて、

「あなた今こんなことを言ったでしょう」と言われたことがある。

自分が記憶に無い発言をしているのだ。

しかも自分にとって都合の悪い発言内容。

病院の診察で主治医に、

『以前の診察時に今のとんぷくは自分に合っていてとっても良い薬です』と言ったでしょう。カルテに書いてあります」

と言われた時。

「あれえ~?」と思い、自分がそういう病気なのかとも思ったが。

他人に悪く言われているという被害妄想は。

幻聴なのか本当に悪口を言っているのかで何十年も悩んだが。

全て創価学会の茶番劇だった。1988年の20歳の時から。

狙われていない無名人の十代の病気時は平気だったのだから。

創価本人が仏敵だったのだ、笑える創価のバカ!
                         
                                  
        

集団ストーカーの強制電波接続

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 22
                 
やっと被害妄想の謎が解けた。

昨日の夜にあんまりにも怖くなったので病院に電話診療してもらったら。

当直の精神科医に、この病気は治りませんと言われた時、悟った。

(創価学会集団ストーカーの強制電波接続だ)

犯人の顔を何人も見た事がある。鉢合わせになるんだ。

携帯電話のように加害者と被害者の自分だけ病気の関係だから。

自分だけ赤の他人の声で幻聴を聴かされているんだ。

だから他の人には絶対被害が分からない。

思考盗聴ができるから可能。

あまりにも不自然な病気だからカラクリがあるんだ。

インターネットしなければ分からない話。

姑息で卑怯なのが集団ストーカーの手口。

創価学会にとって都合の悪い存在は全て仏敵にされるらしい。

仏敵って仏様が決める話ですよね本当は。

私はキリスト教が嫌いで神道と仏教は好きですけど。


自民党が政権を取りたいがために公明党と連立を組んだのが。

集団ストーカーが規制されない理由だから。

もう一度民主党が与党になれない限り日本は滅びるでしょう。
                         
                                  
        

忘れられる権利が欲しい

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 21
                 
やっぱり集団ストーカーに統合失調症にされている。

携帯電話みたいに強制電波接続されるから他の人は分からないの。


もうウラの有名人は嫌だ!

ほかの人と同じように、プライバシーを知られたくない!

忘れられる権利が欲しい!

恥ずかしい意味での有名人なんて犯罪じゃないか。

警察は証拠証拠と言うが、本当は知っているくせに。

証拠だって警察の能力なら取れるのに!

ひどすぎる、世界残酷物語。


かなり昔。

1988年に聖隷三方原病院の精神科病棟に入院している時。

週刊プレイボーイに病衣を着て裸眼の自分の大きなイラストが載っていた。

リアルな絵だったからはっきりと自分だとわかった。

その前にテレビ放送に映っている入院姿の病衣を着ている自分の盗撮映像を何回も見た。

人権侵害を軽視している人が大勢居ると思った。

だから、有名にされたからすぐに集団ストーカーが病院に来た。

創価学会の仏敵だと思ったらしい。
                         
                                  
        

赤の他人に危険運転される

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 21
                 
自分は過去に何度も公道で赤の他人に危険行為をされた。

例えば十代の小僧二人に原付スクーターで目の前に割り込まれて。

自分の車の目の前で時速20キロ以下でスラローム蛇行運転された。

危険行為だからホーン(警笛)鳴らしてパッシングし続けたが。

なんだかゲラゲラ笑っているみたいだった。

そいつらは信号無視するが20キロ以下なので追いついてしまう。

なんとスクーターにナンバーが付いていない。

自車の後ろは渋滞している。

警察には通報しなかった。

湖西市鷲津町の小僧二名。

病院へ親を迎えに行く途中で250ccの単車ホンダCRM250が。

自分の車の目の前でサーカス乗りをしだした。

ハンドルを握って両足を左のステップに乗せて走行。

危険だと思ったが嫌がらせだとわかるので怖くて警笛を鳴らせない。

警察には通報しなかった。

中田島砂丘の交差点から浜松駅へ向かう道路で。

レトロカーのオープンカーに乗った若い男二名が。

こちらを意識していやらしい顔で大笑いし続ける。

5キロくらい笑い続ける。

怖くて気持ち悪くて何もできなかった。

警笛やパッシングは危険な時以外はしてはならないから。

こいつら全部創価学会なのかな?
                         
                                  
        

「いやらしい!」と吐き捨てた子供

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 21
                 
今日午前中にDVDレンタル屋に立ち寄ると。

(DVDは一度もレンタルした事は無い、中古CDとDVDを買う)

中古アニメDVDコーナーを見ていたら隣の子供二人が。

(小学校一年か幼稚園くらい)

「見たことある?」

「しんしんが見たことある」

え?自分のことを言っているのか?

若い母親が帰るよと言い店を出るときに。

「いやらしい!」

と吐き捨てるように言い放って出て行った。

何に対して『いやらしい』と言ったのか分からなかった。

多分18禁アダルトビデオコーナーでも見て言ったのだろうと思ったが。

まだ性に目覚めていない幼児にはSEXは汚らわしいものだろう。

だから可哀そうなガキだと思って忘れることにした。

アダルトビデオを私が見た事あると考えるガキは無知だな。

ほとんどの大人の男は見ているぞエロビデオを!

女だってスケベな奴は見てるし。

その赤の他人の幼児は私のプライバシーを知っているようだ。

完全に人権侵害だ。
                         
                                  
        

砂丘の決死訓練(平和完遂軍2話)

category - 平和完遂軍 / ピンフエージェント
2015/ 09/ 20
                 
「あ、海だあ!」
「ねねね、ジグモ指令」
「海が見えてきましたよ!」

「にしてもローカル線に乗って自国の海岸線まで遠足なんて」
「わが日ノ下軍は何を考えているんでしょう」
「ゴンドウ中尉殿」
「さっきからパンツが見えていますが」
「自軍へのサービスですか?」

「アキバぁ!このドスケベ!」

ボク!

「キュウ・・・」

「あっははは」
「ゴタンダさん」
「今朝作ったお弁当をどうぞ」
「はい、あ~ん」

パク

「もぐもぐ、ぐちぐち」

「うん、美味しいですね」
「さすが、マテルカ大尉は良きお嫁さんになれますな」

「あははははは」

ピィイ

ガタンガタンガタタン


「ちょっとなにあの人達」

ヒソヒソヒソ

「軍服来てるからコスプレマニアかと思ったら」
「巷でうわさされてる、戦争をしない軍隊よきっと」

「まあ怖い!」
「無駄な税金をせしめてる」
「無能な平和主義者ね」

「ちょっとあんたたち」
「善良な民間人だからって言って良い事と悪い事があるのよ!」

「まあまあ」
「ゴンドウ中尉殿」
「喧嘩はよしましょう」
「楽しい訓練が台無しになってしまいますよ」
「お肌の曲がり角にはまだ早いのでは?」

「あほかお前はあ!」

ボキ!

「ぐてん!」

「あ~あ」
「アキバ少尉が床で寝ちゃいましたよ」
「サスガ一等兵」
「アキバさんを起こしてあげて」

「了解でござる、マテルカ大尉殿」

ガタンガタタン



ザザザザアン!


「うわあ!」
「海はでっけえなあ!」
「ジグモ指令、ずっと無言ですが何かしたんですか?」

「いやなに」
「訓練の予定を考えていたのですが」
「それにしてもゴンドウ中尉」
「いつの間に水着に着替えたのですか」

「あらら」
「最初から軍服の下に着て来たのよ」

「う~ん」
「更衣室で海パンに着替えなければ」


「どうでござるかアキバ少尉殿」
「女性隊員二名のボディ評価は?」

「う~ん」
「スタイルの均整から言えばマテルカ大尉ですが」
「ムチムチのいやらしさではゴンドウ中尉が使えますな」
「エヘエヘエへ」

「うわ~!」
「なんだアキバ!そのいやらしい目つきは!」
「こら~!」
「海パンを脱ぐなあ!!」
「きゃ~!!」

ザクザクザクザク

「ザクザクしてますな」

「暑苦しいですね」


「は~い」
「みなさん集まってください」
「午後の自由時間の前に」
「砂浜で実戦訓練を行います」
「各自武器は携帯していますね?」

「あのうマテルカ大尉殿」
「近所の駄菓子屋で買ったこのギン玉鉄砲が銃火器ですか?」

「はいそうです」
「充分な殺傷能力がある最新兵器です」

「なんだかなあ」

「訓練はですね」
「だるまさんがコロンだ作戦!」

「がく!」

ザザザザアン!

「カンケリとだるまさんがコロンだと銃撃戦を組み合わせた」
「複合型ミッションです」

「あのうマテルカ大尉殿」
「我々がこんなアホなことをしているうちに」
「南方の自国領土は敵軍の脅威にさらされているんですよ?」

「ゴタンダさん」
「そんなこと言っても私たち99軍は戦争をしてはいけない軍規ですよ」

「ゴンドウ中尉殿!」
「胸の谷間を見せながらそんな現実を語るのは辞めて下さい」
「ムラムラしてきます!!」

「うわあ~!」
「アキバぁ!海パンを脱ぐなあ!!」

ザクザクザクザク

「いいですかあ」
「まず私が鬼になりますから」
「各自カンケリとだるまさんがコロンだと射撃訓練を遂行して下さい」

「はい!」
「発言してよろしいでしょうか?」

「はい」
「ゴタンダさん」
「発言を許可します」

「この訓練はどう見ても子供の遊びに感じますが」
「実戦がこんな子供だましだとおっしゃるのですか?」

「!!」

「ゴタンダさん」
「この作戦内容は軍事機密扱いの特Aに指定されています」
「よく考えてから発言するように」

「ひいい!」
「こめかみにギン玉鉄砲をくっつけるのを辞めて下さい」


1時間経過・・・

「だるまさんがコロンだ!」

がば!

「きゃ~!!」
「後ろから抱き着いたのは誰だあ!」

「ゴンドウ中尉殿!」
「殺りく兵器など廃棄して自分と愛を語り合いましょう!」

「おっぱいをもみながら言うセリフかあ!!」


「マテルカ大尉殿」
「ギン玉鉄砲では射程距離が短すぎて上に向けて撃っても当たらんでござる」

「サスガさん」
「わが99軍には実際の兵器を運用してはならないと言う軍規約があります」

「それはわが99軍が平和を実行せよとの軍規でござるか?」

キン!

「きゅうう」

「見たかアキバ!」
「カンケリではなくて金けりの訓練だ!」
「即応性に優れているだろう」

「え~」
「皆さん、訓練を終了して自由時間になります」
「あと2時間ほどしたら帰りますから」
「あそこの海の家に集合して下さい」


2時間経過・・・

ガタタンガタタン


「あ~」
「楽しかったですね、マテルカ大尉殿」

「ええ」
「過酷な訓練だったけど、皆よく消化してくれました」
「カツアゲ駐屯地に帰ってもこの実戦訓練の成果を忘れない様に」

「なんか遊んでただけのよ~な気がしますが」

「ふっ」
「お子ちゃまねアキバ少尉は」
「私はもう実戦の感をつかんだわ!」

「ゴンドウ中尉殿」
「パンツを見せながら言うセリフではありませんな」

「このセクハラ軍属があ!!」

ボクウ!
                         
                                  
        

人間水族館

category - ショート小説
2015/ 09/ 20
                 
「ねえねえお母さん」
「あの人間の親子が今日も来てるよ?」

「あら本当」
「入館料は安いけど」
「きっと仕事がなくて暇なのね」

「お母さん、仕事って何?」

「エサを食べるために汗を流すことよ」
「カネ、て言うガラクタを貰うの」

「ふ~ん」

「ほらほら、あたし達を指さして何か言ってるわよ?」
「きっと、あたしたちのウロコに見とれてるのね」

「そ~かなあ、僕は、あいつウマそう!て言ってると思うよ?」

「ボク、そんなことよりも。おババ様が呼んでいたわよ」

「え、あの人まだ生きてるの?」

「何言ってるのこの子は」
「あの方は死ぬことはありません」
「苦しみ、血を流すことを喜んで受け入れる方ですから」

「はい」


・・・・・・・・・


「お久しぶりです、ババ様」

「おお、サンテ」
「あなたですか」

「僕をお呼びですか?」

「ええ、今がいい時期です」
「まだ若いあなたに、大切なことを教えねばなりません」

「はい」

「・・・・サンテは、この我ら魚を見せ物にする人間が」
「なぜ縛られた動物なのかを、知っていますか?」

「う~ん、僕は知りません」
「人間は縛れているんですか?」

「ええ、がんじがらめにされています」

「僕には見えません」

「ええ、だから彼らにも見えないのです」

「何でなの?」

「人間は太古の季節より」
「少しだけ他の動物よりも、脳が開放されていました」
「だから、道具というガラクタを使って」
「この、地上を支配したのです」
「すべての生き物を食います」

「はい、僕も知っています」
「人間は、生き物で快感を作るそうです」

「よく勉強していますね、サンテ」
「サンテは知っていますか?」
「人間は、敵意で同じ仲間を殺します」

「え、そ~なの?」
「みんなニコニコしてるよ?」

「ここに来る人間はそうですが」
「本当は・・・腹、と言う顔があるのです」

「お腹にも顔がついてるの?」

「それが人間が縛られている理由のひとつです」
「快感という欲望を覚えた人間は」
「気持ち良いのが辞められなくなり、罪を繰り返し」
「罪を重ねて、その重さに気がつくことも出来なくなりました」

「へえ、じゃあ僕たちは人間のために死ぬの?」

「サンテは見ぬくことが出来るのですね」
「私達生物は、人間のために。そして人間とともに死にます」
「その心は何だと想いますか」

「わかりません」

「愛、と言う本能です」

「アイ?」

「食って寝て犯す」
「本能はこの他に」
「愛する、と言う生きるよりも死ぬよりも大切なものがあります」

「へえ・・・よくわかりません」

「ええ、サンテは知らなくて当然です」
「人間だって知らないのが普通ですから」

「あ、でも人間が縛られてるのが何となく判ります」
「人間のいやらしい顔が僕の脳の中で見えます」

「・・・・すみません。サンテ」
「少し疲れました」

「はい、おやすみなさい。ババ様」



「あ、ボク。どうだった?おババ様のお話は」

「うん。人間でも知らないことを教えてくれたよ?」
「人間は縛られている、悲しい生き物だったんだね」

「・・・まあ、ボクも成長できたのね」
「じゃあ今日はお祝いに、貯めておいたミミズをあげますよ?」

「わ~い!」
                         
                                  
        

風はきびしさの中の優しさ

category - 軍事評論_戦争と平和
2015/ 09/ 20
                 
風ははげしい。

どこまでも人間を試そうとする。

これでもかと言うほどに愛のきびしさを教えてくれる。

風のゆくえに翻弄されて、心はいつも泣いている。

孤独だから誠実なのだろうか。

何を願い何を求めるのか、それによって運命は変わる。

道なき道を歩きたいと望めば、絶望が提示される。

永遠の風に吹かれて、永遠の愛を知る。

束の間の安らぎに刹那の喜びを知る。


戦中戦後の教訓を忘れた好戦的な日本人は、人殺しを肯定する。

軍事紛争とは結局ただの人殺しに過ぎない。

重火器を撃ち放ち相手を殺傷する事のどこが誠実だろうか。

ただの野蛮人だ、軍服を着た人間に愛はない。

風の中で火線は交錯するだろう。

安保法案が施行されても日本の繁栄は継続できるのだろうか?

戦争抑止力と呼ぶ人の計算は真逆の結果をもたらすだろう。

中国人は日中戦争をいまだに許していない。

本当の敵は仮想敵国でも危険勢力でもない、自分の中に居る。

戦後の平和憲法に守られていたから高度経済成長が約束された。

戦後日本教育は無益の大切さを教えてくれた。

有益なビジネス価値観だけが優れているわけではないだろう。

たった70年でまた日本人は同じ過ちを繰り返そうとしている。

やられたらやり返す、何倍にもしてお返しする。

それは日本的美徳ではない。

曖昧に柔らかく言い返すのも社交辞令も、NOと言わないのも。

世界の中の日本人の短所ではなくて、日本独自の文化だから。

それはお察しする心遣い。

日本人であることを後悔しないために。
                         
                                  
        

大人に叱られて育った

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 19
                 
私は幼いころから周りの大人に叱られて育った。

父親にいつも大声で叱られて、ほめられた事が一度もない。

母親は優しいが一度もほめてくれない。

学校の教師にもいつも怒られていた。(唯一絵をほめられた)

だから自分は悪い人間なのだと思うようになる。

ひどく怖がりになってしまった。

誰にもぎゅっと抱きしめられた事がないからハグなんて出来ない。

いつも自分を良くしようと無理をして生きて来た。

どうすれば大人にほめてもらえるのだろう?

人として誠実に生きなければと自分を戒めて来た。

自分を犠牲にして何かを助けたいと思うようになる。

弱い自分が許せなかった。

だから、いつも一人で涙を流す毎日でした。

でも、別に自分を改善しなくても良いのだと思うようになりました。

自分がダメ人間ならそれでいいじゃん。

良くなろうとすれば当然無理がかかる、負担になる。

病気が治らない理由も赤の他人に期待されたから。

赤の他人とは本当に無責任で。

自分は恵まれた裕福な暮らしをしているくせに、社会的弱者に文句を言う。

ありのままの自分を受け入れると言いながら。

自分をもっと改善しようと自分に厳しすぎる生き方をした。

もう自分を許してもいいのだと思います。

別に悪い事はしていないのだけれど。
                         
                                  
        

夢に見た瞬間

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 09/ 18
                 
未来予測という言葉があります。

絶えず変化し続ける現代に合わせて自分も変わってゆく。

でも、自分が昔のまま変わりたくなければ。

それは自由なのだと思います。

変わることのない情熱と愛がある。

愛は永遠に死なないし変わることがない。

昔も今も情熱と愛は変わっていません。

当然愛の形は変化を続けていますが、基本は変わっていません。

お互い好きな人同士が寄り添いあって小さな愛を形成する。

ありふれた日常に守られて人間は生活します。

夢は見るものじゃない叶えるものだと無責任な事を言う人が居ますが。

夢を見なければ夢を追い求める事もかなえる事も出来ないでしょう。

多種多様化してゆく現代の中でも、変わらないものはある。

俗世間の中で心理を感じて歩くほうが、仏門よりも困難でしょう。

それは修行の身と呼ぶ肩書がないから。

何も得られなくとも何も勝てなくとも、生きている事は素晴らしい。

夢中になって何かを探している。

目に見えない世界を信じている。

目に見えない翼を広げて、見えない世界を旅する。

いつまでも土着民でも、心の旅は出来る。

何も心配は要らない、咲く花があなたなのだから。
                         
                                  
        

今宵も独り身の寂しさよ

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 09/ 18
                 
自分は一生チョンガー(男の独身)で死ぬつもりでした。

誰も傷つけないように一人で踊っていました。強制慰安です。

「独り身の寂しさを夜風にさらして」

もちろん彼女や奥さんは欲しいですが。

自分が社会差別を受けているからあきらめていました。

ところがぎっちょんちょん。

私を求めている女性が居るみたいなんです。

その人も不幸な境遇に困っているみたいですが。

言葉で言い表せないような強烈な愛情を感じました。

若い頃は彼女が居た時期もありましたが、恋に憶病になってしまった。

家庭を持っていませんし、自分には守るものが何もありません。

財産も社会的地位も名誉も何一つ持ちません。

ホームレスの方と同じで、何もかも失うと色んなものが見えてきます。

肩書や立場が足かせとなって見失うものがあります。

ビジネスや企業とは完全に無縁。

無職の社会的弱者はみじめな人生を受け入れます。

人間はみな平等だと学校で習いましたが、実際は違います。

いくら人に死ねといわれても、生きていても良いのだと神様は言います。

神様はいつだって無言のままわたくしたちを見守ってくれます。

栄光をつかんでも財産を築いても、あの世には持っていけません。

裸で体一つで産まれて来て、魂一つで死んで逝きます。

一体なにが幸せなのかを考えるのは、人それぞれに感じる事です。

きっと財産がいっぱいあって家族を持っていても、自分は不幸だと感じる人もいるでしょう。

逆に虐げられて我慢の連続な人生の人も、自分は幸せと感じる人もいるでしょう。

それは価値観の定義の基準点がみな違うからです。

だから、ありのままの素直な自分でいいのだと思います。

自分は涙が止まらない人生ですが、幸せなのだと感じます。

産まれて来てうれしい、生きていてうれしい。

感じる事がどれほど素晴らしい事か、伝えたい。
                         
                                  
        

トリンの再装填

category - CGイラスト自作画
2015/ 09/ 17
                 
トリンの再装填

お絵描きしました。

ブロくる無料お絵描きツール。

「トリンの再装填」

トリンは自作SF小説「コードLP」の主人公です。

そろそろ有料で購入したCLIP STUDIOとか無料のアルパカとか。

もっと便利なお絵描きツールで描くべきですが。

ブロくるのお絵描き欄に掲載されたいがために・・・

うまく切り替えて描き分けるのも手ですね。
                         
                                  
        

自分を愛さなければ

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 09/ 17
                 
自分だけは自分が一番愛さなければ。

誰かにやさしくして欲しければ、まず自分を大切にして。

自分がかわいいではなくて、この刹那に生きる身としての自己愛。

厳しい環境に自分を晒して生きるから人にも優しくなれる。

涙を多く知ったのなら何が大切なのかが分かるはず。

決して癒されない傷は無いと信じれば、いつか太陽は微笑むから。

思い道理にならない人生だからこの一瞬を大切にして。

歩き続けていつか道端に咲く雑草を見つめたとき。

本来で無い所に凛と咲く儚く美しい強さを知るでしょう。

硬い靴に踏みつぶされても摘み取られても。

そこに咲いていても良いのですよと神様は無言で言ってくれる。

等身大でありのままの自分を愛さなければ。

愛して欲しいとつぶやくよりも、何よりも自分自身だから。

痛みや傷跡がうずくのなら、自分の涙を愛せばいい。

今この世界で生きているのはあなただから。

                         
                                  
        

今のままのあなたでいい

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 09/ 16
                 
今日も昼間車を運転中、カーラジオを聴いているとDJが。

「今のままの君でいい、変わらなくてもいいんだよ」

「そしたら気持ちが楽になるんじゃないかな」

がーん!!!

私はショックを受けてしまいました。

今まで生きてきた人生において、変わる事が良い事だと思い込んでいた。

今ある現状から、最悪の状況から脱出するためには。

自分が良い方向へ変化しなければいけないと信じていた。

でもよ~く考えてみたら・・・

変わらなければいけないなんて理由はどこにもない。

いくら自分が改善の方向へ変化したとしても。

自分以外の人は何も変わらない。

過去にブロくるの他ブロガー「花まる」さんに言われたこと。

「誰かを変えたければまず自分が変わる事」

「あなたは何も変わる努力をしていないじゃないの」とまで言う。

それくらい他人には自分の事なんて理解出来ないのだから。

無理に自分が変わる必要も理由もないのだ。

そう考えたら急に気持ちが楽なほうへ切り替わった。

自分がまず変わらなければいけないという考えはもう消えていた。
                         
                                  
        

真実への幻想

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 09/ 15
                 
真実と言う単語に敏感に反応する人は多い。

例えば真実と聞くと耳をダンボにして我を失う人が居る。

とどのつまり、真実それ自体がトラップ(罠)に成っている場合がある。

探求心が強い人ほど心理に敏感になる。

簡単に言うと真実は理想ではないケースがある。

非常識の真実を隠すために常識が用意されている事柄から察するに。

太古の昔からこの地球上で王族などが永遠の命を欲しがり。

幾億ものいけにえの命を神にささげたつもりであっても。

本当の神はいけにえの命など欲しがらない。

お供えを怠るとたたるのは動物の神。

いけにえの命、生き血を欲しがるのは悪魔だ。それは呪い。

悪魔が神の仮面をかぶり言葉巧みに幻聴をささやく。

本当の神はささやかないし光臨などしない。

どこまでも無言でわたくしたちを見守っている。

「乗り越えなさい、ありとあらゆる困難を」

地球に産まれて来たのは罪を清算するため、ただ自由に生きるためではない。

罪におぼれて贖いを忘れた人は、他人と争いたがる。

敵国や敵兵など存在せず、自分自身という敵が居る。

一番恐ろしいのは自分自身だ。

恐怖に戦慄しているのは自分なのだから。
                         
                                  
        

警察に危険人物指定を受ける

category - ジャーナリズム
2015/ 09/ 13
                 
警察に裏金作りに利用されている。

防犯ネットワークを悪用して監視されている。

だから警察署に行くと警察官全員にいやらしい顔で見られる。

刑事ドラマ「相棒」等で警察の不祥事や裏金作りのネタを見たが。

警察は犯罪者組織らしい。

集団ストーカーの味方をして被害者に乱暴な言動をする。

電話で警察に問いただしたら。

「あなたがほかのところで言ってください」

と言われた。

昨日、#9110警察の相談室(緊急以外の110番)へ電話の時。

自分が精神病だと言うと、カウンセリングを受けないとと言う。

怪しすぎる。

普通は精神病と聞いてすぐにカウンセリングの言葉は出ない。

その日に姉とカウンセリングの話を電話でしていた。

警察が防犯ネットワークを悪用して盗聴していたのかと疑った。

私は危険人物の「マル精」精神異常者になっているみたい。

精神異常者って差別用語ですよ。
                         
                                  
        

時間をかけて心の傷を癒す

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 13
                 
今日も昼間一人でドライブした。

今日初めてコンビニや本屋へ気軽に立ち寄った。

別に商品を買う金がなくとも見るのはタダだから。

今まで他人の目が怖くてお店に入るのに勇気が必要だった。

お客と店員の目が怖かった。

変なことを言う人が大勢居た。

ゲオなんか店に入るなり「出た」と店員に言われたし。

ゲオの本社へ電話して文句を言ってやった。

ラジオのFMもほのめかしが怖くて聴けなかったけど、聴くように自分を変えた。

誰も変える事が出来なくとも、自分を変える事はいくらでも出来る。

ひどく傷ついている自分が居た。

創価学会へ行って集団ストーカー被害を説明すると。

そんなことはしていませんと言う。

そりゃそうだ、一般の信者は知らない話だから。

インターネットで言う人はウソを言ってるんだと語ってました。

創価学会が犯人だという証拠が無いじゃないかと。
                         
                                  
        

相手の身になって考えなさい

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 09/ 12
                 
相手の身になって考えなさい。

してはいけないことはしてはいけません。

こんなことを言ったら相手はどう思うか考えなさい。

自分の言動は相手も見聞きしている事を忘れなさるな。

自分がされて嫌な事は相手も嫌なもの。

世間の笑いものになったなら。

世の中に仲間外れにされたら。

自分が異端者だと思われたら。

自分がさらし者にされたら。

誰だって平等に自由に社会の中で生きたいと思う。

世間に好奇な目で見られて、いやらしい顔で見られても耐えて生きているのは私。

                         
                                  
        

初めてお気の毒ですと言われた

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 12
                 
法務局に電話して。

人権侵害の被害を説明したら、

「お気の毒です」

と言ってくれた。

そんなことを言われたのは生まれて初めてだからうれしかった。

警察なんか、「ざまあみろ」みたいな態度だったし。

父親が入院するなら金がかかるから死んでくれってうるさい。
                         
                                  
        

汚い裏の顔なんか見せないでえ!

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 12
                 
汚い人間の裏の顔なんかもう見たくないんですよお!

ウラの顔なんかもう見せないでえ!もう沢山だ!

うらおもてを持たない人間が何やっても無駄でもいいじゃんか!

もういやらしい目で見ないでえ!!!こわいいい!!!

父親が普通に生きるだけでもお金がかかるから、死んでいってくれとしつこい。
                         
                                  
        

ど~しよ~もない

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 12
                 
赤の他人もっと私に迷惑かければいいやん。


27年毎日ビクビクおびえて生活していた。

社会差別に恐怖して戦慄していた。



どうにもこうにもらちがあかない事って。

事だらけだ。

どうしよ~もない現実が襲い掛かる毎日。

若い女によくガラケーで盗撮された。

パパラッチに目の前でデジカメで4回盗撮された。

車で引き殺してやりたかった。

逃げ場はない、自殺すれば良いらしいが死にたくないし。

昼間創価学会へ下見に行ってきた。

人がよさそうな人ばかりだが、この人達は集団ストーカーとは無縁か。

警察署に行ったら自分で盗聴器を調べろとか自分で創価学会と話せとか。

警察は被害者でもないのにそんな被害は無いと言う。

警官の顔が一言みこと言いたそうな顔、隠し事があるみたいな顔。

もうど~でも良くなってきた。

どうにもならない事なんてどうにでもして!
                         
                                  
        

警察が証拠物件を受け取ってくれない

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 12
                 
警察に集団ストーカーや人権侵害の被害を訴えると。

証拠を自分で持ってこい証拠が無いとだめだぞ。

と、子供に言い聞かせるように言うの。

去年に自分の部屋のPC机の下に変なブツを見つけたので。

盗聴器のチップかなと思い、地元の警察署へ持っていくと。

数珠を片手につけた警官が対応して、

「これが盗聴器だという確証はどこにもありませんよ!」

と変なことを言い出してブツを突き返された。

そのブツと言うのは、

黒と赤の銅線が出ていて刃物で切られたようで。

1センチ4センチの長方形で平べったい。

透明なビニール樹脂で覆ってあって防水してある。

自分の物じゃない変なものが自分の部屋にあれば誰だって怪しいと思う。

いまでも警察に電話するとそれは受け取れないと言う。

受け取ったらとんでもないことになるらしい。

「自分で処分してください」と言う。

「何で証拠物件を受け取ってくれないの」と言うと。

「警察には調べる能力がない」と言い出す。
                         
                                  
        

救急車に乗る

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 10
                 
今日の午前1時ごろに。

背中にあるイボが気になるのでハサミで切ったら。

出血が止まらなくなった。

半日しても止まらないので近くの内科まで車で行ったら。

休診日。

仕方がないのでそこで携帯で119番して救急車を呼んだ。

救急隊員がすぐに止血しますと言ったけど止まらないので。

総合病院まで搬送してもらった。

自傷行為だと言われる。

そこの救急外来で何針か縫った。

執刀医の先生に「きれいに切ったなあ」といやみを言われる。

そこが聖隷三方原病院なので差別の嵐だった。

トラウマがフラッシュバックする、怖くてたまらない。

「まーぼーだ」と赤の他人が言うので。

「今まーぼーだって言ったよな」と言ってやる。

薬局の前で製薬会社の営業マンみたいなスーツ着た若者男子が。

いやらしい顔でこちらの顔を見る。

悔しくて怖かった。

聖隷三方原病院はいつまでも自分をいじめたいようだ。

人権侵害したし。

なんか自分が罰当たりな恥知らず人間だと思われているみたい。

創価学会が超能力犯罪してるのに、なぜ被害者の自分が異端扱いされなきゃいけないのか。

                         
                                  
        

文明圏のピエロ

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 09
                 
今日はいろんなところに電話した。

フォーマだからかけ放題基本料2000円。

いつかスマホを買わなければいけないのかと思うと頭が痛い。

自分スマホ嫌いだから。

でぶフォンだと思っているし、カメラとメールだけでいいじゃん?

疎遠になっていた友人とも電話して仲直りした。

やっぱり友達が居ないのはさみしいから。

最近友人が病気で亡くなったから。

夕方になってから一人車でドライブしてたら姉から電話。

近くのショッピングモールに駐車してから着信に出る。

すると、人権侵害の被害を訴えるのに協力してくれると言う。

くよくよしないで気晴らしでもしなさいとも言う。

うれしくて泣けてきた。
                         
                                  
        

人権侵害の証拠が無い

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 09
                 
1988年から、マスコミにプライバシーをフォーカスされてさらし者になっている。

人権侵害の極みだ。卑怯の天才。

赤の他人が自分のプライバシーを知っている。

警察やいろんな機関に訴えても。

いつどこどこで誰にどうフォーカスされたのか。

物的な証拠がないとらちがあかないと言われる。

裏ではみんな人権侵害の犯罪を知っているのに。

証拠物件を持っている人は居るだろう。

でも自分が関係ない赤の他人だから協力してくれない。
                         
                                  
        

怖すぎる・・・

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 08
                 
世間にいじめられるのが怖すぎる!

心は何十年も虐められすぎて凍り付いている。

残酷な他人は無責任な事ばかり言ってるし。

いやらしい顔と声で笑われると凍り付く。

いまだにテレビの生放送が怖い(ほのめかし)

トラウマどころかPTSD(心的外傷後ストレス障害)

なんで人権は守られないんだろう?

憲法違反だ。

                         
                                  
        

風のゆくえ

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 09/ 08
                 
風はただそこに流れているもの。

それを感じるのもだまされるのも人間。



今夜は久しぶりに不思議な夢を見た。

風にまつわる夢。

夢の最後に正義の戦隊衆みたいなお兄さん達が表れて。

悪い奴らがこの(カラーボックス)風の中に隠れていると言う。

昔の私の部屋に置かれたカラーボックスには。

何十冊もの手書きの落書き帳が並ぶ。プロ並みの画力だ!

初めはなぜか子供たちに読ませていたのが最後は戦隊が押し入る。

目が覚めてすぐに気になり、ネット検索「風の正体」

すぐに閃いた、(風が立ったのかな?)

「風とは源流のことを言うのか」

源流とは=川のもととなる水の流れ。文明の起源。

風そのものでは、ただそこへ吹いて流れているだけだから。

何も変わらないが。

風を読みひも解いてゆくと、答えが見え自分に有利に用いることができる。

しかし疑問に思う。

いつも風に翻弄されてきりきり舞いになっている自分は。

その自分の風の中に悪意を隠し持つ輩が入り込んでいるのではないか?

蒙古を撃退した神風を再び起こそうと神風特攻隊が悲劇を起こしたように。

強すぎる風は、ただそのまま利用すれば、深い傷を作る。

数々の音楽家が歌う風は、その人が立てる風だ。

宮崎映画の「風立ちぬ」はまだ観ていないが。

昔から、「風」の読み方や扱いに際して。

自分は風を勘違いしてはいないだろうか?

と感じていた。

風は薬の様な物、使う人の心によって妙薬にも風邪にもなりうる。

アカシックレコードも同じような事が言えて。

悪しき魂が到達できないようにガードが施されている。

と言っても、なんだかすでに悪用されている気がするんだが。

政治家がよく「風を読む」と言うが。

風の中には紛れ込んでいる風邪があるのではないか?と勘ぐる。

医学でもいまだに風邪の正体が解明出来ていないと言うから。

例え答えが風の中にあっても、それを使う人間が肝心なのですね。

神風特攻隊の話を聞くといつも自分が思うのは。

イソップ童話の「北風と太陽」

無理やり捻じ曲げようとすると、必ず悲劇になる。

相手の心、内面を見つめなければ良い結果は得られない。

風の中には風邪が居る事実は忘れてはいけない事。

よこしまな濁り(風邪)を取り除いて純度ある風を見極める事。

よこしま(邪)な心を持つ人間はいつの時代も隠れている。

柔よく剛を制するのだから。
                         
                                  
        

何で自分から死ななきゃいけないの?

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2015/ 09/ 06
                 
昔は毎日赤の他人に死ね死ね言われたけど。

「何で死ななきゃいけないの」

よく時代劇でサムライが、

「生き恥を晒して生きる位なら切腹(自殺)する」

とか格好つけてるけど。

恥をさらすくらいなんだと思うぞ。

名誉のために死ぬなんてまっぴらだし。

例えば刺されて死ぬのなら死ぬまでだけど。

何で自分から命を差し出さなければいけないの。

何のために産まれて来たのか分かんなくなっちゃう。

この地上で生きてるのは自分だって分かってるのかな。

自殺志願の人に、

「死んじゃいけない!」

とか説得するのは良く分かるけれど。

死ねと言われても虐められても、死にたくないと思う人だって居るんだから。

人間てなんて弱いのだろうと思う。

人間だって生き物を食い殺す獣(ケモノ)なのにね。

無責任な言葉に傷ついて見えない心は震えてるんだから。

                         
                                  
        

平等に放っておいて欲しい

category - コラム+ エッセイ
2015/ 09/ 06
                 
無視されるのが一番辛いとか言う人が居るけれど。

いい加減放っておいて欲しいと良く思う。

さっき雨の中で公道を運転していたら。

信号待ちで前に止まってる他県ナンバーの車。

の後部座席に乗っていた小学生の女子が。

後ろのこっちを見てもの凄い意識している。

隣に居る大人の男もこっちを見てなんか態度がおかしい。

「おいおい勘弁してくれよ~」

とか思ってるけれどこっちは平然としてる態度。

夏でもマスクを着けて顔がわかりづらくしているのに。

いい加減赤の他人は関係ないから放っておいてくれないかなあ。

言い換えれば個人への差別だし、女子児童なんて興味ないし。

自意識過剰なのは差別するほうだよな。

良くも悪くも自分は人気があるのだろう。

純粋でなく邪な人気であるが。


「女や子供にモテるという意味なら正々堂々とモテたいぞ!」

                         
                                  
        

祈るA子ちゃんB版

category - CGイラスト自作画
2015/ 09/ 04
                 
祈るA子ちゃんB版・修正版

お絵描きしました。

ブロくる無料お絵描きツール。

「祈るA子ちゃんB版」

寸前に同じ様な絵を描きましたが。

初めに描きたかった脳内イメージはこれ。
                         
                                  
        

祈るA子ちゃん

category - CGイラスト自作画
2015/ 09/ 02
                 
お絵描きしました。

ブロくる無料お絵描きツール。

で描いた後にCLIP STUDIOで描きなおした。

「祈るA子ちゃん」

徹夜して描いた、夜中まで寝てたんだけどね。

雲を描く練習中です。難しい・・・

祈るA子ちゃん修正版