2015/11/14
2015/11/04

2015年11月

        

何もひらめかない

category - コラム+ エッセイ
2015/ 11/ 28
                 
去年の年末に入院するまでは。

言いたい事書きたい事が湯水のようにあふれ出して、いくらでもブログ更新できたのに。

3か月で退院して、毎日薬を飲んで病気を治している最近では。

何もひらめかない、インスピレーションが来ないの。

向精神薬の効果だと思うけれど、安定を求める精神は苦痛を和らげる。

以前は苦難を克服しようと無理をするから、言葉があふれだした。

でも、ほとんどの人は精神が健康でも、言葉に詰まらない。

向精神薬が敏感な脳と心を鈍くさせている。

今が変換期だと思うから、あわてない騒がない。

能天気に事を構えればいい。

緊張状態が極限ではいけない、恐怖よりも安心した心で居たいから。

イラストのイメージも小説のネタも詩のワードも、ひらめかない。

それは自分が変態する現象なのだから。

それでも毎日、生きている喜びを感じている。

ひらめかないと言うのは、兆しがつかめないと言う事。

自分の奥底から湧いて出てくる兆しが読み取れていない。
                         
                                  
        

少女漫画にときめくオヤジ

category - コラム+ エッセイ
2015/ 11/ 21
                 
スマホの無料アプリで少女漫画を読んでいたら。

(王子様に素直になれない乙女心を描いた王道の少女漫画)

この年でもときめきに、心がきらめいているのを感じた。

歓喜の喜び、うれしくて涙が出てきた。

こんな中年のおじさんになっても少女漫画が理解出来るなんて!

デブでダサい貧乏なオヤジだけど、乙女心は素敵だと思う。

「マッチ売りの少女に宇宙服を与え給う」
                         
                                  
        

用意された商売

category - ジャーナリズム
2015/ 11/ 18
                 
貧乏と金持ち。

私は貧乏人。

スーツを買う金が無いから成人式に出れなかった。

クソみたいな人生でも贅沢は言えない。



大金を払って高級スポーツカーを買う。

高級住宅を買う。高価なお洋服を買う。

でもそれは、商売人が造ってくれて用意された商品に過ぎない。

商売人にとって買ってくれる人は誰でもいいのだ。

自分の金と言う通貨を支払って商品を買う。

それって本当に手に入れたいものだろうか?

それらはかけがえのないものだろうか?

誰かが持っているものと同じものを買ってうれしいのかな。

苦労して汗水流して金を稼ぐ、一生懸命貯蓄してお金持ちに成る。

はたして金があれば幸せだろうか?

芸能人は「貧乏は嫌だ」と言う。

金があれば貧乏の苦労をしなくても済む。

貧乏人は心の金持ちだ、通貨の金持ちには無い輝きがある。

用意された商売に、流通システムに組み込まれて汗と涙は流れる。

いつか世界が終わる時。

繰り返された商いに、地球は食い潰されたのだと分かるだろう。

地球人はイナゴだ。



最近の国際情勢では、

フランスが戦争状態だと公言しているそうですが。

売られたケンカを買うのが地球人の悪い癖ですな。

売られた喧嘩を買わないのは男じゃない、みたいなノリがなんともはや旧石器人です。

地球人はいつまでケンカしているのでしょうか?

いつになったら仲良く生きて往けるのですかね?

喧嘩を売る奴と買う奴の関係は戦争商売の為ですよね。

きれいごとの大義名分に隠れて営利は計られる。

血気盛んな先走り野郎ばかりでおじさんゲンナリですう。

どいつもこいつも献血に行ったほうが良いみたいです。

自分の憎しみに負けてる奴が暴力を肯定して正当化する。



                         
                                  
        

反骨精神と生き残るすべ

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 11/ 17
                 
そろそろ時代は変わるようだ。

反骨精神を発揮しても、殺されてしまっては何にもならない。

この世とは物質的暴力を振るう奴が支配する。

闇がこの世を覆うとき、正義の光が君臨するなんて。

仮面ライダーもウルトラマンもこの世には居ない。

正義の味方商売はこの世には存在しないのだ。

悲しいかな、ただ生き延びるために何も知らないふりをする。

腐ってる世界に歯向かえば処刑されてしまう。

子供の時、学校の教師に頭を刈れと言われれば黙って従う。

ツッパリにも優等生にも成れない弱虫の自分。

バカ正直に話して何の得も無い、バカだから。

それはそうと、そろそろ時代が変わるらしい。

また世界が闇に覆われるとき、光は差すのだろうな。

光とは希望。

個人的自己満足と社会的道徳愛が上手く作用出来たら。

命って何だろう・・・産まれて来る命に罪があるなんて。
                         
                                  
        

過去を捨てろと言うけれど

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2015/ 11/ 17
                 
過去なんて捨ててしまえと言う。
来たるべき新しい世界のために、古い価値観を捨てるのだと言う。
でも良く考えると、過去の自分が形成されて今の自分が居る。
どんな結果作用だろうが、自分は自分だ。そのものだ。
偶然が作り出した最悪な運命でも、死ぬよりつらい事なんてあるのだろうか?
生きていられるのは、幸せと引き換えの辛さ。
大切な思い出は、未来ではなく過去に存在する。
その人の心の中に過去が存在して、現在と未来もあるのだろう。
ここでいつもうまくいかないのは、過去でも未来でもなく現在に生きていると言う現実。
大切な思い出だけ残して、嫌な記憶を消去なんて出来ないから。
過去の記憶も未来の予感も、今この現在にある。
今だけを考えすぎて、過去の記憶や未来の人達に顔向けが出来ないなんて事の無い様に。
人間は自分の生活のために生きる。
誰もがこの世の心理を知る事が出来たなら、戦争も宗教も無くなる。
一歩下がって相手を思いやる勇気を学ぶ事のほうが先決。
痛みが傷を知り思いやりを覚えるのなら、わがままでは居られない。
人生には学ぶ事が多すぎて、余計な事を考えてしまう。
どんな人でも、例え死刑囚でも、生きていても良いのだ。
死ななければならない人なんて居るわけない、人は自由だから。
死んで責任を取るなんてやっぱりカン違いだから。
最後まで生きて苦しんで責任を取る道を選べよ。
                         
                                  
        

祈るA子ちゃんC版

category - CGイラスト自作画
2015/ 11/ 14
                 
祈るA子ちゃんC版

お絵描きしました。

ブロくるお絵描きツール。

「祈るA子ちゃんC版」

いつもと違った絵が描きたかった。

簡単に言えば失敗作です、A子ちゃんが可愛くない。

見てくださってありがとうございます。

                         
                                  
        

亡くなった御霊に鎮魂を

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2015/ 11/ 12
                 
祭壇に尊い犠牲をささげなさい、とは生贄の血を捧げよの意。

つまり祭壇とは悪魔ちゃんの祭壇であり、神様とは仮面をかぶった悪魔。

火薬と血なまぐさい現代では、綺麗な人の魂を祭壇にささげる。

霊界に新鮮な魂を送り続けて神様に喜んでもらう。

狂気に血まつられた現代の条約機構では、営利で人が殺される。

ヤバい事はひた隠しにされて裏で物事が操られる。

祭りごとはいつの世も一握りの人脈が動かす。

死人に口なし、死んでからでは語れない。

生き延びていつか雄弁に語らねば・・・
                         
                                  
        

マニュアルミッション楽しい

category - コラム+ エッセイ
2015/ 11/ 11
                 
自分は普通車の免許を取ってから20年以上、マニュアルミッションの車しか買っていません。
(今でも安い小型の車にはマニュアルミッションのグレードがあります)
オートマミッションに対する反抗心ですが、オートマは危ない。
アクセルとブレーキの踏み間違いで店に飛び込む事故が頻発。
メーカーが改善策の安全装置をつける事を国が義務化しない。
オートマチックと言っても自分でニュートラル・ドライブ・バックギヤへ入れている、セミオートマ。
勝手にバックへ入ってはくれない。
最近の若者はオートマ限定免許を取るらしい。
マニュアル免許は難しいと言う。
自動運転の技術がこれから開発されてくるけど。
いつか、人間が運転させて貰えなくなる時代が来ると思う。
そうなったら寂しい時代が到来しますね・・・
人間がどんどん野生を忘れて往く世界、熱くみなぎる血潮を忘れないで。
マニュアルミッションには面倒くさい楽しみ、自分でギヤをさばく楽しみがあります。
この速度ならこのギヤこの減速ならこのギヤ、いつも考えて運転しています。
マニュアルミッションならアクセルとブレーキを踏み間違える事は絶対あり得ません。
自動車屋さんはマニュアルミッションが無くなる事は無いと言うけど、自動運転の時代に成れば運転免許証が無くても車に乗れる時代が来るでしょう。

なんか面白くないです。
                         
                                  
        

笑われる精神感応

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 11/ 09
                 
自分にはテレパシー能力があります。

ですが開発したわけでも自由に操れるわけでもありません。

主な原因は恐怖です。

この病気のせいで今でも苦しんでいます。

精神病を患っていますから、永年社会から隔離されて来ました。

集団ストーカーにも狙われていますから。

社会全体が自分の敵に成っていました。

でも考えてみると、十代の時にアカシックレコードの夢。

人類絶滅を回避する為の人類再生の夢を見たのが病気の原因で。

何一つ邪(よこしま)な動機が無かったのも事実。

病気が原因で超能力が身について社会に加害している妄想。

自分では加害妄想と勝手に言葉を作っていましたが。

被害妄想だけでなく加害妄想でかなり苦しみました。

誰にも迷惑をかけたくないといつも考えていました。

他の人が自分をいい人だと言うように、ただのお人よしです。

自分からメディアに出て超能力者だと宣言すれば安心だが、隠そうとしてコソコソしているとフォーカスされるのはやっぱおかしい。

都市伝説だとか言って好奇な目で見られるのにはうんざりだし。

文句を言って怒れば「暴言を吐くな」と注意されるし。

霊界では精神感応で会話が成立しているから、自分が見る夢は霊界の夢。

20年前に世界救世教とか言うヤクザな新興宗教に入信したせいで。

ま光と呼ばれる手かざしで耳に当てて病気を治そうとした。

すると余計耳が精神感応するようにチューンナップされた。

指と耳が汚れている、ま光とは悪魔の力だから。

悲しい人生は涙で彩られるが、他人から見れば笑い話らしい。

テレパシーでエロい話が聴こえると言いほくそ笑む人が多い。

嘘つきや隠し事が多い人間には、精神感応は笑える間抜けな話みたいです。



アカシックレコード記憶事の接続に時々失敗しましたが。

その際、低級霊に憑依されます。

アカシックの使い手に成れば、そんな困難はつきものですから。

甘えていてはいけないのですよね。

低級霊が低次元なテレパシーを誘発します。

困らせるためにやっているのだから、当然憑依された自分は困ります。

集団ストーカーもテクノロジー犯罪をしてきますから大変。

念のため言いますが、マスコミがしているのはねつ造です。

苦しむことばっかりです。死にたいとは思いませんが。




                         
                                  
        

ヘビににらまれたカエル

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2015/ 11/ 08
                 
ヘビににらまれたカエル。

おびえる事しか出来なかった。

磁石のプラスとマイナスの様に、人生は変わるのだろうか。

最悪な人生から最善の人生へと。

瞳は未来を夢見て悔しさとみじめさを知る。

いつまでも少年の瞳をした男はどう思われるのか。

仕事も持たない金も無い何もない男が生きているのは、みじめだ。

誰にも迷惑をかけたくないと怯えて暮らした昨日は、他人には理解出来ない。

酷く怯えていた、社会全体にいじめられていたから。

産まれつき不遇な人生を呪うことなく地獄を素直に生きる。

死ね死ねと言われても自殺したくないからただ怯えていた。

大人に叱られて育った子供は過度な怖がりとなって、せめて世の中の役に立ちたい。

前世の負のカルマをあがなう人生は何も手に出来ないだろう。

苦労するだけの人生なら、ただ涙を流そう。

少年の日の誓いに恥ずかしくない自分で居たい。

産まれて来た喜びを知るのは人生の旅、青い鳥は搾取された。

                         
                                  
        

偽善が世界を覆うとき

category - 軍事評論_戦争と平和
2015/ 11/ 06
                 
安倍晋三首相は日本が平和国家だと知らないらしい。

積極的平和主義って言うと聞こえは良いけど、武力行使でしょ。

安保法案の強行採決は偽善のキワモノ。

軍事抑止力を歌いだした戦争賛成派。

平和憲法を変える努力もしないで戦争出来る国に変えた。

違憲状態のままうやむやにされた。

安保賛成派の女性は「やられたらやり返す」と宣言していた。

何の為に太平洋戦争であんな敗北をしたのか何も勉強していない。

戦争抑止力は建設的ななものの見方とは言えない。

歴史から学ぶのが子孫なら、私たちはバカ者だ。

時代の変化について行けと言うのも、変わらない不変への卑下。

暴力は憎しみと悲しみを産み出す。

それは消える事が無い。

人類が昇華する為に戦争暴力を放棄しなければならない。

国家なんて言う古臭い価値観を捨てなければ未来は無い。

嘘と偽善が世界を覆い尽くすとき、また災いが起きる。

世界は微妙なバランスのもとに安定している、不安定な状況。

メディアが嘘ばかりを歌うようになってから、希望は地に落ちる。

人の足を引っ張りたがる輩と暴走したがる輩。

危険を認知出来ていない。

ヤバいのは先を急ぐ勢力だ。

真実を伝えても多種多様な情報網の中に埋もれてしまう。

祈りましょう。

人がおごり高ぶらないように、輝きを忘れた人達の為に。

祈る事は何も出来ない人にも出来る事。

無償の愛は間に合うのだろうか?

                         
                                  
        

子供の世界

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2015/ 11/ 06
                 
今日の午前は光ファイバの光ネットの工事。

無事開通してPCで光通信を楽しむ。

午後は寝ていたけど、家の外で子供の大声が聞こえる。

外へ出てみると下校途中の小学生が道路に座り込んでいる。

「僕、大丈夫か?」

と声をかけたけれど、なんだかグループでケンカをしたみたい。

座り込んでいる児童が色々とちょっかいを出すからムカつくと言っている。

「社会に出たら、大人に成ったらやり直しは出来ないんだぞ」

と、いきなり結論を教えてしまった。

仲良くやらなきゃだめだと言ってやったけど。

子供の世界に大人が手を出すのもどうかと思う。

大人の世界では手一杯だけど、子供は子供で手一杯。

それぞれに問題に向き合っている。

滅多な事は言えないけど、何も言えないよりは良い。

小学校へ電話して(通報して)上手くやって下さいと伝える。

問題を抱えているのは世界中であって自分一人ではない事が良く分かりました。
                         
                                  
        

似顔絵って難しい

category - 紙に描いたイラスト
2015/ 11/ 04
                 
今日、久しぶりに病院のデイケアへ行きましたら。

看護実習生に似顔絵を描いてとねだられました。

自分も男ですから若い娘さんの褒め言葉には弱いんです。

で、似顔絵を4,5枚描きましたが。

少しくらい達者な絵で喜んでくれるんです。

女にモテるのは音楽野郎だけと思ってましたが・・・

落書き帳に描いた似顔絵で良かったら見てやってください。

似顔絵は絵の勉強になります。


実習生・E・Mさん1
実習生・Tさん1_0001
実習生・R・Mさん1_0001
実習生・Bさん1_0001
実習生・Oさん男性
                         
                                  
        

俺って不思議ちゃん

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 11/ 03
                 
「俺って不思議ちゃん」

すみません、ふざけました。

にしても自分の人生は不思議ですよ。

赤の他人が興味を持つくらいですから。

踏んだり蹴ったりでロクな目にあいませんが、呪われているわけでも無いようです。

前世の負のカルマ清算がその不運な運命の原因なのか。

ど~やら死んだ後に神様に成れるようですが。

神に成りたいと願った事は一度もありません。

そんなのあつかましいですよ。

道を踏み外さない代わりに最低の運気のようです。

集団ストーカーに狙われちゃっているのもありんすが、ろくでもないですね。

加害者宗教団体は自殺したくなるのを待っているみたいですが。

いじめられても自殺しなかった人間は殺されるまで死なないよ。

老齢死か病死か事故死を待っても年老いてくるまで待ってたら。

今若い新興宗教信者も年を取るよね。

そ~考えたら寂しくはないですね。

「悪魔ども、一緒に地獄へ落ちましょうか!」
                         
                                  
        

友達が居なくなった

category - コラム+ エッセイ
2015/ 11/ 02
                 
最近唯一の障害者の友人が死んだ。

病気で死んだ。

精神病の友人は昔は数人居たが、酷くバカにされたから縁を切った。

友達が居なくなってしまった。

もう新しい人生を選んでも良いのだろう。

自分は新しいのだろうか?

時代遅れのオヤジは新しいわけないじゃん。

地球が物質地獄惑星と主張するのは新しい。

でも古臭い価値観は今の時代にはなじめない。

酷く居心地が悪くて窮屈な時代。

シーラカンスと歌われた事もあったけどやっぱ恐竜だ。

                         
                                  
        

リカバリー(葛藤)

category - 自分の内心_内宇宙
2015/ 11/ 01
                 
リカバリー(葛藤)。

人生を再セットアップする。
酷く病気で苦しんだ過去を安定した毎日へ立ち直らせる。
散々さらし者に成って攻撃された過去を病気と認定しなさいと言われる。
それは素直に人生の敗北を認めなさいと言う意味。
長い年月が流れたけど、記憶は消えない。
過去を捨てなさいと言われても、捨てたくないと悔しい気持ちに成る。
悔しさや恥ずかしさを忘れるとはどー言う事だろう。
悔しさに耐え抜いた自分を否定する事とは違うのか。
もしも時間がすべてを解決してくれるのなら、過去に縛られる自分を救ってほしい。
過ぎ去った時間を忘れられないトラウマを癒してほしい。
集団ストーカーにひどく痛めつけられた。心はボロボロになった。

なぜ「よく頑張ったねお疲れさま」と言われないのだろうか。
誰も「良く耐え抜いたね」とは言ってくれない。
「昔の事は知らない、今更言われてもね、忘れなさい」
旧石器人は怒りが収まらない。
抜け殻になってしまったほうが良いのかもしれない。
今日まで生きて来て、昨日までを忘れるんだ。
明日からが新しい記憶が構築される。
過去に縛られる自分も旧人類なのだろう。

理想論や綺麗な事をいくら語っても、何も変えられないのだろうか。何かを変えるなんてたやすい事だと言える人がうらやましい。
自分が無力だと痛感する、自分が何かを変えただろうか。
誰かを変えたくとも自分すら変えることが出来ない。
何も出来ない自分は無用の長物かもしれない。

今はスランプの時期です。
面白い詩や小説も書けなくなった。
何もひらめかない、インスピレーションが来ない。
いつか不振を脱して自分を取り戻したとき。
また生き生きと生の素晴らしさを語れればいいなあ・・・

                         
                                  
        

非暴力主義精神論

category - 軍事評論_戦争と平和
2015/ 11/ 01
                 
子供の頃、軍事小僧だった。
興味本位で勉強し始めた戦争が自分に問い詰める。
文明と戦争の関係。宗教と戦争の因果関係。
戦争の実態を学んでいくにつれて、ありとあらゆる暴力が嫌いになった。あらゆるいじめ嫌がらせ、ハラスメント。言葉の暴力。
世界中で精神世界の暴力がはびこっている。
心こそが置き去りにされていると思った。
偉そうな顔をして答弁する人たちも、目に見える世界に囚われている。日本アニメもゲームも暴力を肯定して否定しない。
物質的暴力が破壊美を生むのに等しく、生産性が文明を生む真実も置き去り。
暴力に疑問を持たせないメディア産業。

敵意のない世界、誰もが笑顔で暮らして往けたら。
それが希望だけの理想論でない事、実現可能な事も知る。
他者が考えている事が分からない恐怖ゆえに、武装し自衛する国家。
もしも相手の気持ちが分かったら、自分も相手と同じ立場に立つべきだと思う。
神の視点の頭上から物言いをするより、同じ地獄に落ちなければ説得力はない。
勝ち負けを教える旧時代の世界で、新しい波を創れ。