2016/01/20
2016/01/15
2016/01/14

2016年01月

        

自分の内宇宙と外宇宙、ボーダーラインは皮膚

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 01/ 30
                 
この世は幻だと言う表現があります。
確かにこの感じるリアリティのアナログ世界も、現実と呼ぶひとつの幻覚とも言えるのでしょうが。
実際では感じている自分の内部から自分の外を見ていること。
宗教世界が好きな神様が好きな人は、得てして既にある旧知の神を崇拝したがります。
ですがこの物質世界に生きて、精神世界を信じているのに何故。
目に見えるように耳で聴こえるように祈りと信仰のジェスチャーを繰り返すのでしょうか。
昔の自動車免許学校では、教習生に指差し確認、指と声で安全を確認させていました。
でも私が普通車免許を所得した時点(1992年)では廃止していました。
普通の運転通りに、首振りと目線で安全を確認させます。
これは運転を誰が見ていたかが(指導員です)採点のポイントとしてでしたが、本来は運転者である本人だけが理解していればいい話です。
この法則を宗教家の信徒に適用できるのです。
神様が見ている御膳であるから敬虔な信者を演じているつもりであっても。
本当の神様ならば、その人物の全てはお見通しの筈です。
だったら、見た目でも耳でも分かり易くアウトプット(外部出力)する必要はありません。
もしも誰かが決めて名づけた神を信じるのであれば。
産まれた時から自分を見守って下さる自分の内宇宙の防衛神を信じないで。外宇宙、他人が敬えと命令する、無償では守って下さらない神様をいくら崇拝しても、

「もっとお布施(金)を納めなさい、祭壇に尊い犠牲(生け贄)を捧げなさい」

これはその神様の欲望ではないですか?  神と違い悪魔は欲望のカタマリです。
本当の真実は、悪魔が神の仮面を被り、人間を騙しているのですが。
自分の中ににおられる自分を見守って下さる神を信じずに、誰かが作った宗教を信じるから悪魔が近づいてくるのです。

宗教と呼ばれるイデオロギーは、いくら祈りを捧げていても。困難や恐怖に遭遇すると、不安ですがりつきたい気持ちになります。
反対に自分の心と同化している内宇宙の神様を信じて友人や恋人のような感覚で生きていれば。
何も怖くはないことに気がつきます。
この宇宙で生きているのは自分自信である。宗教施設でも学校でも会社でもない。
誰かの教えや格言・名言でもなく、ありのままの自分を信じる勇気は強さそのものだ。
はみだしたって外れていたって、自分をしっかりと持っている個性人はやっぱり輝いていますよね。
この地球で自由に生きようとすれば、幾つもの試練が襲いかかります。
でもそれで良いのですよ。ネガティブもポジティブも両方が必要な相互作用をしますから。
ただプラス思考なだけでは、人としての成長は余り期待出来ない。
ポジティブな思考だけを選んで生きていては、人生の峠を越えることが出来ません。
根性を否定しては仕事が出来ないのと同じ話です。

                         
                                  
        

怖いと感じるのは自分

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 01/ 30
                 
今までの人生、かなり怖かった。

敏感で感受性が強い精神は、かなり怖がりな人間だった。

子供の頃、いつも床屋で緊張して固まっていた。

人は人、自分は自分だけど。

今目の前にある恐怖が、おしっこちびりそうなくらい怖い。

ものごころついた時、不思議な夢を見た。

路地裏を歩いていて自分が誰かに何十円か落としましたよと言う。

直後に大人に成ってから感じたのと同じ恐怖。

真っ暗な闇が長く続く。

ややあって目の前が明るくなり紙吹雪が舞う。

その中で自分の父親が笑顔でガッツポーズをしている。

この夢を全く同じ夢として三回連続して観た。

何で自分ではなくて父親なのかは、幼い頃に大人に成ってからの自分は想像出来ないからだと思った。

私が今まで生き残ってこれたのは奇跡だと言う人が居た。

18歳の時、ギヤ付きの原付のポンコツバイクで8回コケた。

最高速60キロ、全部が右カーブで曲がりきれずオーバーラン。

バイクは壊れたが体はすり傷だけ。

側溝の溝にハマってでんぐり返った事もあった。



関係ない話だけど、

子供の頃に自分宛てに不幸の手紙が届いた。

読むなりすぐに破って捨てた、ひどく怒れた。

自分だけは助かりたいという弱い心が許せなかった。

それで呪われて不幸になるなら望むところだと思った。

コックリさんにハマっているクラスの女子もバカだなあと思った。

数年前に友人が不幸のメールを送って来たので叱ってあげた。
                         
                                  
        

クールか情熱系か

category - 自分の内心_内宇宙
2016/ 01/ 27
                 
携帯(スマホ)で占い鑑定ばかり見ていました。

「なんだ、自分の運命は終わりじゃないんだ」

「新たな生まれ変わりの運命があるみたい」

今までのこだわり過ぎた自分はどこへ行ってしまったのだろう?

自分がクールかと言えば違う、情熱で熱くやけどするタイプ。

冷めた見た目の内側に熱い炎が宿る。

人よりも霊感や直感は鋭い方、洞察力もある。

ただ今まではそれらの能力がマイナスの面に作用した。

近所の子供に変人扱いされたり、赤の他人に変態呼ばわりされたり。

今は休憩の時期であって、敏感過ぎる精神を治している最中。

自分改造計画はもう少しかかる、時間が解決してくれる。

頼りない人生だけど、誰にも恥じないように生きてきたつもり。

何も成せなくとも、自分に誇りは持っている。

苦労に対しての代価は少なくとも、幸せの価値は人によって違うから。

                         
                                  
        

夢も希望もないです

category - コラム+ エッセイ
2016/ 01/ 24
                 
泣き言ばかり言ってますが。

将来に夢も希望もないことは隠せません。

人生に悲観的にならなくてもそうなんだから仕方ない。

集団ストーカーテクノロジー犯罪に狙われているから(被害歴28年)生きていられるだけでも精いっぱい。

五体満足でなんで働かないのだと文句を言われる事もありますが。

慰安の生活は言葉では言い表せないほど悲しいです。

子供の頃に学校を中退してから落伍者の人生です。

警察に集団ストーカーの苦情を言っても精神病扱いされるだけで、何の進展もないし。

警官は「要件は何ですか!」と会話中に脅迫してくるし。

集ストテクノロジー犯罪に否定的な人のyoutubeを観たら気分が滅入ってきた。

他の人がうらやましいですが、顔には出さないし声にも出さない。

誰かがうらやましいのは無いものねだりだから。

父親の口癖で

「無職は犯罪予備軍だ」

「働かん奴は人間のクズだ」といつも言われます。

自分が悪い事をしているみたいに言われます。

障害者で働かないのはなまけ者だと思っているみたい。

本心では精神病を病気と認めていない人が結構居る。

少なくとも私の周りには大勢居る。


                         
                                  
        

愚痴を吐き出す場になってます。

category - コラム+ エッセイ
2016/ 01/ 23
                 
ブログで語ることは、もちろん面白い事を書きたいのですが、

愚痴を吐き出す場になってます。

2年前に父親との確執でひどく憤慨してしまい。

高血圧になってから、心疾患で胸が苦しい毎日です。

ブログ記事に書く内容にもネタが思い浮かばないし。

またブログを削除しようかと思う時もありますが。

せっかく続けているのだから辞めてはいけないと思います。

最近特に思うことは、

自分はたいしたことないなと思うんです。

病院関係者は絵がうまいねとか言ってくれるのですが。

自分としてはそれほど上手とは思えないし。

自分が書いた詩や小説も、読んでみるとたいしたことはないやと思うし。

何をやっても半人前と思う今日この頃です。

以前父親と喧嘩した際に、「お前なんか世間に認められていないぞ!」と言われて、落ち込んでしまいました。

2十年以上世間にいじめられて生きてきたから、心がかなり傷ついている。

ゆっくりと時間をかけて心の傷を癒やしていくんだと思いますが。

動物は自分の傷を自分で舐めて治そうとします。

毎日夜になると悲しくて泣きたくなります。

悲しくて悲しくて、それでも救われたいと切望します。

慰めには時間が必要なのでしょう。
                         
                                  
        

迷い回廊

category - CGイラスト自作画
2016/ 01/ 20
                 
迷い道の中に居るのだろうか。

でもいまだに心の傷を癒やす最中だし。

そう簡単には立ち直れない。

横になるとすぐに涙がにじんできて、コブシで拭うのですが。

心臓が少し痛い、診断結果はよろしくないみたい。

時代遅れだからと別に落ち込む必要もないし。

最近のアニメを見ていて時代遅れだと思うだけで、世の中から時代遅れになっているとは思えない。

時代とはいつの世も変わっているから。

のんきに生きましょう。


お絵描きしました。

しぃ~
                         
                                  
        

猜疑心(疑うこころ)

category - 葛藤
2016/ 01/ 18
                 
私は猜疑心(さいぎしん)が強い。

何か些細なことでも疑ってしまう癖がある。

自分がさらし者になっているという危機感があったからですが。

人権侵害がいじめだという見解が浸透してきたおかげで。

だいぶ世間の笑いものにならなくなってきました。

でも、数年前まではひどかった。

行く先々で赤の他人にゲラゲラ笑われて嫌な思いをした。

自分の本名を言う他人が大勢居る、これは一体どういう事なのか。

裏の有名人になっているのなら、人権侵害の海賊放送はまだ行われているのか。

もう終わったのなら終わったと素直に教えて欲しいのに。

それすらも言えないみたいだ。

散々笑いものにされたから関係妄想がなかなか治らない。

信じる事がすべてだと誓った少年時代。

さらけ出す心は何を疑うのだろうか?
                         
                                  
        

集団ストーカーくやしい

category - コラム+ エッセイ
2016/ 01/ 18
                 
集団ストーカーテクノロジー犯罪の被害者になっていなければ。

病気も軽くて今頃は社会人になっていて、もっとお金を持っていただろう。

集ストは情け容赦ない。

被害者の困る顔を見てあざ笑っている。

道路を運転していて自分の顔を見ていやらしい顔で笑っている奴が皆、創価に見える。

二年前までは被害がものすごかった。

世間にもいじめられてPTSDになった。

幽霊の幻覚まで見えた、思考盗聴による人工幻聴で恐怖を植え付けられた。

脳内に児童ポルノのわいせつな画像(全部静止画)を転送されて。

近所の家庭にテレパシーとなって知られて迷惑をかけているんじゃないかと危惧して。

子供のいる家庭の親御さんに殺されるんじゃないかと恐怖した。

1988年に聖隷三方原病院に医療犯罪をされてから有名人になったが。

すぐに創価の罠が来た、ああ罠にはめられているなと分かった。

いまだにマスコミが集団ストーカー犯罪を報道しないから。

被害者は泣き寝入り、警察も集スト(創価)の味方をしている。

マスコミも集団ストーカーの味方をしていてほのめかしをする。

被害者は統合失調症と言う奴が居るが。

集ストの被害を受ければどんな人間でも統合失調症になる。

順番が違う。

自分がオナニー(自慰行為)をすれば、天気が晴れると勘違いするバカが大勢居た。

                         
                                  
        

悪酔いしました

category - コラム+ エッセイ
2016/ 01/ 17
                 
今日は高血圧の薬を飲まなかったので。

お酒を飲んでも良い気分にはなれませんでした。

悪酔いしてしまった。

寸前の記事で人生のうっぷんを書いたら、寒気がしてきました。

体の芯が(魂が)寒い。

苦痛を愛すれば不幸も自由に感じるのでしょうか。

毎日寝て起きたら嫌なこともすぐに忘れてしまう。

でも心に蓄積されたダメージはトラウマとなってしまう。

以前は書きたいことが湯水のように頭から湧いてきたのに。

今では何もひらめきません。

面白くて楽しい記事は書けません。

向精神薬を毎日飲んでいるので、感覚が鈍っているのだと思います。

無職で精神病だとか正直に語っても何も良い事はありませんが。

隠すようなことではないし、ウソが嫌いだからこれでいいんです。

策略や結託が大嫌いです。

結託して悪さをする輩が許せません。

昔、赤の他人に自分が精神病だと言うと珍しがられました。

聞いてもいないのに自分から精神病だと言う人は、めったに居ないそうです。

普通は差別を恐れて病気の事を隠すそうです。

個人的事情は個人情報に成るので、他人にはどうでもいい話ですが。

有名人は嫌だと言いながらブログを読んで欲しいと言うのは矛盾してませんかね。

                         
                                  
        

健康になりたい

category - コラム+ エッセイ
2016/ 01/ 17
                 
「毒を出す」


健康になりたい。

病気の人生は異常な人生だった。

普通と呼ばれる人がうらやましくて仕方なかった。

無職の精神病で障害者、何も持たない。

みじめな人生を生き続けているが。

仕事も金も何一つ持たない人生はうんざりする。

散々いじめられた経験は集団ストーカーテクノロジー犯罪。

恐怖しすぎて心が凍り付いている。

神だのガンダムだの赤の他人に興味を持たれても、結局は大損のくたびれもうけ。

無駄に生きていると言った奴も居る。

誰も自分とかかわってくれないくせに笑いものにだけはする。

抑圧された毎日は反骨精神を育てる。

我慢の連続が自分にきびしく生きる理由に成るが、自分が攻撃されるのはお断り。

こうもがんじがらめだと自分が悪い人間だと思ってしまう。

強制慰安の人生はまるで自分に怒れよと言っているみたいだ。

精神病でひどく苦しんだけど、見返りのない道を選んだから何もない。

他人から見たらくそみたいな人生でも、それでも自分だから。

社会道徳やモラルを知らない人間が多すぎると思う今日この頃。

自分が死ぬ運命だと他人に思い込まれた過去は過ぎた。

自分を見て勘違いする人間が大勢居た。
                         
                                  
        

ペンタブレット買いましたが・・・

category - CGイラスト自作画
2016/ 01/ 15
                 
ペンタブレット買いましたが・・・

ワコムの型落ちの安いので。

しかしペンタブは成れないのでマウスのほうがうまく描けます。

そんなので今回の絵もマウスで描きました。

「A子ちゃんチース!」

いつものブロくる無料お絵かきツールではなくて、CLIP STUDIO有料お絵かきツールで描きました。

A子ちゃんチース!
A子ちゃんチース!
                         
                                  
        

A子ちゃんとワルツを

category - CGイラスト自作画
2016/ 01/ 14
                 
お絵描きしました。

3時間くらいで描いた。

「A子ちゃんとワルツを」

ブロくる無料お絵かきツールでは線画だけでも一苦労します。

マウス画でフリーハンドで線を引くとぐちゃぐちゃな線になります。

なので直線をつなぎ合わせて線を引くのですが。


A子ちゃんとワルツを
                         
                                  
        

恐怖が安心へ変わる

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 01/ 14
                 
恐怖におびえる。

この世は怖いところだ。

生き馬の目をえぐり生き血を抜き、骨の髄までしゃぶりつくす。

怖い怖い怖い。

恐怖に戦慄して震え上がっていた昨日。

ヘビに睨まれたカエル。

虚無の足元を這いずり回り心に届く光を希望と信じる。

心臓の鼓動は動機を激しく、まだ見ぬ瞬間を待ちわびる。

断末魔の叫び声が路地裏に響き渡るとき、自分が狙われていると確信する。

一番肝心なことは、怯えているのは自分自身なのだ。


アカシックレコードの夢を見ていた時代は一区切りがつきました。

それが病気の原因であることは自分でも分かっているから。

病気も因果応報の一つだから、あがなえば良い、苦しめば良い。

今は模索の段階。

金銭の儲けでも、現実的な努力でもとにかく生産的な考え方に改める。

恐怖と緊張と危機意識から自己犠牲の猜疑心に悩まされた昨日は。

不幸な生い立ちと家庭環境から来たもの。

クズみたいな自分でもこの世の役に立ちたいと願った。

「時間が解決してくれるさ」

恐怖が安心へ変わる。

あんなに恐ろしくて前に進めなかった昨日が、いともたやすく緊張がほぐれてゆく。

化石は崩壊してゆく、日々成長してゆく過程において。

恐怖が安心へ変わるのは、春の雪解けのようなもの。

                         
                                  
        

文明圏の片隅で

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 01/ 09
                 
文明圏に生きて、自分も贅沢を味わせてもらっている。

紙コップのジュースの紙コップを使い捨てて。

トイレットペーパーを際限なく使う。

化石文明の恩恵に授かり、食料品を食い散らかす。

自動車のガソリンを燃焼させて家庭電気を消費する。

欲しいソースを探して観たいコンテンツを観る。

思うところはいくらでもあるけど、文明圏の中に取り込まれている。

もしも電気の通っていない土地や無人島へ行ったら。

安心して暮らせるだろうか。

住めば都だと言うから、今の文明生活よりも生きている実感を感じるかもしれない。

今は心の傷を癒やす時期だから、何でもない日常を生きる。

無理をしてがんばってしまう癖を治す。

怠けても良いからずるく逃げる生き方を学ぶ。

誠実に生きようとするから、自分をいじめてしまう。

自分にきびし過ぎるのはもう辞めだ。

新しく産まれ変わる為に。

                         
                                  
        

あきらめてしまったもの

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 01/ 08
                 
自分は何を求めていたのだろう。

散々に傷ついてもがむしゃらに前に進もうとした。

何者に成る訳でもないのに、何者かに成りたかった。

世界平和の為ならこの身を何べんだって焼き尽くそうと願った。

理想世界はいつまでも自分の中にあって、消える事がない。

宇宙には謎が満ち溢れていて、地上の常識は通用しない。

いつのまにかあきらめてしまったもの。

思春期の少年が熱病に侵された過去から逃れるため。

どんなに激しい雨の中でも、優しさを忘れないから。

無責任では居られない、この世の理を知るまでは。

あきらめてしまう。

この世の終わりの危機意識にさいなまれるのも。

喧噪の中で生きていて、終わりを感じてしまう。

人類再生の夢は永遠の夢。

永遠の夢から目覚めるとき、永遠の風を感じる。

黄色い風に吹かれて、呼ぶ声に振り返るとき。

そこには誰も居ないとしても。

ひとりではさみしいから、誰かと一緒に居たいから。

古い自分にケリをつけ、新しい自分に産まれ変わる為。


                         
                                  
        

中二病から卒業できたようです

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 01/ 07
                 
去年入院しているときに。

入院患者の女性から「あなたは中二病だ」と教えてもらいました。

中学二年生に成る頃、思春期の子供が成る一過性の病気だそうですが。

自分が中二病だというのがよく理解できました。

アカシックレコードの夢を見る事自体、中二病だと思います。

で、退院してから、毎日向精神薬を飲み続けていたら。

中二病が治ってきました。

激しい感情の起伏がなくなりました。

でも、思春期の様なときめきときらめきに、心が疼いた経験は忘れられません。

あんなに不安定な精神状態でなければ気分の高揚はなかったのか?

自分が病気のせいで超能力が身について、大勢の人に迷惑をかけているという妄想に苦しんでいました。

入院患者の女性組が「ネットをしている人はみんな中二病だよ」

と言っていましたが本当のところはどうでしょうか。

中二病が治っても孤高な魂は消えません。

信じて疑わなかって理想の世界は、今でも自分の中にあります。

声を荒げて叫びたくなる気持ちが小さくなりましたが。

自分もこの世の中に生きていても良いのだと思うようになりました。

自分を責めて生きてきました。

弱い自分が許せなかった。


平穏無事が一番いいですね。

心の平穏が来ますように。

今は台風が過ぎ去った後の様なすがすがしさがあります。

何か感無量と言うかなんというか・・・

酷く傷ついて心はボロボロになってしまいましたが。
                         
                                  
        

祈りと神頼みの違い

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 01/ 02
                 
新年の初詣に行って祈願をする。

何か自分に関することをお願いするというのは。

神頼みであって、お願いであってお祈りとは少し違います。

祈りとは神様に祈りをささげる行為、無欲の無心で良いのです。

ここで言っているお願いとは、神様に一方的にお願いしているんです。

神様にも出来る事が限られています、無理なお願いを頼まれたら怒ってしまいます。

神社やお寺や教会に行って何をお願いするかと言うと、何もお願いしなくとも良いんです。

ただ無心で神様に手を合わせる行為こそがお祈りですから。

無欲こそが美しい。

欲望にまみれた世界でさらに欲望を神様にお願いするのは、目も当てられません。

ただ、再び此の世が焦土と化さないように平和を祈願するのは良い事ですよね。
                         
                                  
        

新年のあいさつ

category - コラム+ エッセイ
2016/ 01/ 02
                 
明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。

本年も宜しくお願いします。



去年も大みそかは紅白も何も観ないで爆睡していました。

正月カウントダウンなんてしません。

正月の予定もないし初詣にも行かないし。毎年恒例の寝正月。

ところで今日正月2日は、わたくし正幸さんの誕生日ですが。

皆に忘れられています。

「誰か誕生日プレゼントをくださ~い」

「誰か誕生日をお祝いしてくださ~い」

今年は一人で寂しくお祝いします。何かむなしいですが。

あとさる年の年男です。

猿に似ていると自分では思っていますが、もっとよく似ている人が居るために目立ちません。

男は8の倍数の年に人生の節目があると言いますが。

何か今はいい気分で、うつつをぬかしております。



今日はいい気分なので、午前9時に車で近所のセブン〇レブンに行って。

誕生日祝いに酒とイチゴのショートケーキを買ってきました。

ケーキを食べるなんてクリスマスぐらいですが、誕生日にもケーキを食べるものだと思って買いました。

今は酒を飲んでいい気分です。