2016年03月

        

こわいよ~

category - コメント
2016/ 03/ 26
                 
こわいよ~。

心が凍り付いて寒い、心が痛い。

得体のしれない恐怖に怯えている。

こわいこわいこわい!

誰かに甘えたくて、甘え方も知らないくせに。

こわいよ~!

心疾患の不整脈で、夜はいつも苦しい。

こわいこわいこわい!

弱みを見せたいよ~。情けなくても良いから誰かに助けてもらいたい。

17歳の時にある精神科医に「怖いなんて言っちゃいかん、みんなが心配するだろう」

と言われてから、怖いと言えなくなっていた。

                         
                                  
        

運命改善

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 03/ 26
                 
まるでダメ男。

何をやってもパッとしない、上手くいった試しがない。

そんな悲劇の主人公を絵に描いたような。

デブでキモいオヤジの私ですが。

最悪の人生が改善出来るのなら、努力します。

父親や教師に子供の頃から叱られて育ち、自分なんかダメダメだ。

と自分に自信がない人間に成ってしまいましたが。

さんざん不幸な運命を味わって、修復する猶予が残される。

波乱に満ちた人生の後に、平和が訪れる。

血気盛んな若者だったら、待ちきれないよと言うだろうけど。

永い人生は、まるで赤子に帰る旅のよう。

運気は改善されるだろう、それが救い。

怖い、漠然とした恐怖に支配される。
                         
                                  
        

平和な人生が欲しい

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 03/ 19
                 
人生は苦しみばかりだ。

やなことに比べて良い事はほんの少し、やなことだらけだ。

苦しみが何をもたらすだろう。

苦しみが問いかけるのは、激しい嘔吐感。

がまんの連続で、快楽主義者にもなれやしない。

何十年も毎日苦しんで、悟りでも開けと言うのか。

だから、ほんの些細な幸せに生きる意味を見い出そうとする。

産まれついての不幸なら、幸せになりたいと切望する声が聞こえる。

人は平等じゃない、不公平だ。

陰謀に巻き込まれたこともある。

きっと温かいおうちもこぎれいなお洋服も、私にはもったいない。

人生の春は来るのだろうか?

長いトンネルに飽き飽きしてきた。

「私の人生に平和を」

「ドブネズミの私」

「とがった心に優しさを」


音楽などを聴いて癒されるとき、現実を忘れます。

現実の中で幸せを掴むのだそうですが、溺れる者はわらをも掴む。

一瞬の幻でも、幸せだったらそれでいいのだと思います。

いくつものつらく切ない夜を超えて、誰もが素敵になるのですね。



                         
                                  
        

時代が変わっても

category - 軍事評論_戦争と平和
2016/ 03/ 19
                 
時代が変わってしまった。
女性は強くしたたかに、男性は弱く可愛らしくなってしまった。
間違いなく人類の男性の染色体の数が減ったことに起因している。
NHKでは、あと600万年後には男は絶滅していると言っていましたが。
絶滅すればよろしい。
子供が作れなくなって人類なんて滅びればいいんだ。
世界各地で起こる紛争、アメリカが世界の警察犬を気取っている。
かつてドイツ日本イタリアの悪の枢軸国の世界侵略から守るために、米国は戦ったが、今の時代ではそんな昔の正義はない。
復讐の鬼に身を燃やして9・11の仕返しを果たした。
世界を味方につけてさぞかしいい気分だっただろう。
20世紀のソ連アメリカ東西の冷戦が終結した時、アメリカや西側は軍縮をしなければいけなかった。
今更昔には戻れないが、いまからでも軍縮は出来る。
核兵器廃絶だって世界中がその気になれば出来る。
どこの国の指導者も「テロは許さない」なんて言っていたら。
テロリストはいくら殺しても居なくならないから。
やられたらやり返すと言う人はどんな風に育ったんだ?
去年入院した病院で若い女性職員が戦争賛成派だった。
「やられっ放しと言うのは私は納得出来ない、やられたらやり返す」
と言っていた。ベトコンを知らないと言っていた。
お釈迦様が説いた慈悲の心がどこにもない。
人間がほかの生き物よりも優れている点は。
「許す心」慈悲の精神。
日本がアジア諸国へ軍事侵略した歴史を忘れてはならない。
日本人が戦争行為を肯定してはいけない。自衛隊なんか軍縮だ。
例えば家族を殺された被害者が、「犯人を死刑にしてください」と言うのは。
同情を買うだけに留まらずに、復讐の業火に身を任せている。
とてもみにくい姿。
やられたら何倍にもしてやり返すという考えは、野蛮な暴力主義者の考え。
悔しさと憎しみを乗り越えろ。
                         
                                  
        

子供に「シャアッ!」て言われた

category - コメント
2016/ 03/ 17
                 
今から2,3年前になりますが。

聖隷三方原病院に通院している時に。

玄関の前で赤の他人の中学生位の子供の男の子に、目の前で

「シャアッ!!」

と絶叫された。

あ、自分が子供にシャアと呼ばれたんだと思ったけれど。

その時は怖くて何も言えなかった。

その病院で今でも差別されていじめられているから行くのが怖い。

シャアと言うのは知らない方も居ると思いますが。

シャア・アズナブル。本名キャスバル・ズム・ダイクン。

昭和のロボットアニメ「機動戦士ガンダム」に出てくる敵役。

指導者である父親を暗殺されたことによる復讐劇がファーストガンダムのストーリー。

自分の利己目的の復讐のために、味方を簡単に裏切って殺すような悪い奴。

自分はこんな悪魔な人間は嫌いです。

主人公のアムロ・レイだってただの人殺しの軍人だし。

その子供はアムロ・レイになったつもりで「シャアッ!」て叫んだのかな。

現実と物語の区別がつかない子か?

過去のブログでさんざんニュータイプ論のダメ出ししましたが。

シャアと自分が名指しされたことが悔しいのですが。

私が今にも過去にも復讐なんてしましたか?

復讐なんてしません、虚しいと思うし。

それに復讐を優先して仲間を裏切っちゃいけんでしょうあ~た!

裏切る為に近づくなんて私には出来ません。

アムロとの最後の戦いである「逆襲のシャア」では地球を滅ぼそうとしたし。

結局シャアっていうイケメンは稀代の悪党です。

恋多き乙女ならそんな危ないイケメンに恋するのもうなずけますが。

きもいオヤジの私からすればそんな男は死刑!です。

私の眉間にシャアと同じ傷がありますが。

別に一年戦争の際、ア・バオアクーでアムロと戦って出来た傷ではありません。

身に覚えがない傷です。

たぶん宇宙人にチップをインプラントされた際に出来た傷。


昔友人が受け狙いで「まだ覚醒してないけどね」と言うので。

自分の場合は・・・・

17歳の時。昭和60年「機動戦士Zゼータガンダム」の初回放送を見たとき、確かに覚醒した。

覚醒の話で言えばもう何回も覚醒してます。

でもニュータイプ論は否定します。

                         
                                  
        

悲しい時は泣いた方がいいんだ

category - スピリチュアル
2016/ 03/ 17
                 
悩んでいます。

毎日毎日悩みぬいて、坊さんにでも成るつもりなのかな。

つらい人生は、何も語っちゃいけないのかな。

困って悩んで、それでも明日のお日様を迎えるために今夜も眠る。

参考の為に買い集めた戦争映画を観ていると癒されます。

残酷な描写に涙が出てきますが。

つらい時や悲しい時は素直に泣いた方がいいんだ。

涙は心の汗と言うし、涙の数だけ大きくなれるなら、巨人に成ってる。

泣きたいだけ泣いたら、何かを食べたいと思う。

人権侵害や差別や集団ストーカーなんて無くなればいいのに。

人が人を食らわないで殺す世界で、何が見える。

文明に養われて人は大きくなる。

確かにお金を稼ぎたいけど、金に心を奪われたくない。

色んなことを人は言っているけれど、最近心が感動しない。

何かガツンと来る捨て台詞ってないかな。
                         
                                  
        

逃げ込む夜が出来ました

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 03/ 15
                 
やっと逃げ込む夜が出来ました。

今まで20何年、逃げ込む夜がなかった。

どこに居ても隠れても、誰かにバレているんじゃないか?

それはひどく寂しくて悲しくて怖いものです。

でもどうですか。

独りの夜を楽しめるようになりました。

高血圧の不整脈で苦しんでいても、ふとした事で楽になる時があります。

そんな時はめいっぱい幸せを感じます。

もう若い時とは時代が変わってしまいましたが。

今でも生かされていると思うと、喜びがこみ上げてきます。

独りで夜中にドライブしていると、あれこれと感じるものがあります。

切なくなったりうれしくなったり。

今でも自分は純粋なのだろうかと考えます。

若さの階段を登る人生です。

自由と開放を得るのはもうすぐらしい、縛り付けるのは悪魔なのでしょう。

死んでもそれで終わりじゃない、魂は永遠です。

だから寿命が来るまで精一杯生きなければいけない。

勝つことばかり教え込まれて育ったけれど。

敗北者になった人生は、ただ生きていられるだけでもありがたいと思う。

数年前に創価学会らしき若者が「破壊神だと思っただんなあ!」

と、大声で叫んでいたけど。

集団ストーカーのつもりだったのね。
                         
                                  
        

合わせ鏡と都市伝説

category - スピリチュアル
2016/ 03/ 15
                 
子供の頃から、母親の部屋に合わせ鏡があった。

自分は面白がって合わせ鏡に無限に映る自分の顔や姿を映した。

正面と左右に二枚の三枚の折り畳み式の合わせ鏡だった。

確かに合わせ鏡に映る画像はトワイライトゾーンだ。

次元のゆがみが生じてもおかしくない。

自分が都市伝説の被害者になっている運命もうなずける.

母親が合わせ鏡なんて持つほど無頓着なのが不思議だけど。

とにかく不思議で不幸な現象の原因だったらしい。

今はもう新築の狭い家に引っ越して捨てたらしいが。

夜中に踊りだす人形もあったし。

目の錯覚だと思いたいけど。

母親が不幸の原因を持っているなんて、残念だ。

怖がりな運命は疲れます。
                         
                                  
        

つらい夜ばっかりだよ~

category - コメント
2016/ 03/ 13
                 
高血圧で心疾患の不整脈があるから。

毎日夜になると胸が苦しくなる。

やるせなくて切なくなって気が狂いそうになる。

友達が死んじゃって居なくなったからいつも一人でドライブする。

電話するところもないから、いのちの電話相談へ電話する。

ボランティアの人たちは心優しく話を聴いてくれる。

つらい夜ばっかりだよ~。

私がなに悪い事したよ~。

こんな風に愚痴を書いていると癒されてきます。

みぞおちの上あたりがいつも苦しいのですが。

楽になる時もありんす。

うええ~ん。

くるしいよ~。つらいよ~。

                         
                                  
        

うまくいかない人生

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 03/ 12
                 
「あなたの魂に幸せあれ」



人生がレールに乗った退屈なものだったり。

思いどおりになる人生だったりしたら。

面白くないと思う。

自分の信じた夢が叶わなかったり、困る出来事だらけの日常は。

きっとあなたの「なにくそ~」言うチャレンジ精神に火をつける。

うまくいかないことだらけだ。

そんな噛み合わないギヤがいつか少しでも噛み合う時が来る。

そう考えて生きていれば。

いつかきっといいことあるさ。

だから、もしも毎日が退屈でつまらなかったり。

人生に危機が到来した時は、思い出して欲しい。

荒れ狂う嵐も、いつか止む日が来る。

夜は必ず明けているから、朝が来ない日はないのだ。

いくつものつらく切ない夜を超えて…

愛と勇気で、勝負だ!!!
                         
                                  
        

脳内彼女に会いたかった

category - スピリチュアル
2016/ 03/ 12
                 
運命はなんて自分勝手なんだ。

こちらの事情や都合なんて考えてくれない。

産まれてものごころついた頃には、遊んで居られる余裕はあったのだろうか。

床屋で髪の毛切るくらいで緊張して固まってた程、真面目な子供だった。

向精神薬が集団ストーカーからの被害を減らしてくれた。

加害者にばったりと出くわしたこともある。

人生永い間苦しんだけど。

脳内彼女のTちゃんの事はもう終わったみたい。

何も感じなくなった今では、彼女を感じることもない。

脳内彼女とは会った事がないテレパシーで知りえた女子の事です。

あ~あ、彼女に会いたかったな。

失恋したのね。

欲望むき出しだったけど、一途でした。

脳内彼女に恋している間には、他の異性の注目を浴びていたそうだけど。

それって人権侵害のたまものでないかい?


                         
                                  
        

アイドリングストップ機能搭載車

category - コラム+ エッセイ
2016/ 03/ 12
                 
以前、台車でアイドリングストップ機能付きの車に数回乗ったのですが。

その際、異常を感じました。

乗った車はスズキのワゴンRですが。

信号が赤になるとエンジンがオートストップして。

信号が青になる頃には勝手にエンジンがスタートするのですが。

信号待ちの時、

クリープ現象がものすごく強烈で、ブレーキを踏んでいても車体がぐいぐい前に出ようとする。

おもいきりブレーキを踏んでいても、ほんの少し前に出てしまう時もある。

信号が全然変わらないのにエンジンがかかるときもある。

このストップアンドゴーのシステムは一体どうなっているんだ。

エンジンを頻繁にオンオフするために高価なバッテリーを搭載。

乗った感想としては、

「こんな危険な車を平気で市販する自動車メーカーはいかれちまったのか?」

「だいたい、オートマミッションが危険が機構なのをいまだに安全策を施さない地球人はうのみやさんか?」

アクセルとブレーキの踏み間違いでお店に突っ込む車が後を絶たないのに。

自動運転のシステムが開発されれば済む話なのだろうか。

確かにコンピュータはアクセルとブレーキを踏み間違えないものね。

自動運転システムはいずれは運転させてもらえなくなるはず。

事故ばかり起こす人間より、事故を起こさないコンピュータの方が信頼される。

                         
                                  
        

寝顔にキス

category - コメント
2016/ 03/ 09
                 
今から4年前の夏に、総合病院の精神科病棟に保護入院した時。

個室で昼間寝ていたら、寝顔にキスされました。

左目の下あたりにぶちゅっと。

頬に生肉の感触がしたが、起きれなかった。

右目が開かなかった。

左目は開いたのだが、付き添いの女性の顔だけが見えた。

二人で来たようだ。

その時に「愛してます」と女性が言っていた。

誰にキスされたのかいまだに分からない。

自分は不思議なのですが。

恋が実らなくても良いから、告白だけして頬にキスする女性と言うのは。

積極的だと思うのですが。

どうせなら交際して欲しいなと思う。

同じころに担当についた看護実習生の女の子にも。

(椎名へきるみたいな顔してた)

実習最後の日の別れ際に告白された。

「私はまーぼーさんが良いんです!」

これまた積極的な女子だと思ったが、自分がヘタレで、ちゃんと付き合ってと言えなかった。

看護実習生の子は、告白して困った顔で帰って行った。

「ごめんなさい、私は甲斐性なしです」

                         
                                  
        

不思議な炎に焼かれている

category - スピリチュアル
2016/ 03/ 07
                 
今から28年前の昭和63年。20歳の時。
お見舞いに通っていた入院患者の精神病患者、20歳年上のおじさんに。
お見舞いの「お礼に太陽の力あげるね」と言われて。
手映しで病気を移された。
すぐに頭がおかしくなってその病棟に入院してしまった。
「神に成れる」とか言われたけど。
いまだに神になんか恐れ多くて成りたいなんて思わない。
その時から体の中を電流のように変なエネルギーが流れている。
毒のエネルギーだと思うけど。
不思議な炎に焼かれ続けている。
28年経っても、心が落ち着かない。安心出来ない。
長年苦しんだ。底なしの恐怖に食われ続けた。
まるで呼吸困難のように胸が苦しい。
いっそのこと泣き叫んで誰でも良いから助けを求めたい。
世の中は自分勝手に動いているけど、自分勝手では居られない。
強がって生きるのはもう飽きた、弱みを見せて誰かに甘えたい。
不思議な炎に絶えず焼かれている。
産まれてから苦しみが友達だった。
でもなんで自分だけ不幸なのだとは思わなかった。
ものごころついた時、言葉が心の中にあった。
「産まれる前に悪い事をした」
漠然とこの言葉があったから、不思議で神秘的な不幸な体験を重ねても納得していた。
因果応報が自分を納得させている。
不幸な運命が罪を清算するためのものならば、報われない人生もありなんだと思う。
ただ生きて苦しむことが意味のあるものなんて、他の人はどう思うだろう。
                         
                                  
        

変わらないもの

category - スピリチュアル
2016/ 03/ 06
                 
変わりゆく世界。

変わりゆく世界の中で、変わらないものはないと言う。

だからひねくれ者は探す。

永遠に変わらないものを。

悩んで困ってうろたえて、さんざん迷えば良い。

道なき道の上に新しい道は作られてゆく。

変わらない愛と情熱がある。

それはいつの時代も変わらないもの。

軽薄短小な流行りすたりの時代の中でも、確かに生きている。

卑怯で無責任な人たちには理解出来ない。

自分が損してでも見つけたいと願ってやまないもの。

失って初めて気が付く世界がある。

遠回りが一番の近道なら、敗北者に成るのも近道だろう。

勝利の栄光の中にはない。

間抜けな世界で間抜けなサルたちが踊る、世情。

世の中とはいつの時代も偏屈で凝り固まっているもの。

時代に泣かされる志ある者。

真実はいつも期待を裏切る。

                         
                                  
        

青い人

category - 詩篇(詩集)
2016/ 03/ 05
                 
あたたかい心。

あたたかい心が欲しい。

ぬくもりを感じている。

ぬくもりを感じるのは心。

あなたの瞳をふちどる感涙の記憶、獣の群れの中。

流した涙はいつしか河となり、新しい世界を流れる。

ああこの身を焼き焦がす熱き想いよ。

ロマンに抱かれて眠れ。

カタチあるものの中で生きるのは、つらく悲しい。

だから今この瞬間を大切に生きよう。

何かを知るたびに、何かを得るたびに。

失ってゆく、忘れてゆく。

この道は果てしなくて途方もなくて、気後れしてしまう。

あの空を見てごらん、青く透きとおる空を。

青い世界に人は生きる。

それは青春、誰もが通り過ぎる青い春に想いをはせて。

運命は残酷。

残酷な運命を変えてゆく、野蛮な世界で泣かないように。

いつか迷い子の人が道を指し示すとき。

どうしても踏み出せない第一歩を歩みだすとき。

欲望と偽りよりも、愛と情熱に愛されたい。

青い人になりたい。

青い心とまっすぐな瞳、罪けがれさえも置き去りにする。
                         
                                  
        

がまんの意味

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 03/ 02
                 
自分は子供時代から我慢を覚えて生きてきた。

人に迷惑をかけない為には、自分が我慢をしなければならない。

どうしようもない苦しみから逃れる術がないから我慢する。

いつしか自分の人生は我慢することが当たり前になった。

自分を犠牲に生きることを美徳と思うようになった。

因果応報がこの世の定めだから、自分も産まれて来た務めを果たす。

ただ生きて苦しむ意味。

波風が立ち荒波に船はきしみ沈みそうになる。

苦徳を消化する。

苦しみを早く受け入れて消化し、早く楽を迎える。

苦しみだけが生きる友達なら、いつか平和が訪れる。

苦労に対する代価が少なくとも、幸せは自分のもの。

いつか大輪の花を咲かせると思えばいい、夢は終わらない。

我慢の後に開放が来る。
                         
                                  
        

馬鹿にして笑う人のほうがおかしい

category - 自分の内心_内宇宙
2016/ 03/ 02
                 
最近、病院のデイケアの帰りの運転中に、確かプリウスに乗ったメガネが馬鹿でかいおじさんに、隣の車線でえらくバカにされて笑われたと思ったけど。

何も怒れなかった。

今日もデイケアの清算に病院の会計に行ったら、事務の若い男に馬鹿にされて笑われたみたいだけど。

何も怒れなかった。

いやあね、今まで馬鹿にして笑われるごとに、憤慨して激高したんだけどね。

最近は別にどうでもよくなったと言うか。

第一、馬鹿にされて笑われたとしても。

その笑っている人を見るとみにくいと思うし、間抜けでこっけいに見えます。

だからくまじそめな顔して生きている人に対して、無誠実な馬鹿笑いをしても、通用しないと言う事なんです。

はい、ここでやっと人間力が出てきましたね。

笑顔が絶えない人生ほど素晴らしいものはないですが。

他人を馬鹿にして誹謗中傷の意味で笑うのは失礼なことです。

軽薄短小で不誠実な人間がかっ歩して歩く世の中ですが。

どんな時代が来ても、真面目で誠実が一番だと言っておくれ。