2016/05/04

2016年05月

        

見果てぬ夢

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 05/ 28
                 
私には夢がある。

もう30年以上も昔、月刊トワイライトゾーン(オカルト神秘雑誌)
に載っていた記事で、アカシックレコードの記事を読んだ。

その夢があまりにも素敵だったので虜になった。

人類再生の道、惑星再構築。

互いにいがみ合い争い、傷つけあっている程度では、人類には未来はない。

どうか数回目の滅びの時を迎える前に、人間は人にならなければならない。

互いを思いやり、譲り合う慈悲の世界は、人類の新しい道を教える。

宇宙の中では人は砂のような存在だが、人類の夜明けに向かって。

第一歩を踏み出すパイオニア(先駆者)に成りたいと思った。

太古の昔から人が欲してやまない、知性と叡智。

それはこの戦争と文明を繰り返す呪われた人類に光をもたらす。

私は聖書は嫌いだから昔から読まなかった。

少しだけ読んだけれど、たいしたことは書いてなかった。

だってネットで観た、イスラエルのユダヤ教とイスラム教の対立も、結局は聖書があるからいがみ合うのだから。

聖書なんて神の書だと言われているけれど、太古の化石版に過ぎない。

(聖書を崇拝している人にすれば罰当たりと思われるけれど)

だから、古い何千年も前の教えなんて忘れ去ればいい。

銀河は遥かな忘却の川だと言う。

昔の確執にこだわり続ける現代人は、未来の世界へはいけない。

記憶を捨て去る、忘れ去ることが唯一の生き残る道だと思う。

でなければ歴史から学んだ憎しみの記憶が争いを繰り返してしまう。

歴史からは大した事は学べない、人類の歴史が争いの歴史だから。

歴史を学べば憎しみが産まれるから・・・

聖書なんて書物は結局ただの紙切れに過ぎないと思えば。

つまらないこだわりは捨てる事が出来るだろう。

こんな事を言えば、宗教家に異端者呼ばわりされるが。

悪魔の星とされるルシファーだって、正しくは夜明けの光明なのだから。

教会サイドが犯した罪は許されないかもしれない。

しかし、お釈迦様が教えた慈悲の心があれば、許す事が出来る。

ニュータイプ論で言う、人類は分かり合えるではなく。

人類は許しあえる、この精神で行こう。

憎しみを乗り越える事が出来ないから争いが止まらないんだ。

お互いを尊重しあって、一歩譲って、憎しみを忘れよう。

そこにしか人類、地球人の夜明けは来ないと思うから・・・
                         
                                  
        

暴力のない世界

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 05/ 28
                 
なぜ人は争うのだろう。

互いに傷つけあい、取り返しのつかない罪を犯してしまう。

夜中に目が覚めて、テレビの日テレニュース24を観ていた。

昨日のオバマ大統領の広島訪問のニュースが流れていた。

アメリカ大統領の歴史的広島訪問。

観ていたら、感極まったわけではないのに自然と熱い涙があふれた。

涙が止まらなかった。

想ったのは、自分も心から暴力のない世界を待ち望んでいるのだ。

と言う事。

観ている間、ずっと頭の中をリフレインしていた曲が。

布袋寅泰の名曲「サレンダー」

「サレンダー」とは、降伏すると言う意味。

両手をあげて、武装を捨てて降伏します。

あなたの捕虜になってでも、生きていたいから・・・

学生の頃、1984年に修学旅行で広島の原爆ドームに行った。

原爆資料館を拝見して、愕然とした。

核の恐ろしさに身の毛がよだった。

武器なんてものを製造する人が恨めしい。

精神的、物質的、すべての暴力がこの世から無くなればいい。

誰もが笑顔で仲良く暮らしてゆける世界。

今の時代では理想論かもしれないが。

野蛮だった昔と比べて、今の時代はみんな優しくなった。

だから、真の平和な世界の到来は夢ではないと思う。

安倍首相がオバマ大統領をエスコートしたが。

核なき世界と言ったって、安保法案を成立させるようじゃ、安倍さんは暴力を肯定する人間と捉える。
                         
                                  
        

4年前、スパムがすごかった。

category - コメント
2016/ 05/ 27
                 
4年前に、ブログを始めたのですが。

ブロくるです、その時は今とは違うパーティションでした。

もう削除してしまって、今では見る事が出来ません。

すごいエネルギーを使って書き込んでいました。

その際に、第三者にリモートされてスパムされました。

尋常じゃなかった。

キーボードで文字を入力している最中に打ち込んだ文字がコロコロ変化。

日本語の漢字変換が一番最後に行って、中国語のキーパットになってる。

小説の記事がほとんど書き換えられて、センスが悪くさせられた。

今でも投稿済みの小説で、スパムされたまんまのが結構ある。

丁度その頃は、マイクロソフトのインターネットエクスプローラに致命的な欠点が見つかって、ハッカーに攻撃された時期。

ゼロデイと呼ばれる危険な期間でした。

マイクロソフトがすぐにアップデートの対応をしてくれなかったので、新種のウィルスに侵されて自作パソコン一台ぶっ壊れました。

10万円くらい損した。

ハードディスクも数個、警察の生活安全課に持っていったけど、破壊してくださいと警察官に言われたので、ハンマーで叩き壊して水没させて捨てた。

今はウィルスやスパムの恐怖は減少したけど、当時は困り果てた。
                         
                                  
        

自由と開放の前哨戦

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 05/ 26
                 
私の場合、誠実に、真面目に生きなければいけないと。

自分で自分を縛り付けている性質がある。

もっと自由に、のびのびと生きていたいといつも思う。

自分を律するのが堅苦しい、息切れしてしまう。

もつといい加減に居られれば、どれだけ解放されるだろう。

でも何か、前世からの因縁らしい。

自分の前世を言い当てられても、信じやしないけど。

他人に干渉されていると感じるようになってから。

いやその以前は、自由でのびのびと暮らしていた。

年月とともに自分を取り巻く環境は変わるけれど、無責任では居られない。

何を言っても良い訳にしかならないけど、やっぱり真面目が良い。

うわついた連中とは会いいれない。
                         
                                  
        

ピエロの気持ち

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 05/ 24
                 
闇が怖い。

恐怖心とともに泣き叫びたくなる。

何かに追いかけられている、崖っぷちに立たされている。

誰かに脅迫されている、馬鹿にされている。

24時間四六時中何かに監視されている、猜疑心に悩まされる。

精神疾患なんて厄介な病気になってしまったが。

五体満足な体は、なまけ病と勘違いされる。

何で働かんのだと何度も責められた。

ニートじゃないんだから、生きているだけで息苦しいのに。

惨めな生活を強いられて、こころはすさんでいる。

だから、心の平穏と真実が欲しいと思う。

でも、真実の正体なんてロクでもないもの、期待すのも分かる。

真実は飢えた心を満たしてはくれない。

優しくなった世界だから、余計に残酷さが目立つ。

まじめで誠実な生き方も嫌気がさすときがある。

堅苦しくて息苦しい。

自分で自分を縛り付けて、自由で居られない。

集団ストーカーにされた被害は消えない、いつか償ってもらう。

慈悲の心が無いとは言わないけど、バレなければ何しても良いなんて間違ってる。


                         
                                  
        

小学生が走って逃げる。

category - コメント
2016/ 05/ 24
                 
20歳を境に自分の人生ががらりと変わりました。

身に覚えのない噂や憶測を持つ他人に干渉される。

自分の事を勘違いしている人間がいる。

そのせいかもしれないが。

車で運転中に家の近所で、登下校中の小学生が逃げるように走り出す。

波動なのか気を感じるのか、ランドセルを背負った小学生が逃げる。

何だか悪い事をしている気がする。

20歳を境に地元の子供たちにいじめられたけど。

だからと言って子供に復讐してやろうなんて思わない。

基本的に子供は好きだ。

子供は純粋じゃなくて透明なんだ。

まっしろな状態で余計なものがくっついていない状態。

だから醜い部分もある。

子供は時に残酷だ、弱いものに情け容赦ない。

ホームレスに石を投げる小学生がいる。

小学校の先生が言う。

「最近の子供は昔とは違うんですよ」

でもそれは大人たちが変わったせいで昔と違うのだから。

基本は昔とは違わない。

生ぬるい世界になってきたけど、たくましさを忘れてはいけない。

切磋琢磨して己を磨こうとする根性を鍛えねば。

そんな志を大人が子供に教えなくなって過保護になった。

何だかさみしいな。
                         
                                  
        

思いやりがある人は素敵!

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 05/ 22
                 
道で困っている人が居たら、手を差し伸べる人が居る。

それは素敵な人!

現代の風潮は、自分さえ良ければ他の人はどうでもいい。

自分の利益だけが大事で、他人が泣いていようが知った事じゃない。

他人を中傷してあざ笑う世襲。

そんなさみしい時代。

時代は賑やかで華やいでいるが、人の心は満たされているだろうか?

さみしいなんてつぶやいたら、すべて失いそうで怖い。

テレビをつければ芸能人が、「貧乏は嫌だ金持ちがいい」

とか、本気かウソかカネがすべての生き方を宣伝している。

こんなにも人が大勢生きているのに、何だかさみしいな。

誰だって泣き笑いの人生だから、本音が欲しい。

本気さだけでは生きていけないから。

冗談や取り繕いやたてまえが支配する人生、上手く生きられない。

不器用に生きるには疲れるご時世だから、救いが欲しい。

あなた様が抱えている人生には、ご慈悲がありますか?

なんだかんだ言いたい事を言っても。

結局は自分が救われたい、誰でも良いから助けて欲しい。

誰でも良いから味方に成って欲しい。
                         
                                  
        

日常に嫌われないようにしてます。

category - コメント
2016/ 05/ 22
                 
絵が好きです。
絵を描くことが好きだけれど、人が描いた絵を見るのが好き。
あんまり上手な絵だと、うっとりとしてしまいます。
何も絵の勉強をしてこなかったから、テクニックは使えません。
何かくやしいな。
そうそう、昨日の夜中は、調子が悪くて死にそうでした。
とん服の安定剤と睡眠薬を飲んでやり過ごしたけど。
こんなにいつまでも苦しんで、大丈夫やろか?
関係ないけど。
車を運転中に、運転席の窓を全開にして風を入れると。
風を浴びながら夕暮れの街中を走っていると、風の匂いを感じる。
いっぱいいっぱい感じるものがありんす。
ときめくんです。
こんなおやじになってもときめきに心を震わせるなんて。
なんて言うか、刹那の世の中に生きる喜びと言うか。
今この瞬間を生きて感じているんだなと言うか・・・
自分は見た目クールに見えるけど、熱い情熱を隠し持ってる。
いずれ自分も年老いて死んでいくんだけれど。
自分が生きた証が欲しいと思います。
所詮は何も残せないかもしれないけれど、同時期を生きてくれた感謝とともに。
酒を飲み過ぎと親に注意されたから、控えめに飲む。
断酒するのも良いけど、酒を飲む楽しみを知ってしまった。
一日を無事に終える夕暮れが好きです。
夕焼け空を見ていると、うれしくて感謝です。
日常に嫌われないように生きてます。
「ありふれた日常カムバック!」
と運転しながら叫んだ事がありんす。
こんな風にどうでも良い事ばかり書き綴っていたいな。
くだらない文章ですが、読んで下さってありがとうございます。
                         
                                  
        

いいじゃないか、生きてるんだから。

category - 自分の内心_内宇宙
2016/ 05/ 17
                 
救われたいと願う。

迫害する世間と、自分を守る生活。

こんなにも不安定な毎日に、不幸せを改善したいと願う。

些細な問題だと通り過ぎるには、余りに多くの問題を抱えている。

勝った負けた、損した儲けたの現在に飼いならされる。

人間の尊厳は軽んじられている、嘆かわしい事実。

ただひたすら悲しいと風に涙を流すのなら。

この世界に浸りたいのなら、解放しよう精神を。

あなたの代わりは居ないから、ただ一人のあなたに会いたい。

情念が引きずるには、永い歳月は拷問だ。

自分が生きるのはこの世界だ、ここで生きるしかない。

でもいいじゃんか、今はこうして生きて居られるんだから。

いつか自分も輝くんだと信じて生きていれば。

ロクでもない人生でも、愛おしいと思える。


                         
                                  
        

不良の大バカ者

category - コメント
2016/ 05/ 17
                 
さっき公道を車で運転していたら。

渋滞の後ろの方で爆音がするので、暴走族が居るなと思っていたら。

自分の隣の車線に来た、軽四輪の若者と暴走族のバイクの若者が。

ゲラゲラ大声で笑っていた。

大音量の排気音は迷惑この上ない。

恥ずかしい存在だ暴走族とは。

自分が誰かのお世話にならなきゃ生きられないくせに。

大勢の人に迷惑をかけて喜んでいる。

自分も高校生の時に、グリスでベトベトのリーゼント頭の不良に虐められた。

不良のせいで学校に行けなくなった。

だから不良には怨みがある。

世の中に迷惑をかけて喜んでいる奴は嫌いだ。

他人に迷惑をかけるなんてダサくて格好悪いよ。

DQNとか、低次元な領域でいきがっている奴らはどうでもいい。

大勢の人間に希望を与えて、光り輝く存在になって見せろよ。
                         
                                  
        

優しさが足りない世界

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 05/ 14
                 
人は夢を見る。

人間から人へ進化できる未来を。

互いを思いやる優しさを発揮できる未来。

優しさだけでは世界は救えないと言うが、その優しさが足りない世界。

暴力で互いを傷つけ、憎しみ合うのはどこの世界も同じ。

この国だって平和だと言われているが。

あらゆる差別は、精神的な暴力を伴う。

痛む心があるのなら、悲しみに涙を流すなら。

利他の精神に目を覚ませよ人類、それが超民主主義だから。

人間の名誉と尊厳が脅かされている。

一歩下がって相手を思いやる勇気を。

問われるのは慈悲。

誰かを傷つける心の弱さ、慈悲の精神に目覚めるために。

                         
                                  
        

先駆者に成りたいなあ

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 05/ 14
                 
惑星の先駆者に成りたかったんです。
誰も足を踏み入れた事のない未開の地を。
足跡のない土地を歩きたかった。
それはとても息苦しくて辛いものだろうけれど、あこがれた。
危険な運命に様変わりすることになっても、夢を見たかった。
さんざん探求されつくした、と思われている文明も。
ぜんぜん未開の領域がある、進化する由縁がある。
原始の野蛮さがまだ残されている、元気の源。
デジタルが先導してくれる。
物質的、精神的、ありとあらゆる暴力。
時代は暴力を加速する。だから、
人が互いを思いやる世界が欲しい。
本気さの衰退に情熱の心が流行らなくなったが。
いつしか、時代の潮流に呑まれて、時代の最先端を歩きたい。
流行の最先端に立ちたいと思う時がある。
時代を超えて輝きたい。
マッハのスピードで移り変わる流行りすたり。
マッハよりも速い速度で時代を彩りたい。
大空を飛翔する鳥のように、時代を飛びたい。
ごめんなさい、自分は無粋なやからです、清潔にできません。
ただ、ドブネズミのように心だけは綺麗で居るつもりですが。
こんな自分の不粋な文章を読んで下さる、読者さんが居る事が。
何よりの救いです。
ありがとうございます。

                         
                                  
        

苦しみ悩みもがくなら

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 05/ 10
                 
毎日の中で、暮らしの中で、悩みはつきもの。

もしもあなたが苦しみ悩みもがいているなら、その痛みをください。

全部とは言わない、ほんの少しでもわだかまりがあるのなら。

喜びも悲しみも、分け隔てなく分け合うように。

星に願いを込めるように、ロマンティックな夜に抱かれて。

子供の頃に夢描いた世界には、ほど遠いかもしれない。

大人に成るにつれて忘れてゆく、捨てて往くものは多すぎる。

雄弁に持論を語る人は居る、でも誰かの話に耳を傾ける人も居る。

結託とたくらみの世界で、今日も血の雨が降る。

自由と開放の為に流す涙なら、惜しまない。

あなたとこの土地に立ちたい、小競り合いで失った土地で。

きれいごとだって残酷な話だって、心に語りかけるのなら。

産まれて来て良かったと思いたい、雲が晴れる明日を信じる。

ダサくても臭くても、本気で居られる幸せ。

痛みはつらい、逃げたくなる放り出したくなる。

逃げれば逃げるほど追いかけてくる。

どこまでもついてくる月のように。

そんな時は、とことん苦しみを受け入れる。

両の手を広げて痛みを抱きしめるとき。

闇夜の中で独りぼっちを感じるとき。

いつかゆっくりと癒えてゆく傷をほめたたえよう。




                         
                                  
        

地平線の向こうが見たい

category - 自分の内心_内宇宙
2016/ 05/ 10
                 
毎日、夜になると独りパソコンの前に座る。
インターネットに繋いで自分のブログを観たり、youtube動画を観たり。
パソコンで音楽を聴いていると、感極まってくる。
叫びたくなる、私は今幸せです!って言いたくなる。
何にも出来なくても、何の役に立てなくても。
生きているだけでうれしい、泣きたくなる。
目頭が熱くなって、涙がこぼれだす。
年を取ると涙もろくなるって言うけど。
自分の場合、子供の頃から涙もろい性格だった。
些細な事で感動して涙を流す毎日。
些細な事で悲しくなって涙を流した。
産まれつき情が深いから、傷ついてしまう。
傷つかない人なんて居ない。

あなたはどうですか?
何気ない日常の中で涙することはありますか?
心に抱えている心配事は何ですか、シェアする事が出来ますか?
誰かと語り合いといつも思う。
ぶつかり合ったり分かり合ったり、人肌のぬくもりと言うか。
血の通った人間の証明がしたい。
スマートじゃなくても不器用でも、愛を知らない人は居ないから。
                         
                                  
        

看護実習生は可愛いなあwww

category - コメント
2016/ 05/ 09
                 
今日、久しぶりに病院のデイケアに行ったら。

看護実習生が来ていた。

独りで絵を描いていると、絵を誉めてくる。

「確かにお絵描きは女子とお近づきに成る便利なツールだな」

「絵が少しくらいうまいからってチヤホヤしてくれる」

「素敵とか格好良いとか言われるとデレデレしてしまう」

「でも若い女性と話すのはいくつになっても緊張してしまう」

「女の扱いを知らないのが自分の持ち味と言うか」

「いくつになっても童貞坊やみたいで恥ずかしいです」

「じっと顔を見つめ会いながら似顔絵を描いていると汗が出てくる」

「は、はずかしい」

「いい年したおっさんが、自分の子供くらいの年の女子にときめいてるなんて」

「似顔絵を描いている時に、看護実習生がこれまたうれしそうな顔をするんだ」
                         
                                  
        

呑まずには居られない気持ち

category - スピリチュアル
2016/ 05/ 08
                 
最近、ここ一年くらいで、酒をよく飲むようになった。

自販機やコンビニで500mlの発泡酒を2,3本買って毎日飲む。

休肝日は設けない、でもアルコール依存症ではないと思う。

酒でも呑まなけりゃやってられない気持ち、あほらしい人生。

一日中シラフでは居たくない。さみしい気持ちはまぎれない。

努力しても報われなかったと思っている。

真剣で生きて来たから、馬鹿らしくなってくる。

それでも誠実で居なければならないと思うから。

泥酔するほど飲まないけれど、ほろ酔い気分で眠りに就くのは幸せ。

神経過敏すぎる病気があって、超能力もそのせいだから。

酒で過敏な病気を治そうと思った、上手くいったようだ。

耳から強烈なエネルギーが出ている、ダダ漏れだ。

夜は永い、朝が来るまでの短い気休めの中で。

幾つものせつない夜を超えてきた、ここに分け合えれば。

なんか、格好つけて肩ひじ張って文章を書くのも疲れてきた。

ヌルイ活字でも書こうか、無責任で不誠実も良いかもしれない。

ほとんどの人は、ネット言葉や絵文字顔文字を使って巧みに文章を書くのに。

自分は手紙を書くかのように堅苦しい表記をする。

変身する気で居る、ネット文字や顔文字を使いたい。

他の人みたいにヌルイ書き方したい!

不誠実で無責任な記述がしたい!

はにゃ~んwww

(^O^)/

でも何だか自分らしくないと感じる。

なれの問題でしょうね。

柔軟性が自分の持ち味なのに、かたぶつではいけない。

柔らかな牙が一番痛いから、かみ砕いてやれ、得意の笑みでww

クソ真面目な記事ばかり書いてきたのがアホらしく思える。

真面目に読んで下さる読者さんには申し訳ないけど。

誠実は疲れる、のんきでいい加減な一面も持つのです自分は。

とらえどころがないのが持ち味ですから、がんばれ自分。
                         
                                  
        

愛に奪われたい

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 05/ 07
                 
愛と呼ぶものの正体は神様のようなもの。
普遍愛は、人類がこの世に誕生する前からこの世界を見守る。
愛に奪われたい、何もかもを奪い去って欲しい。
わだかまりや猜疑心、怒りも嘆きも悲しみも嫉妬も。
この世で営むことの全てを、洗い流すほどの愛で救ってほしい。
誰だって一度は感じる愛のすばらしさ、何一つ分け隔てなく。
この世の中に産まれて、傷つき悩みうろたえて、何が大切なのかを見つけてゆく。
いい加減さがもてはやされて、うわついた時代でも。
やっぱり社会の基準は誠実さだから。
クソ真面目な言動に人は感動して、涙を流すものだから。
自分が持つ言葉じゃすべての気持ちを伝えられない。
それが歯がゆくてもどかしくて、許せない。
大衆が自分が傍観者だと、勘違いしていた過去から。
誰もがピッチに立つプレイヤー。今を生きる冒険者。
その目に焼き付けなくても、自分の身体で体当たりする素晴らしさに目覚める。
それが人の変革なのだから。
今、酸素を吸って二酸化炭素を吐き出しているのはあなただと。

自分に苦しみを与える人間に感謝しなければならない。
自分を縛り付ける人間に感謝を。
憎むことで復讐をする虚しさ。復讐するのは嫌だ。
憎んで憎んで悔し涙を流した昨日は捨てればいい。
否定する事の馬鹿らしさと虚しさを知るのなら。
何もかもを肯定できるほどのおおらかさが欲しい。
地面に落としたたこ焼きの一つをあきらめるのではなく。
拾って洗って食べられるくらいのいい加減さが欲しい。
悪夢の過去がトラウマになっていつまでも忘れられない。
そんな過去は捨てられないのだから忘れればいい。
些細な事まで覚えているから博識に成れたのに、忘れろと言う。
昨日まで勉強したことがすべて無駄になっても。
覚えたことが全部ウソっぱちでも。
今この瞬間生きていられれば、他に何にも要らない。

個人が幸せを追求する世界、大衆はメディアに惑わされる。
真実を報道しない報道、ネットと対峙していつか衰退する。
ひとりひとりがみんな幸せなら、人類全体が幸せだろうか。
不公平も差別もなくなり、精神と物質の暴力も消え失せ。
誰も彼もが穏やかな顔で、ありがとうと言える世界。
きれいごとや理想論であっても、考えるだけで魂が震える。
思考する事実に制限はない。考えにブレーキはかからない。
美しい世界、みにくい人が美しい人へ変身出来るのなら。
他に何もいらない、化石燃料も電力も生命食料も有効な資源も。

                         
                                  
        

体験するための人生

category - スピリチュアル
2016/ 05/ 07
                 
素直な心でさえ語りつくせやしないと、あきらめたりしない。
無駄な努力だってするさ、100パーセント無駄な努力だって。
それが輝きに変わるのだから。
採算の取れる努力しかしない現代人、関西の商人。
損得勘定を捨てれば、輝く自分に出会える。
勝った負けた、損した儲けたで日が暮れる毎日。
そりゃそんな時代は終焉を迎えるよな。




体験するための人生。
何をするにも人から見聞きした情報で、自分が体験したと錯覚。
何もかもが仮想現実の疑似情報に置き換えられる。
そんなの面白くない。
耳年よりな器用ぶる運命よりも、不器用でもいいから輝いていたい。
生きる輝きは自分が生きていることを実感するきらめき。
私たちはアナログの中に居る。デジタルにあこがれる現代。
今を生きるリアリズムには、かなうものはない。
だせえようぜえよと吐き捨てる奴にだって、心の奥底に抱えているもの。
制約に縛られないで、自由に踊りたい。
不安なんて忘れ去って笑い飛ばしてしまえ。
誰にだってある青春と呼ばれる青い季節。
臭いセリフを吐き、世間をののしり、幾つになっても若い心。
青臭い若造がなじられる社会、鼻につくと忌み嫌われる時代。
青い人間が笑われる現代、本気で居られる幸せを知るなら。
分かり切った顔で他人を見下しても、永遠に真実は見えない。
既成概念と偏見を捨て去って、大冒険をしよう。
今この瞬間を生きている素晴らしさに気がつけば。
その涙だって笑い飛ばせる、勇気に変わる。
愛と勇気はおびえ続ける、誹謗中傷のヤジに負け続ける。
いつの日にか、愛と勇気が本来の力を持つとき。
カタチあるものの中で生きる我らに教えてくれる。
憎しみも悲しみも、乗り越えて来たなら譲り合える。
互いを互いだと認識できる、単純な日が来るまで。


                         
                                  
        

邪心に負けないもの

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 05/ 05
                 
個人の幸いと人類の幸い、人は皆つながっている。

生きる情念はあきらめを知らない。





邪(よこしま)な邪悪なる魂。

真っ黒な暗闇に隠れて営む悪の社会。

邪心を打ち砕く清らかな強さが欲しい。

純粋なるものを汚し続ける、汚れてしまった心。

欲望と偽りを武器にする輩と闘いたい。

清く透明でまっすぐな瞳なら、闇夜に潜む悪を見つけられる。

監視され、自由を奪われてもなお生きてゆく勇気は、恐怖と対峙する。

いつも誰かが生活を視ている、怒りの炎を燃やす事すら叶わぬなら。

騙されているフリ、馬鹿で無能な異端者のフリをしていれば良い。

指をさされてあざ笑われる人生、堪え切れれば脅威に成る。

子供だましの慰安生活でも、悔し涙に変わるのだとしても。

たった一人にされても、生きている清らかさに変える。

争いや災いが訪れても、すり抜ける柔軟さが欲しい。

かけがえのないはかなさを知るから、痛む心のままに。

孤独が友達、たわむれの世で苦しい夜を超える。

三千世界で仲間の声が呼んでいる。

いつの日か、生きている感動にうれし涙を流すとき。

天使の祝福に、女神のほほ笑む朝に産まれ変わるだろう。

道を誤った魂を許せ、許す心がこの世の唯一の希望だから。

闇と光が一つに成る為に。


                         
                                  
        

死刑制度は人間のカン違い

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 05/ 04
                 
   
   【死ぬ事は責任を取っていません】


はじめに結論を言いますが。

地球人の人間の文明は全て間違っています。
まともに育たなかった大人が、欲望の為に創った文明です。
物質の世界に産まれたからと、心を無視した結果です。
今も心がないがしろにされています。

気がつきませんか?
常識人ぶって知識人ぶってる大人が、心を知りません。


今でも日本に定められる 【死刑制度】

これはまちがいです、カン違いからくる誤った判断。
死刑は、大昔から日本の侍が主権だった頃の名残。
ガキ大将の侍は、そのカン違いの「義」によって、
自ら自殺することで義務を果たすケジメだと錯覚。
死が奇跡を起こすと信じる妄想は現代日本人にもある。
いい例が【カミカゼ特別攻撃隊】今も勘違いする大人が大勢居る。
日本人が死を美化したがる理由はサムライ職の血。
大政奉還後の明治文明開化の時、武士の職業は失業で灰業。
(プライドが高いので転職に苦労したそうです)
サムライ職種は絶滅しました。
当たり前です、文明活動をしない職業ですからね。
人殺しは文明を否定する行為です。
日本人は農耕民族。
縄文時代から弥生時代へ進化した血です。
基本として自殺した魂は成仏できません。
あの世からのお迎えも来ませんから。


死とは、生存から死亡した現実の事実だけが変化します。
あの世へ逝くと罪のある魂は、地獄の刑務所で服役する。
この世の贖罪の方があの世よりも遥かに楽で短時間です。
日本サスペンスドラマでは最後に真犯人が自殺を望みますが。
現実からの逃避ですから、あの世で刑期が膨れ上がります。

ですから、
人を2・3人殺めた犯人を死刑にしてあの世へ送るのは、
犯人の為には成りません。
あの世・地獄刑務所での厳しすぎる刑期が待っているから。
この世の刑務所で服役させたほうが為になります。
拘置所で監禁では、楽をさせるだけ。
日本の裁きは重罪は死刑か無期懲役。どちらもヌルい。
無期懲役刑は模範的な囚人なら二十数年で出所させます。
ここで普通は無期懲役を望みますよね。

本当は終身刑や懲役千年とかのほうが正しい。
つまり死ぬまで太陽から隠されてしまう。
これが死ぬまで生きて責任を取る本当の理由。
ですから、罪を償ったと自分が思っていても。
あの世で罪を問われる事態が発生するケースも有る。



以下まだ続くから刮目して待て、です。



今の人類以前の失われた大陸。

アトランティスやムー大陸の文明も、やはり滅びました。
海の底にあるとは限りませんが。飲み込んでくれますからね。
欲に目が眩んで心を忘れるから滅びます。
創造主に失格と判定される原因。

地震は物理的には、動いていないと感じるマントル対流により、
大陸プレートが重なり合わさり発生しますが。
この蓄積される物理エネルギーだけが原因でもありません。
物質があれば非物質の原因もある。
眼には見えない精神の世界のほうが現実にフィードバックされています。
地震の発生は生物から出ている波動の純度が関係します。
これが欲望が滅びへと導く理由。
負のエネルギーは地場に蓄積され続けます。
現実主義、精神主義。両方を信じなければなりません。
存在するものを、認める義務があります。

現代科学、現代医学しか信じないと言い切る人も。
自分のご先祖供養をしますし、他人のご焼香もします。
社会義務だからという理由だけは無いですよね。
迷信を信じている自分に気が付きません。
信じる信じないは自分が決めています。
仏さんの世界は科学では解明されていません。


今の地球文明も簡単に証拠物件を消してくれますから。
安心して海の底に沈没することが出来ます。
大気と気象調節。
コアからマントルへ伝達、地殻変動、溶岩マグマ火山灰蓄積。
何万年もかけて何億年もかけて地球惑星は自然治癒します。
地球生命体を舐めないほうが良い。

フロンガス規制が間に合わず出来てしまった、
南極上空のオゾン層の穴も、人間が犯人なのに。
地球さんは何万年もかけて治癒します。
                         
                                  
        

ヒト共同体

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 05/ 04
                 
未来の話・・・

国家や国境線の失くなった時代。

そこに生きる人は人間の呪縛から脱出を果たし。
人間から人へ成長出来ている。

人間という言葉は、人間がヒトに成るまでのアイダ。と記述ス。
人間は人でもないサルでもない何処までも中途半端な種と言う意味である。
類猿人が武器を持ち、狩りを成功させてから。
道具を便利な手段として人間がこの惑星で最強の種に君臨した。

殺して食う自然のルールから、人間は贅沢のために殺す事を覚えた。

過去から現在、そして未来へ。

ヒトとしての自覚と理想に目覚めることに成功した人間は。
人類と言う一つ種類の運命共同体としての自治区を構築する。

「地球自治区」「ヒト共同体」

ひとりひとりの人間は弱き者であるからこそ団結して生きてゆく。
夜の時代、その理論を権力者達は巧みに捻じ曲げて。
未知とする異文化人を敵だと教育し。異国人を憎めと教え込んだ。
「物質暴力・精神暴力」
全ての暴力の実行は、自制心の無い人間の弱さであると。
暴力無意識肯定論を権力者達に叩きつけてやらねばならない。
権力者は国家の繁栄と国民の幸福が相反するものだと言う矛盾を隠し続ける。国家のために少数の国民を殺し続け。安全な抵抗もしない国民を飼い殺す。
国家があるから指導者達は安泰をむさぼることが出来る。

自己の利益優先社会感情から、他者の幸福を喜び不幸を悲しむ。
利他的な愛情の社会。
真の意味で社会道徳が発揮される社会。
分けあい助けあって生きて行ける。強き者がやさしい世界。
それは決して机上の空論でなく本来在るべきだった世界。
実現可能な破られ続けた約束の世界。


世界が終わろうとする危機の時代に変化は訪れる。
コレは定説であり必然であり、約束された産みの苦しみである。
新しい生命が誕生する為の、苦痛と恐怖に毅然として正気を保たなければならない。全ての存在が生き残るべき唯一の未来の為に。

喜びも快楽も自分の為に有るように。
苦難も痛みもまた自分の為に有る。

この思想が危険思想であるのなら。
国家が優先される世界は、終わりゆく世界だと言える。


星の夜・タスクセカンドその2