2016/08/20
2016/08/16
2016/08/14
2016/08/11

2016年08月

        

教会で「帰れ警察呼ぶぞ」と言われた

category - コメント
2016/ 08/ 27
                 
数年前に、ネット検索で集団ストーカーの記事を初めて見て。

誰かに伝えたくて、教会なら話を聞いてくれるだろうと思い。

昔お世話になったプロテスタント教会へ行って。

そこの先生を覚えていたので、馴れ馴れしく話しかけたら。

ネットを見てくださいと頼んだのに、見ないと言うどころかあげあしを取ってくる。

警戒しているし、怪しい人間だと思われている。

こちらとしてはウラオモテの無い懐かしい人との会話だったのに。

いちいち丁寧に反論してケンカを売ってくる。

それでも怒らずに話を続けたら。

50歳を過ぎてるのに金髪でポロシャツとジーンズのカジュアルなカネがかかったファッションをした先生が。

親指をビシッと横に突き立てて。

「帰れ!警察呼ぶぞ!」

と言い捨てた。

「帰らないと本当に警察呼ぶぞ」

としつこく言うので、反論したがしぶしぶ帰った。

車で帰るときにスマホで写メ撮られた。

話している最中に気になったのが、その先生がスマホを大事そうに手のひらでさわさわしているのが不自然だった。

当時は今ほどスマホが普及していなくて、高価なおもちゃだった。

反省しちゃって次の日に謝罪しに行った。

自分はただひら謝り。

お祈りをさせられて、身だしなみも整えていたから。

「今日の新村君ならいいんだよ」

て言う。何だかムカついた。

あとで電話でそこの教会の信者の友人に聞いたら。

その以前不審者が協会に入って問題を起こして警察沙汰になった。

と言う。

親しみを込め馴れ馴れしくしたのが、不審者に思われたのは心外。

ますます宗教が嫌いになった。

信者のお布施で金儲けしてるくせに、きれいな事ばかり言う。

きれいな心はいいが、潔癖ではいけない。

お布施を一円も取らないで、本当にボランティアで宗教するなら尊敬出来るのに・・・

大病院で医師が勘違いして威張りまくるのと似ている。

何回も警察呼ばれて追い返された、署に連行されたこともある。

文句を言うとすぐに警察を呼ばれる。

まるで文句を言う自分が悪者だと言うように。

ちなみに警察署まで連行された時はすぐに追い返された。

警察は弱者の味方ではない、強者の味方である。

金もうけが一番正しい社会だから・・・
                         
                                  
        

人の心の裏を見るのは嫌なもの

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 08/ 27
                 
誰かが何かを言っても、その心には必ず裏がある。

ウラオモテのない綺麗な裏であっても。

「きれい事だ」

と言い片付ける人は、その人の醜い裏の顔を責められたくないから。

きれい事だと言われたなら

「みにくいあなたの心を責められたくないのですね」

と言ってあげましょう。

復讐なんて偽善が世の中に通用しませんように。

憎しみと悲しみを乗り越えなさい。

世の中はエゴと欺瞞に満ちていて、きれいな心を忘れてしまった人々が。

ゾンビの如く街を徘徊しています。

誰だって幼い頃は、大人の愛情を受けて育ちました。

いつの間にか愛を忘れて、冗談やなれ合いに身を任せてしまう。

真剣さが寒いととられてしまう昨今。

ケラケラ笑って無責任なそぶりをする。

誰にも興味が無いような無関心なそぶりをする。

誰ともかかわりたくないように、スマホを操作しながら歩くゾンビの列。

そんなあなたの本当の顔は見たくなかった。

ダマされていい夢を見ていたほうが幸せだった。

真実は必ずしも自分の都合の良いようには出来ていない。

テレビラジオをつけると、流行り廃りに人々が踊らされている。

その時代の潮流の頂点に立ちたいと願う。

そんな自分もまた軽薄な人間なのだろう。

いつの時代も変わらないものを求める人が居る。

それは美しいだろう。

流行の最先端を歩く気分はどんなものだろう。

それは美しいだろうか?

美しいものに頬をゆるませる価値があるなら。

時は流れた。

もう今は昔とは違う。

ズルい人間が良い思いをする時代じゃない。

「何が普通かなんて言う定義はありませんが」

とケンカを売る人は居るが。

普通の価値観が一番危ない。

普通に生きていれば安全なんて保証は、どこにもないのだから。

こうやって言いたい事が自由に言えるインターネットは、メディアよりも素晴らしい。

メディアは発言が規制される、制限される。

メディア側が選んだ都合の良い人間にしか発言させない。

マスゴミはいつになったら真実を報道するのか?

集団ストーカーと呼ぶタブーを作っているのがマスコミ。

日本一規模の新興宗教はカルトだ、オウムよりひどい。

宗教が世界を支配したら、暗黒の時代になる。

心理世界とは、人から人へ教えられるものではないから。

道徳が学校では教える事が出来ないのと同じ。

道徳は一人の人間が社会の一員としての、自覚と責任に目覚める行為。

学校の教師が教えられる範囲を超えている。
                         
                                  
        

病院の紹介状システムは不便

category - ジャーナリズム
2016/ 08/ 26
                 
最近の日本の病院は、同じ科を転院する時に紹介状が必要となる。

初めてその科を受診する時は不要。

患者の病歴や診察データが欲しいのは分かるが、紹介状が無いと診察を受け付けない。

紹介状が無いと3000円~5000円以上請求される。

このシステムはおかしい。

前に精神科を転院する時に、紹介状を書いてもらったのに。

新しい病院に持ってゆく前に電話で「旧病院からコピーを取りよせますので同意をしてください」

と言ってくる。

そんなに信用されていないなら、料金を払ってまで紙切れを手渡される意味がない。

病院間でデータのやり取りが出来るなら、古臭い手紙なんて言う手段を取る必要はない。

紹介状を手渡されて持ってゆくのは患者の負担になる。


                         
                                  
        

大海原を泳いでいる感覚

category - 紙に描いたイラスト
2016/ 08/ 20
                 
今の感覚は、大海を泳いでいる感じ。
となりでは、多客式のフェリーで大勢の人が先を急いでいるけど。
自分は海水を飲みながらアップアップして泳いでいる。
溺れそうになりながら、沈みそうになりながら。
海水の塩辛い味と潮風のにおいと、空の青さを目に焼き付けて。
こころの傷がそれらを連想させる。
生きる世界はここしかない、この星で生きるしかない。
ゼニ儲けと欲望のウラオモテの世界で。
恐怖を感じるばかりの人生だったけど、ときめきは素晴らしいと感じた。
自分をバカにしてさげすんで、笑いものにしたがる人が大勢居た。
無責任な笑い声が聞こえるたびに、うろたえて身じろぎした。
昔、「時計の針に追いついたサル」とかいう曲があったけれど(自分の事かとも思ったが)
時代に置いていかれて、恐竜の如く昔を憂いで泣いていた事もあった。
やっと、時代の流れに追いついてきた。
必ずしも今の時間軸と同期している必要はない。
どんなにズレていたって外れていたって、自分に自信があればいい。
それが笑われる原因でも、笑うほうが正しいとは言えないから。
この世界で生きるのは自分自身なのだから。
自分が満足できればいい、満ち足りた生活が出来なくとも。
物足りなさに努力する理由が見つかるから。
時代なんて大したことないなんて思えれば、気持ちは楽になる。
誰かの顔色をうかがって自分を変えるカメレオンの時代に。
「自分は自分だ、誰かによって変えられたりはしない」
と、自己をしっかりと貫ければ、それは武器になる。
時代の主流から外れている、それがうれしい。
運の良い人が生き残る世界で、運が悪くても生き残る努力をする。
それは野生の血とたくましさを知るだろう。
過保護に檻の中に入ろうとする無菌室の時代。
抵抗体を持たない人類が病原菌に侵され、些細な新種のウィルスに滅ぼされる。
でも、こんな事を自由に語れるのは生き残ったから。
生き残るために何も知らないふりをする。ダマされたふりをする。
恐怖の通りでは、恐怖が何も語らせない。
報われない運命でも、生き残っていれば語る力が産まれる。
何の権力もたない人間でも、生きていれば愚痴の一つも言える。
それは束縛されない心、自由だ。

自由こそが生きている理由。

個性は自由がなければ昇華されない。

無題
                         
                                  
        

感動屋さん

category - 詩篇(詩集)
2016/ 08/ 16
                 
感動屋さん感動屋さん

何がそんなにうれしいの

何がそこまで駆り立てるの

泣いて笑って怒って、今を感じて生きている

誰かがあなたをバカにしたって、凛と花は咲きます

いつか見たマボロシが忘れられない

夢を見なけりゃ青春じゃない

感動屋さん

あなたが見た夢が虹へ変わります

その橋を誰もが渡る日の為に

今はアスファルトに咲く雑草だけど、

花屋に飾られた高価な花に負けていても

この闇を駆け抜けて、光をその手につかむまで

冷めた時代に、暑くるしい感動屋が居る

それは希望なのだって、胸を張って言えるよ

ほらほら

笑顔で感動屋さんがやってくる

                         
                                  
        

男物夏用ベストは流行らないらしい

category - 紙に描いたイラスト
2016/ 08/ 16
                 
ダメだ、カジュアル男物夏用ベストがどこにも売っていない。

通販ならかろうじて買えるが、働く職人の店「ワークマン」で仕事用のが売ってる。

しょうがないから仕事用のベストを安く買った。

夏用ベストはファッションとしての需要が無いらしい。

携帯とかハンケチ入れるために必要なんだけど。

半ズボンでは前のポッケしかないから、カギと財布を入れたら携帯入れる事が出来ない。

カギと一緒に居れたら携帯が傷だらけになるし。

ウエストバッグという手があるが、置き忘れてしまうし、車のシートベルトの邪魔になる。

Tシャツにはポケットが無いから、暑いのを我慢してベストを重ね着ねぎ。

夏は小物を持ってはいけない季節らしい・・・夏は苦手だ!

春秋なら上着を着るから、上着のポッケに携帯を入れれる。

ガラケーの時には、携帯ストラップ100均で済んだのにね・・・

スマホを首から吊るす携帯ストラップしてる人を見たことない。

女学生のセーラー服なんか、収納スペースが少ないから大変らしい。

ボディラインを崩したくないというのが女心なのねw

男子の学生服はたくさん隠せるが・・・ブレザーは着た事無いから知らない。

大きいサイズの店に行ったら、自分に入るサイズのお洋服を売っている。でもお値段が・・・

自分のサイズは3Lだから、痩せたら大きいサイズの店にはLLは売ってないwww不便だなあ。

IMG_0001女学生3CLIP STUDIO修正版・縮小版

セーラー服とアサルトライフル墨入れIMG縮小版

                         
                                  
        

腹式呼吸と安心

category - 紙に描いたイラスト
2016/ 08/ 14
                 
恐怖に戦慄しすぎると、呼吸を忘れてしまう。

深呼吸しなさいと言われるが、最も効果的なのは腹式呼吸。

腹を引っ込めて、太ったメタボ腹を隠そうとする。

すると呼吸が苦しくなって、不安材料になる。

48歳にして気が付いた、約30年ぶりに恐怖を忘れようとしている。

デブを隠さなくて腹で呼吸すると、安心感が戻ってくる。

どんと構えていられる。ふてぶてしいくらいに謙虚で居るために。

謙虚さを忘れたら地獄行きだ。

IMG_0002縮小版
                         
                                  
        

五体満足で運動オンチ

category - コメント
2016/ 08/ 12
                 
産まれつき運動オンチだ。

体育はいつも必ず赤点。小中学は赤点しかとった事がない。

五体満足で運動オンチだから鈍い人間だと思われる。

でもそれは田舎育ちの小中学校学区だけの話で。

高校生になると、もっと運動オンチの都会育ちが多いのか、赤点は取らなかった。

田舎者は野生で遊ぶからすばしっこい、木登りも上手だ。目もいい。

中学の時に体育の授業で競争リレーをした時。

自分だけ足が遅いので自分の班が負けた。

同級生の一人に「お前のせいで負けたんだぞ」と言われた。

何て事を言うんだこいつはとショックで泣きたくなった。

傷ついた。体育測定は級外だし。遠投も懸垂も出来ない。

運動オンチだからプライベートで運動を全くしない。

得意じゃないと好きになれない。下手の横好きにはなれない。

自分は田舎育ちで野生で遊んだけど、ニブイ体に育った。

大人に成って学歴が無いから肉体労働しかしなかった。

そしたら細い体が筋肉質のデカい図体に生まれ変わってしまった。

プロレスラーと言われた事もあるし、よくデカいねと言われるし。

身体が大きいから威圧感があるとも言われる。

大きな声を出すと皆が怖がると、病院のナースが言う理由にはこれがある。

肉体労働で汗をいっぱいかいたなあ・・・よく体から塩をふいた。

梱包の仕事で重い商品ばかり持つから背中を痛めた。

痛いなんてもんじゃない死ぬかと思った。

起きているだけで背中が痛い。

死ぬほど痛くても自分から働かなくてはいけないから、セルフ拷問の如き。

毎日仕事が終わってから、整形外科で麻酔の筋肉注射5・6本打った。

安月給の仕事しかしたことがない。最高時給700円。

高校を不良の学校だと知らずに入学したから、不良になじめずに登校拒否になり自主退学させられた。

公立の学校はそこしかないと言われたから、私立なら選べたんだけど。

私立はお金がかかるから、親に負担がかかると思って気を使った。

でも入学試験を受ける前に、先生でも同級生でも教えてくれれば入学しなかったのに。

人のせいにはしないのが、自分の長所なのか短所なのか?

最近占いで、莫大な富が手に入るとか言われても。

本気に出来ない!

努力した報酬しか受け取れないと思うから。

努力が認められなかったり報われなかったりするが・・・

タナからぼた餅とか、わらしべ長者なんて自分には縁のない話。

カネに不自由する人生でも、生きていられるだけで満足。

飢えて死ななければそれで良い。

自分の人生は不遇だけど、希望だけは捨てないで生きてきた。


                         
                                  
        

占いにハマってしまう

category - 紙に描いたイラスト
2016/ 08/ 11
                 
最近、スマホで占いにハマってしまった。
無料のやつが飽きると、有料の課金占いをしてしまう。
何万円もかけるわけじゃないけれど、貧乏人には痛い出費。
何だかいちいちもっともで当たってると思うし、希望が湧いてくる。
何でそんな事が分かるの?誰も知らないような自分の内面まで。
男のくせに占いに興味あるのはおかしいかな、女々しいかな。

心理の先生に「過去でも未来でもなく、今を生きてください」

て言われたけど、未来は気になる。現在が苦しいから未来に希望を持ちたい。

セーラー服とアサルトライフル
                         
                                  
        

お札の有効期限

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 08/ 04
                 
神社のお札に有効期限があることを知らなかった。1年だそう。もう8年も部屋に祀ってあった。夕方に神社まで返納しに行った。
さっそく効果が表れた。あんなに苦しかった胸が解放されてきた。安ど感。
踏んだり蹴ったりの人生で、恐怖に魂が凍り付いていた。雪解けの春が待ち遠しい。
                         
                                  
        

障害者専用駐車場の問題

category - 人間力の育て方
2016/ 08/ 03
                 
【障害者専用駐車場の問題】

自分で車を運転するからいつも気になることがある。
よく店の駐車場で障害者専用スペースに、どう見ても健常者の人の車が止められるケースがある。
もしかしたら家族や身内が障害者の場合もあるし、いちがいに違反とは言えないが。
それでも外国みたいに、日本でも違反者には罰金制度が欲しい。
そのことを電話で警察に話したら警察官も「私もそう思いますよ」と同意見だった。
相模原で障害者が虐殺された事件もあるし、障害者を人と見ていない人や軽く見ている人が居るという事が問題だ。
                         
                                  
        

主義という武装

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 08/ 03
                 
そっか。主義主張は武装なんだ。
だから平和主義者だって主張するのも武力行使なんだ。
主義とは固いもの、柔らかいとは優しく受け入れる柔軟さ。
自然体であるがままの心で向き合えたなら、お互いはお互いで居られる。
                         
                                  
        

集団ストーカーの被害者は少数派

category - 集団ストーカーへの苦情
2016/ 08/ 02
                 
集団ストーカーがいかに極悪な犯罪なのかを知っているのは少数だ。

世界的にも日本でも、被害者は少数だから。

世界人口の割合からすれば、犠牲になる人の数が少ない。

まあ、被害を受けておられる方からすれば。

「冗談じゃない!」

ごもっともですが。

日本だけの被害者で言えば、確認が取れているだけで1400人位。

これだけの被害者が切実に被害を訴えても、与党が集ストに加担している現状では・・・南無三。

集団ストーカーの正体は統合失調症の妄想ではなくて、

「どんな人でも被害を受ければ統合失調症にされる」の順番違い。

とにかく悪質で卑怯だ。信じられない手口を使う加害者集団。

                         
                                  
        

ありふれている幸せ

category - スピリチュアル
2016/ 08/ 02
                 
社会の中に取り込まれている幸せ。

社会の保証を受けて、人権と尊厳を守ってもらえる。

人間はみな平等だという基本理念のもとに、民主主義がある。

でもなんだろう。

民主主義国家も他国と戦争して人を殺す。

自分達のテリトリーに暮らす味方だけは生かして、その他は排除。

「安全ですよ私達の味方は」と安心していても、いざとなったら皆死んでしまう。

国と国が違うだけで、民族が違うだけで対立してしまう現代では。

人智を超えて人が認めあう世界を知らない。

文明と戦争を繰り返して人間の歴史は作られる。

それは地球の地球人の歴史。

きっと戦争なんて無い世界がどこかにあるのだろう。

好戦的な日本人が増える昨今、平和の尊さを教えた平和憲法が捻じ曲げられようとしている。

暴走した与党を誰も止める事が出来ないのは、私たちの責任。

民意を反映してないとかどうかなんて、サラリーマン政治家にはどうでもいい事。

やられたらやり返すなんて持論を主張する日本人が出てきた、戦後71年の歴史。

間違いなく世界は記憶を喪失している。

面白いくらいに人は忘れてゆく。

何が大切だったのかさえ忘れる。

拭えきれない傷跡と憎しみを覚えて。

それは悲しい。

今夜も酒を飲んで溜まった疲れを癒やす、今日の糧を稼いで。

文明が何を求めてるのかを知りたい。

砂浜の砂の一粒、波が太古の記憶を洗い流す。

塩辛い海の海水はあなたの涙なのだろう。

すべてが消え去った後で、遠い昔を思い出している。

                         
                                  
        

底まで落ちたら登るだけ

category - 自分の内心_内宇宙
2016/ 08/ 01
                 
どん底まで落ちたら、あとは登るだけだ。

最低の運命は、改善する楽しみがある。

ゆっくりと運命は変わってゆく。

「宿命は変えられないが、運命は変える事が出来る」なんて。

くだらない事言うなよ。

充実した毎日なら、過去の傷も癒やせる。

横になっても、起きていても。

夜になると涙がにじんで流れるけど、心は悲しいのだろう。

知ることはない誰かの涙が、今自分の中に宿る。

まっさらで産まれてきて、傷つき汚れてしまう。

悪意に満ちた闇から逃れて、飛び立ちたいと願う。

みにくいカエルの子は、オタマジャクシ。

明るく笑っている田んぼの中。

何かにすがっていなければ、消えてしまいそうな夜。

人は巡り合うために産まれる、魂の約束を覚えているから。

つらく悲しい日々がうれし涙の明日に変わる。

あんなに激しかった雨が上がる。

もうこの暗闇は二度と明けないと思うほど。

絶望に涙した昨日が、嘘だったみたいに晴れ晴れしい気持ちになる。

体験する人生に、むなしい事など一つもない。