2017/04/30
2017/04/26
2017/04/25

2017年04月

        

国民のプライバシー

category - 都市伝説
2017/ 04/ 30
                 
言いたい苦情が山ほどある・・・



昔、自分が若い頃に。

ある町の薬局でクジのロトシックスを買い求めようとしたら。

その店の店長だか店員のおっさんに買い方を聴いたら。

「あんたには難しいからやめときな」

と言われた。

しょうがないから買わなかったが。

「初対面で何でそんな事が分かるんだ?こいつはストーカーか?」

と疑いで頭がいっぱいになった。

何年か前に運転中に知らない歩行者の女が「まーぼー」と叫んでいたし。

「まーぼー」とは私のあだ名。

数年前に親と食料買い出しの運転中、オタクみたいな自転車の男に。

カメラで激写された。

すぐに車を止めて。

「おいパパラッチ」

と苦情を言ったら母親が早くイケと言うのであきらめてすぐに発進した。

数か月後に同じ男にもう一度自転車で待ち構えてカメラで撮られた。

渋滞中だったから止まる事が出来なかった。

もっと昔も運転中に、普通車から降りて待ち構えた知らないおっさんに。

通行妨害されながらカメラで撮られた。ブレーキをかけて止まったところを。

とった後車に向かうときニヤニヤしていた。

このおっさんにも二度やられた。

最近まで若い女にガラケー携帯で盗撮される気がしてイラついた。

自分の写真を買う奴がいるのか?

悔しいからそいつら全部ひき殺してやりたかったが。

そんな取り返しのつかない事は交通社会の一員として出来ない!

免許が無くなるどころか大問題になる。

赤の他人にジロジロ見られるし盗撮されまくるので「注察恐怖症」と言う病気になった。

「いちいちそんな些細な事で騒ぐな」と言いたいかもしれないが。

病院も警察も、人権侵害のフォーカス行為は無い事になっているから文句を言うのは正当な行為だ。

芸能人でも有名人でもない無名の一般国民だから。

芸能人みたいな目立ちたがり屋はカネをもらって営業をしている。

だから私の事を「あいつはバカだ」と言うのはバカな人間。

被害者の事をバカと言うんだからそいつらは加害者だ。

タブーを肯定できるのは勇気のある人間、弱虫の集まりが社会だから。

この社会は本音と建前の世界だから、混同して勘違いしている人間が大勢居る。

自分は謙虚でつつましい人間、目立つのは嫌いだ。

何のフォローも無しに「過去の事は忘れろ」と言う病院も無責任。

何年か前に今はもう亡くなった知的障害の友人に。

「お金(賠償金)貰うだら?」と言われたが。

「誰がくれるってんだ!バカかお前は?」と言ってやった。

過去に自分なりに善行を施してきたつもりだが。

見返りを求めないのが慈悲だから、貧乏で良い。

多すぎる富は心を惑わすものだから。

人並みにカネを持っていれば良いのかもしれないが。

汗水流して働いた報酬を貯蓄して皆生活しているのだから。

労働者から見たら、働きもしないで偉そうに言う自分はバカに見えるのだろう。

ハダカの王さまと言いたいのでしょう。

世間の人間がアリで自分はキリギリスとでも言いたいのだろう。

カンに障る人間だから法的な保護がされなかったのだろう。

「国民のプライバシー」は存在しない。

「弱い者いじめが好きなメディアとそれに先導される国民」


                         
                                  
        

愛が足りない世界

category - アカシックレコード記憶庫
2017/ 04/ 30
                 
クソみたいな人生でも生きてる。

半世紀生きたけど、ロクな事は無かった。

踏んだり蹴ったりの七転八倒の人生。

利己的な人間には計算高い人間には成れない。

生きてみて分かった事は、自分は主人公なんかじゃなく。

この社会ではゴミみたいな存在。障害者と言う社会の落伍者。

頭を出すとクギを打とうと邪魔する奴が大勢現れる。

「出る杭は打たれる」って言ったって。

表舞台に立った事も無い人間がプライベートでいじめられる。

頭を押さえつけているのはこの世を支配している悪魔だろう。

私生活は世間のいじめに恐怖して魂は戦慄。

嫌がらせに心はひどく傷ついたが、ひねくれる事は無かった。

「やられたらやり返す」の考えを教える世襲。

「目には目を歯には歯を」の考えを教えるメディア。

寒い世界だ、優しくない世界。人のぬくもりが欲しい。

迷惑をかける人間には、誠実な人間になって立派な生き方をする事が最高の復讐。

毎日の苦しみの中で、がんじがらめの息苦しさの中で。

ほんの些細な喜びを見いだしてはうれし涙を流す。

こころが感じているんだ、「今自分は幸せ」だと。

いくら他人にバカと言われようと、今自分は生きているんだからそれで良い。

かけがえのないもの、輝く理由を知っているから。

学校で教わった教訓は「隣人に勝ちなさい」

クラスや学年で学問を競わせて子供に順位をつけて比べる。

その考えは戦争の原因に成る。

戦争は殺人合戦の言い間違いだから、歴史は罪から逃れてきた。

指導者は大衆を導く、人と傷つけあうために。

大昔から世界は問題だらけだ。

クソみたいな人間の歴史に。

「歴史を学ぶ事が重要」と考えるなら。

歴史が繰り返す理由を知っているのなら。

愚かな人間の歴史を繰り返すよりも。

産まれたばかりの純粋な気持ちのほうが良い。

憎しみも疑いも持たない世代はいつ現れるのだろうか。

愛の世代の子供たちは憂いで居る、産まれくる時代のために。

今度こそ地上が終わらないために人間が昇華する日のために。

何度も産まれて来て、何度も死んで往く理由が知りたいから。

星の夜・タスクセカンドその2

                         
                                  
        

わたしは化石

category - 詩篇(詩集)
2017/ 04/ 26
                 
わたしは恐竜。

わたしは化石。

今日も化石燃料を燃やして排気ガスを出す旅に出る。

化石の街で振り返る。

あなたの影がわたしの影と交錯する。

音符と爆音をかなで、朝が来るのを待つ。

嘘と欺瞞に満ちたこの世界で何が出来る。

待ちわびた世界は望んだものじゃない。

来たるべき時代に備えよう。

人が人らしく生きる、破られ続けた約束。

未来を夢見て輝く瞳。

その瞳を曇らせないで。

愛は育むもの。

お願いだから笑ってよ、明日はあなたのものだから。

ナツコ16号修正版
                         
                                  
        

笑顔の代価

category - 詩篇(詩集)
2017/ 04/ 25
                 
人と出会い、人と別れ、人は大人に成る。

あなたの毎日が笑顔で満たされます様に。

苦しくてつらいとき、悲しくて泣きたいとき。

あなたは我慢してしまう。

残酷なこの世界で。

夢を見て、夢を叶えようと頑張るのは無意味じゃない。

もしもあなたが心からの笑顔で誰かと話したら。

誰かは救われる。

何気ないひとことに心は癒やされるから。

愛なんて言葉は恥ずかしくて使えないけれど。

愛なしじゃ生きて居られない。

現状に満足して生きるも、理想に燃えて頑張るも。

全てが生かされている理由に成る。

切なくて眠れない夜も、ときめいて弾ける胸も。

全てが生かされている理由に成る。

未知の世界へダイブする。

誰ひとり踏み込んだ事の無い世界へ。

リスクとスリルはまるでジェットコースター。

流星のように生きたい。

星から星へ旅する何万光年の旅。

いつか光を追い越すまで・・・

A子ちゃん帰還
                         
                                  
        

正月が誕生日の場合。

category - コメント
2017/ 04/ 19
                 
いきなりですが。

皆さん誕生日にお祝いしてもらえますか?

私の誕生日は1月2日、正月の書初めの日です。

正月ですから当然学校も会社も休みで、みんな正月気分でめでたいと言ってます。

私は人生において一度も誕生祝いと言うものをしてもらった事がありません。

誕生日プレゼントは確か・・・

小学生の時に実姉にカルタを買ってもらったのと。

30代の時に友人にオートバイのカレンダーをもらっただけ。

せめて「誕生日おめでとう」ぐらい一度で良いから言ってもらいたいです。

平日に誕生日の人がうらやましいです。

自分と同じように誕生日が正月の人は居るはずですが。

その人はどうしているのだろう、ちゃんとお祝いしてもらえているのだろうか?

実母の誕生日は1月1日です。自分と同じように寂しそうです。

うちは不器用でぶっきらぼうな家庭なので、誰も誕生祝いをしません。

あいさつすらしない家族なのです。

それでも挨拶は社会の基本ですから、よそでは挨拶しますが・・・
                         
                                  
        

愛の意味

category - アカシックレコード記憶庫
2017/ 04/ 16
                 
17歳の時精神科病棟に入院中1985年に。

あまりに統合失調症が苦しかったので。

画用紙に「愛こそすべて!」とマジックで書いて病棟の壁に貼ったら。

それを見た中年のおじさんとおばさんに。

「愛こそすべてだって!新村君いやらしい!」「ゲラゲラゲラ!」

と大笑いされてしまった。

何も恥ずかしくはなかったが、

「この程度の認識力か、貧困な思考だな」とがっかりした。

たぶんそのおじさんとおばさんは「愛イコールSEX」だと思っているんだと思った。

確かにSEXをする時は愛を用いるんだと思うのだけれど。

愛と言う言葉は大きな言葉だ。

人間愛や人類愛、博愛や慈悲、普遍愛。

この問題だらけの地上を救うのはもう愛しかないと感じたから。

愛とはすばらしいものだ。人を救うどころか、幸せにしてくれる。

夢を見過ぎているのかもしれないけれど、愛にメロメロになってしまった。

愛とは本当に偉大で、時に残酷なもの。

この世のすべては愛が変化した姿だから、何もかもが愛おしいんだと思う。

この世の普遍愛は人間が誕生する前から存在して、宇宙を見守ってくれている。

罪深き人間の世界が今でも存在するのは、普遍愛が居るから。
                         
                                  
        

不安定な毎日

category - コメント
2017/ 04/ 13
                 
いい歳して仕事もしないで、無職の精神障害者やってます。

限りなく不安定な毎日で、狭心症の高血圧も相まって苦しいです。

胸が苦しくて、言いようのない恐怖にも襲われて、つらいです。

今はまだ薬を飲んで病気の統合失調症を落ち着かせる段階だから。

病院のデイケアへ通ってリハビリの期間。

過去の傷やトラウマを忘れる最善の策は、今この瞬間に幸せを感じる事。

痛みの中の喜びに、うれしくてなんか悲しくて泣きたくなります。

ネガティブな思考ですが、今はまだポジティブにはなれません。

いい加減で無責任に長いものに巻かれて生きるのは無理だから。

自分をしっかりと持っているけど、もっと肩の力を抜きたい。

「お~イエイ!☆彡」とかおふざけなんて出来ないけど。

こころは清らかで居たい、どんなときも・・・

屈辱と苦しみだらけの人生だったなあ。

粘り強さと我慢強さは鍛えられた、今は頑なに守り続ける自分を解放したい。

                         
                                  
        

車ぶつけた

category - コメント
2017/ 04/ 13
                 
今日朝、病院のデイケアへ出かける時に、家の駐車場で車をぶつけてしまった。

ぶつけた相手は実姉の車で、内輪差で軽くこすってしまった。

よその車なら弁償しろと言われるんだけど、身内だから言われなかった。

すぐに傷を直すコンパウンド”GT88”を実姉に渡して出かけた。

家の駐車場はとても狭くて、バックで駐車するのも出てゆくのもとても難しい。

隣に実姉の車が止まっている時は細心の注意が要る。

困った事に実姉が時々いい加減に駐車するから、自分だけぶつけた時がある。今回もそれが原因。

家の前の道路が狭いから、内輪差と外輪差を気を付けなければいけない。

実父がバスとタクシーの運転手だったから運転が上手なので、自分の子供にも難しい運転を強いる。新築の家を建てる時に決められてしまった。

実父に文句を言うと、「そんなの簡単じゃないか!」と怒鳴る。

せめてTVアンテナのポールが建っている土地を排除して欲しい。

「アンテナは屋根につけたくないからな、誰かに屋根に登られたくない」

と言うけど、今では光テレビもあるんだし、アンテナは無くてもTVは観れるのに・・・

とにかく、朝車をぶつけた事が気になって仕方がないから、事情を説明してデイケアを早退して帰った。

時間がたてば気にならなくなるんだけどね・・・
                         
                                  
        

テレパシーはあるに決まってるじゃんか!

category - コメント
2017/ 04/ 13
                 
数年前に脳内彼女に会いに浜松駅前バスターミナルへ行った時の事。

周りに大勢たむろしている暇人に恐怖しながら歩いたら。

その中の高校生とおぼしきガキが後ろを向きながら。

「テレパシーなんて無いんだよ」

と吐き捨てるように言った。

自分はストーカーでもされているのじゃないかと恐怖した。

脳内彼女とはテレパシーで会話していたから、病気だったけど。

集団ストーカーも人工テレパシー使えるし、超能力は存在するのに。

その中でもモノを動かしたり攻撃するサイキックは原始的な能力。

太古の原始時代、UFOを目撃したサルが恐怖のあまりサイキックでUFOを撃墜したそう。


テレパシーが自分にはあって、天国では皆テレパシーで会話するんだけど。

現世である此の世では、テレパシーは不便。邪(よこしま)な心を持つ人間が多すぎるから・・・

きれいな魂を持つ人間はこの世界で生きにくい、汚れている魂を持つ人間に狙われるから。

病院のデイケアで、あるメンバーさんに

「テレパシー使えるでしょ」

と言われてドキッとした。その言葉は永い人生ではタブーにされてきたから。

て言っても「悟られ」みたいな病気なんだけど。

精神安定剤を飲み続けてもテレパシーが消えないなんて。

天国へ行きたいのかな自分・・・

ちなみに「空気を読む」のも超能力だから。
                         
                                  
        

恐怖を覚えた人生だった。

category - 集団ストーカーへの苦情
2017/ 04/ 12
                 
世間とマスコミが怖かった。

プライバシーが狙われている気がして戦慄しっぱなしだった。

精神安定剤を飲み始めて2年、恐怖は緩やかになった。

でも、「怖かったなあ・・・」永い間怯えっぱなしだった。

精神は恐怖にビビりっぱなしで。

自宅の部屋にロケットランチャーを撃ち込まれる妄想もあった。

世間では変な事を言う人間が後を絶たなくて、毎日泣いて暮らしていた。

昔は地元の大人や小学生が「早く死ね!!」と絶叫していた。

たまにテレビでも「早く死ね!!」と大音量で叫んでいた。

集団ストーカー被害もあると気が付いたのは、ここ5・6年。

ネットを始めたから、テレビラジオで喋らない情報が沢山書いてある。

自宅部屋に居ると、脳に児童ポルノの静止画像が数十枚転送されてくる。

見た事も無い児童ポルノだからえらく不思議だった。

テレパシーの病気もあったから、近所の児童の親御さんに感応して、殺されるんじゃないかと恐怖した。

世間の人間に恨まれているかバカにされていると思い込んでいた。

「あれ?なんか変だな?」

と感じ始めたのが9年前からで。

自分の周りに怪しい人間がまとわりついているのに気が付いた。

創価○○なのか地元の人間なのかは知らないが、邪な魂のカタマリらしい。

向精神薬を毎日飲み始めてから2年、集ストや人権侵害の被害は収まったのかな。

気が付いたときはもう50歳か・・・無駄に苦しんだのかもしれないが、永い暗闇だった・・・
                         
                                  
        

青くない空

category - コメント
2017/ 04/ 12
                 
もう30年近く濃い青色の青空を見ていない。

住んで居る浜松市の空は水色。

涙色の水色、悲しいのだろうか?空が泣いているのだろうか。

本当の意味でのどこまでも青い空は、昭和時代以来見ていない。

地上の住人がウソ偽りに染まってしまったからなのか、誠実さが欲しい。青臭い人間が居なくなったからか?

テレビでよその地域の空を見ても、濃い青空じゃない。

どこまでも青い空を見ていない。

サクラの花も白くなった。そんなに美しくない。

子供の頃に見た濃いピンク色の鮮やかな桜を見ていない。

自分と同じ事を考えている人がはたして居るだろうか?

軽薄短小なインスタントの時代に、面倒くさい事の大切さを忘れてしまったのだろうか。

真実は隠されてしまう、流れゆく景色の中に見つける事も出来ない。

                         
                                  
        

きれいな殺しと汚い殺し

category - 軍事評論_戦争と平和
2017/ 04/ 10
                 
モノが言いたいから物申す。

きれいな殺しと汚い殺しでは、汚い殺しは許されないらしい。

きれいな殺しとは武力による直接的攻撃による殺し。

一方汚い殺しとは核や化学兵器による非人道的な殺し。

最近、シリアによる化学兵器の攻撃に怒りを露わにしたトランプ大統領が、報復としてシリアの軍事基地へトマホークミサイル59発を撃ち込んだらしいが。

そもそも戦争を含む殺しとはすべて非人道的で汚いものではないのか?

正攻法の殺しなんて存在しないし、殺しにきれいも汚いも無い。

自分達も暴力を使って人を殺しているのに、正義の番犬気取りは吐き気がする。

韓国の慰安婦問題もそうだ。

立派に戦争して人を殺すのは許されるのに、従軍慰安婦を囲うのは許されないらしい。

今更いい人ぶってきれいな人殺し野郎を演じて見せたいその真意は?

聖人君子の殺人者なんて聞いたことないぞ。

そもそも戦争と言う言葉は、太古の人が殺人合戦を正当化させるために言葉を変えて作ったもの。

言い方を変えれば意味が変わる。

援助交際と売春は同じ意味なのに、言葉を変えれば罪が軽減されると信じている腐女子。

戦争は人殺しそのものだよ。

人殺しにルールなんて存在しない。

当然罪が加算されてあの世へ行く、戦争で勝った兵士が英雄だなんて、この世でしか通用しない理屈。

此の世からすべての物質的暴力、精神的暴力が根絶される事を願う。

本当の意味での平和な世界が訪れる日を待ちわびる。
                         
                                  
        

熱い心を確かめられるもの

category - コメント
2017/ 04/ 06
                 
こころが熱い。

熱くてもどこか冷めている、クールでホット。

感動する魂はまるで旅人のように意識がぶっ飛ぶ。

「こころが叫びたがっているんだ」と言うアニメがあったような気がするが。

声にならない叫びは大音量で鳴り響いている。

熱い想いを神様が受け取ってくれたらなあ・・・

こんなにも波動が出まくっているんだから、誰かが気づくだろう。

でも冷めやすい、ほんの些細な事で冷め切ってしまう。

無責任な魂、どうか察しておくれ。

初めて恋をした生娘のように、憂いに濡れる瞳は裸の心。

一生チョンガー(男の独身)は寂しい、ひどく寂しい。

寒い冬の孤独に耐えた魂は、春の雪解けに間に合うのだろうか?

人生は長い旅路だ、みやげ話でも話してあげよう。

呑んで呑まれて、品定めに面食らう。

いつの日にか、再燃の日が来るまで。

安い酒に溺れて夢を見て居よう、復活の日を。

今の自分に与えられたすべての幸運を使い切ろう、出し惜しみせずに。

仕事も何パーセントかの余力を持って働くのじゃなくて。

いつも全力でぶつかる、それが封印された自分の仮面をはがす近道だから。

最善の策なんてありはしない、満足できる環境なんて無いから。
                         
                                  
        

夕日がきれいすぎて

category - コメント
2017/ 04/ 05
                 
あなたはうれしくて泣きたくなる時ってありますか?

自分は音楽を聴いている時とか、アニメを観ている時にうれしくて泣きたくなります。

あとですね。

独りで車を運転している時とか、運転しながら夕暮れを見ている時。

感極まって泣きたくなります。

夕日が赤く輝いて今日を生きた証拠のように燃えている。

運転席の窓を開けると風の匂いが生きている今を教えてくれる。

昔は人生がつらくて、ネガティブな思想にとらわれて泣いてばかりでした。

もう人生の困難な峠は過ぎて、後は解放の時を待っているのです。

激しい季節、激しい風に吹かれて痛みを覚えてばかり。

生ぬるい温室で育てられた子供は不幸だと思います。

動物や虫たちと関わって命の大切さを学び。

この地球上の生き物はすべて生き物を食べて生きていると言う事実。

だから、どんな目に遭っても「産まれて来て良かった」と思いたい。

ネット上では皆好き勝手な事を語り、怒りに狂っている人も居る。

軽い事をほざくのが今の流行でも、重い口を開こう。

この地上で生きるすべての魂に語り掛けるように。

何者にも成れなくて、何も成せない現状だけれど。

生きていられる事実に感謝して、大勢の仲間に加えてもらえるうれしさに感謝する。

デブでど近眼眼鏡のダサいおやじだけど、流行りの最先端を極めたい野望がある。

敏感な心は流動的な社会現象を見極める事が出来るだろうか。