2017/05/27
2017/05/27
2017/05/13

2017年05月

        

わずかな一歩

category - コメント
2017/ 05/ 31
                 
今日は病院のデイケア休みました。昨日の夜中に酒を呑んでしまって。

デイケアへ行くのは強制ではないので、行きたいときに行けます。

そろそろデイケアからステップアップしなければと思い。

職業訓練所へ見学に行くことにしました。

今日そこへ通う所要時間を計って車を走らせましたが、通える距離でした。

そこでは、パソコンのエクセルとワードを教えてくれるそうなので。

ディスクワークの仕事を紹介してくれるそうです。

電話応対も教えてくれるとか。

若い頃はムリして働いたけれど、学歴が無いから肉体労働のみ。

よく会社で集団いじめにあった。全員でゲラゲラ笑う。

うだうだ言っていても、自分から新しい世界へ飛び込んでいかなければ、進歩はない。

どう転ぶか分からないけれど、運命に従って歩くのなら。

昨日の朝、父親がヨタヨタ歩いているのを見て、自分ももう働かなければと思い立ちました。

確かに二年間通ったデイケアは、良いリハビリになった。

人生には春ばかりの人も居れば、永い冬に凍える人も居ます。

自分はあからさまに後者ですが。

自分も社会の中で生きているのだから。

労働して賃金を得て社会生活したいです。

生活保護で一人暮らしすれば、車に乗る事は出来なくなってしまう。

まだまだ交通社会の一員になっていたいから。

                         
                                  
        

暴力の定義

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2017/ 05/ 29
                 
暴力が支配する惑星、地球。

全てのいきものは暴力を使う。

野の花を摘むのも、きっと暴力なのだろう。

物質的暴力も精神的暴力も、誰かを傷つける。

メディアでは暴力を肯定している。

強くなければこの世界では生き残れない。

他者を乗り越えて己が栄冠を手にする競争社会。

大勢で右往左往して、集団でどこへむかうのか。

はみ出したら叩きのめされてしまう。

生きるために自分を守らなければ。

その他大勢でカモフラージュされてしまえば、狙われなくて済む。

憎しみを乗り越えられれない人が活躍する。

きっと憎しみも悲しみも乗り越えた人は、何一つこだわりなど無いのだろう。

今日もテレビメディアは馬鹿笑いで日が暮れる。

低能で低俗でデリカシーの無い出演者がウケる時代。

誠実な人はいつの世も孤独だ。

お互いを尊重できない世間に何の未練がある。

この世に存在する裏と表を使い分けてウソをつく人。

人をあざむくウソは暴力。

どんなにこの世が闇でも、清くまっすぐに生きて欲しい。

野蛮な世界から、熱いやさしさの世界へ。

                         
                                  
        

昭和が好きだあ!

category - コメント
2017/ 05/ 27
                 
私は昭和が好きじゃあ!
生まれ育った時代は、普通は好きじゃろ。
高度経済成長期に産まれて、文明が豊かになってゆき。
物が行き届くようになってきた時代、環境汚染も深刻だった。
幼い頃の浜名湖はヘドロで真っ黒でドロドロしていた。
その海水を飲んで泳いだ。今じゃ考えられない話。
あ、浜名湖は入り江が江戸時代の地震で崩れて、太平洋の海水と川の淡水が混じる汽水湖です。
まだデジタルなんて便利なもんなが存在しないアナログな時代。
メディアもテレビとかラジオとか新聞雑誌ぐらいで、皆同じものを見ていた。
学校でもテレビ番組の話題で盛り上がり。土曜日は午前だけ授業があった。
モーレツ社員だとかウーマンリブだとか、熱血や根性がカッコいいとされた。
トレンドなテレビドラマは根性物のドラマばかりで。
ナヨナヨしたか弱い男は嫌われた時代。
「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」と丸大ハムのCMに代表される。
サバイバルの競争時代を生き抜くたくましさを子供に教えた。
今みたいに親が過保護じゃなくて、厳しく育てたり、放任主義だった。
道路は今みたいにアスファルトじゃなくて、石ころの砂利道ばかり。
砂利道で転んでひざや腕が血だらけになって、泣きながら家に帰った。
いろいろと矛盾や問題があったけれど、過ぎ去った時代。
今はもう帰らない時代、昭和。
平成の現代を生きていても、精神は昭和を生きている。
今の時代の軽薄短小、軟弱な風潮になじめないが。
弱さを優しさとすり替えて子供に教えるのは、やめて欲しい。
強いものが優しくない世界だからこそ、たくましさを教えなきゃいけないと思う。
強きをくじき、弱きを助けるはずが。
マスコミが先導して大勢でよってたかって個人をいじめる世間。
テレビを観ているといつも怒りが湧く。
弱い者いじめが好きなマスコミ。数の正義の民主主義。
マイノリティはいつも犠牲者。
細かな事でいちいち問題になる現代。
昭和のおおらかな心を持った人間が懐かしい。
かた破りな人間が少なくなった現代に反して、そこら辺歩いてるおっさんが型破りだった昭和。
ステキで野蛮な時代、昭和。
昭和に生きた事を誇りに思う。




あとがき。


自分の子供の頃の昭和時代は不良がブームだった。

漫画やテレビドラマは不良が主人公だった。
不良が厚生して真面目な人間に成ろうとする大映ドラマは好きだった。
学校でもリーゼント頭の不良が大勢居た。
つっぱる事がたった一つの男の勲章だったて言う歌もあるが。
素直な子供だった自分は不良が大嫌いだった。
ツッパリは社会に、大人に甘えていると思った。
社会が相手して怯えてくれるから、ムキになってくれるから。
反抗し甲斐があるのじゃないかなと感じた。
自分も山羊座だから反骨精神は人一倍強いが。
社会のルールが道徳で成り立っているなら、素直に守らなければいけない。
子供だろうが大人だろうが、社会に生きる一人の人間としての自覚が必要だと思った。
歌手の尾崎豊が好きだったが。
教師に頭を丸めて来いと言われて反抗したと言っていた。
とんでもない、トラブルを起こしてまで自分の主張をするほどひねくれてはいけないと思った。
「ええかっこしい野郎だな」

トリン2の美しく危険な女ヤバイ

                         
                                  
        

さざ波のように

category - 詩篇(詩集)
2017/ 05/ 27
                 
どれだけ言葉を尽くしても。

この想いはあなたに届かない。

かたくなに守り続ける何かに、こころを奪われて。

照り返す陽の光に教えられる。

今日を生きるために糧(かて)を得なさい。

猿が生きるために道具を作り出してから、どれくらい時が過ぎただろう。

魂が旅をして、運命の魂と再び出会う。

数えきれない生命であふれるこの星。

命は受け継がれて。

死んで往く命と産まれてくる命。

幾兆ものドラマがこの世界で演じられる。

時代が何を人に求めているのか、今は何も見えないが。

破壊と再生の女神よ。

愛のスリルとロマンに身を焦がし。

愛が変化したこの世のすべてに敬意をこめて。

憎しみも喜びも、カタチを変えてゆく。

とどまる事を知らない時の中で。

けっして時が平等でないとしても。

青さを忘れた水色の空の下。

今を懸命に生きた証は誰にも奪えない。

涙に明け暮れた昨日も、誰かと笑いあう今日も。

命の輝きは色あせる事はない。

トリンちゃんの催促版・陰影を入れた
                         
                                  
        

この世は恐ろしいところじゃあ!

category - コメント
2017/ 05/ 27
                 
この世は恐ろしいところじゃあ!

呪うんじゃなかよお!

傀儡も呪術も法律で裁けませんよお!

誰かを呪い殺しても、呪いのワラ人形に五寸釘を打ち込んでも!

警察は物的証拠にしません!

人の嫉妬や妬みの怨念があなたの幸せに邪魔をしても!

あなたは意味不明な不幸に嘆くばかりじゃあ!

あな恐ろしや!

この世は生き地獄じゃあ!
                         
                                  
        

幼い頃に不思議な夢を見ました。

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2017/ 05/ 27
                 
告白します。

私は自分の中に居る神様を信じています。

誰かがあがめよと言う神様は信じません。

今まで、慰安の日々でした。

人目をしのいで隠れるように生きて来ました。





ものごころ着いた頃、不思議な夢を何度も見ました。

神秘体験も。

その中でも忘れられない夢があります。

自分がものごころ着いた頃、3歳頃の夢です。

路地裏みたいなところで、自分が誰かに何十円落としましたよと言うんです。

直後に真っ暗闇の恐怖・・・長い暗闇の後に景色は晴れて。

紙吹雪の中で父親がガッツポーズしている。

とても印象的でとても怖かったのを今でも憶えています。

その時の恐怖が自分が大人になってから体験した恐怖でした。

全く同じ夢を3回連続して見ました。不思議だと思いました。

何故自分でなくて父親なのかが不思議でしたが。

当時の幼児の時はまだ中年の自分は存在しないからだと思います。

とにかくこのような不思議な体験がいくつもあったので、不幸な運命もすんなりと受け入れて来ました。運が悪いんです。

その理由は、産まれる前の体験です。未だに知りませんが。

前世で何か悪いことをしたと感じています。

「産まれる前に悪いことをした」

ただ漠然とこの言葉が自分が幼児の頃、自分の中にありました。

成長するにつれて色々な書物を読みますが、必然的に神秘現象が書かれたオカルトホラー雑誌も読むようになりました。

ただ気をつけていたのは、知識を手に入れたらそれを悪用してしまう危険も知っていました。

自分もそんなに自制心が強いはずはないと言う事です。

だから聖書も出来るだけ読まないように。

当たり前の書物として読む危険性の方を気にしました。

それによって聖職者に罰当たりがと思われても良いと思う。

誰かが「だって聖書は昔から存在するんだ」と言ったのが忘れられなかった。

今でも不思議な夢をよく見ます。

アカシックレコード記憶庫に保管される夢を見るときもあります。



                         
                                  
        

自分こそが最強最悪の敵!

category - 人間力の育て方
2017/ 05/ 26
                 
命が命を喰らう世界。

人間も、他の生命を奪わなければ生きては行けない。

スーパーやコンビニエンスストアに加工調理された食品が並ぶ。

それらはすべて命だ!

(野菜や花などの植物も生きている)

人間以外の命を処刑して口に入れる毎日。

命を奪うのが嫌なら、仏門に入り即身仏に成るしかない。

我らは多くの犠牲の上に生きている。

この星に産まれ落ちる理由が罪の償いならば。

ただ生きているだけでも、罪を加算し続けるその罪の重さ。

これこそが正義だと、大勢で寄ってたかって悪人をいじめる世間。

子供はテレビを見て、正義という勘違いは悪を傷つけても良いのだと学ぶ。

マスメディアの仕事がそれを先導している。

真実を伝えないのが報道ならば、マスメディアは滅びる運命にある。

産まれ落ちて学び舎に入り、師から常識を学ぶ。

学校というところは、子供に既成概念という常識を植え付ける。

一夜漬けで暗記すれば、テストで高得点をとれる暗記の学び。

卒業して社会に出るころには、柔軟な頭脳は衰えてガチガチの石頭にされる。

発明王”トーマス・エジソン”は学校へ行かなかった。

教師の親が、時間がもったいないと行かせなかったからだが。

常識を学ばなかったからこそ、柔軟な発想が生まれたのだろう。

常識とはつまらなくてセンスが悪くて、許容範囲が狭い了見。

誰だって自分自身と戦っている。

それが葛藤。

葛藤の少ない人間なんて魅力がない、完成された人間は居ない。

この世で最強の敵は誰でもない。

”自分”と呼ぶ最強で最悪の最初で最後の敵が居る。

敵は内にあり!

身内の中に内通者が居るかもしれないが。

誰から逃げても良い、ただひとつ、自分自身から逃げるな。

自分を乗り越えたとき、あなたの前には広大な未知の世界が広がる。
                         
                                  
        

少年の心

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2017/ 05/ 25
                 
男なら誰だって少年の青春時代がある。

女だって乙女の青春時代がある。

自分は男だから、かつて昔は少年だった。

昔お世話になった病院では十代の頃は少年と呼ばれていた。

自分はそれが嬉しかったし、可愛がってもらった。

原付免許を取得して50ccのギヤ付きバイクを父に買ってもらい。

毎日公道を走った。まだ昭和の時代。80年代。

何も良い事は無かったけど、毎日が楽しくてワクワクしていた。

こんなに幸せでバチが当たらないかとも思った。

自分も年を取るにつれて、社会の荒波や人生の浮き沈みに遭う。

それでもひねくれずに前向きに考えられるように生きて来た。

今感じる事は、青春が今も続いていて。

この幸せを誰かに伝えたい。

その方法は芸術だったり、ブログ記事だったり。

年を取ると考えが保守的になったり打算的になる人が居る。

少年のきらめきとときめきと気高さが、今もこの胸にある。

いつまでも青臭い心のままで死んで逝くのは、とっても楽しい。

差別も偏見も無い社会に生きたい、道徳や慈悲の心を発揮する社会に。

誰もが笑顔で明るく仲良く暮らせる世界。

人が争うなんて旧時代。

愛の時代が訪れる日を夢見て。
                         
                                  
        

生きている事実のありがたさよ。

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2017/ 05/ 25
                 
生きていてうれしいと毎日想う。

何も出来ずに死んで逝く運命だとしても。

この世に生を受けて、決して自分に恥ずかしくないように。

他人にどんな目で見られろうとも、自分なりに頑張ってきた。

例えからまわりでもどん詰まりの人生でも。

生きていられる事実に感謝。

今日もありがたくご飯を食べられる幸せ。

物欲や性欲が自分を悩ませる。

誰かと関わって人は生きている。

誰とも関わりたくないと引きこもりになっていたら、お天道様に嫌われてしまう。

勇気を出して、やる気を出して。

何ひとつこの世に残せないとしても、生きた証が無いとしても。

忘れないでと死んで逝く運命に寂しさを覚える。

「なんだかしめっぽくていけねえ」

「お前さんがお前さんである事がどこにも間違いはないんだぜ」

「生きていられるだけで、うれしいじゃないですかい」
                         
                                  
        

雑記です。

category - コメント
2017/ 05/ 25
                 
今日も病院のデイケアへ行って来ました。

今日は何もプログラムには参加せずに、午前も午後も絵を描いていました。

そろそろ就労への何かを始めようかなと考え始めたところです。

親が死んだら車に乗る事も出来なくなってしまう。

働けなければ、アパート借家に一人で住んで生活保護をもらうか。

自分だってあと二十年くらいしか生きられない予感がするし。

とにかく不整脈の高血圧になってから胸が苦しかったのですが。

最近は収まってきました。

毎晩夜中になると、独りだけ取り残されたような気がして悲しくなります。

この追い詰められたような寂しさはいったいなんだろう。

自分は産まれつき感受性が強いみたいで、多くの事を感じてしまいます。

痛みは多くの事を気づかせてくれます。他者の痛みや幸せ。

何気なく過ごしている日常が、実はとんでもなく素晴らしいものであるという事。

今自分は生きているんだと言う実感。

生きている臨場感と幸福観念。

誰だってこの世に産まれて死んで往くのだから。

不遇か裕福かと比べれば、誰だって裕福のほうが良いと答えるでしょう。

想い道理にならない人生、だから面白いのでしょう。

いつもステキな夜と表記するのですが。

どんなに悲しくとも、やっぱり夜はステキです。

その入り口の夕暮れは一番ステキ。

誰もが今日一日をがんばったご褒美に、とびきりきれいな夕日を見せてくれる。

夕方のドライブや深夜のドライブが好きなんです。

恵まれない人生でも、自分は幸せだと感じます。

ささいな何でもない事に喜びを見いだせるから。

集団ストーカーとかマスコミとか、ゴミみたいな人間はこの世に大勢居ますが。

この生命であふれる惑星で生きていて。

結局は何一つ寂しくは無い、この時代に一緒に生きてくれる生命に感謝。

流行りすたりに一喜一憂して、今日も一日が過ぎてゆく。
                         
                                  
        

クルマ追突された

category - コメント
2017/ 05/ 22
                 
こんばんは~。今日は忙しかったよ(=゚ω゚)ノ

午前中に母の病院の送り迎えの後、内科へ受診して、午後に病院のデイケアへ行ってきた。

デイケアの帰りに後ろから追突された。

信号待ちですぐに青になって、さあ発進しようとしたら。

後ろからドンッとやられたw

クルマに傷とかは無いみたいだし、相手が誠実そうな人だったので許すことにした。示談か。

とりあえず連絡先を交換してすぐに帰った。

自分が反対の立場に成る事もあるから、「お前が悪い」とか絶対に言えない。

後ろから追突されるのは過失責任割合で言えば、10対0。

でも昔、物損事故で8対2の時に自分は8割過失責任があったのだけど。

相手の車の修理代全額払わされて、相手は1円も払わなかった。

「おいおい、それじゃあ10対0じゃないか」

と文句を言いたかったが。

自分はお人好しなので言わなかった。お金で争うのは嫌だから。

隣に駐車した車にドアをぶつけられた時も。

「おい!ちょっと待て!」

と呼び留めて、謝罪させて許した。

「よし!許した!」と言ったんだけど。

すぐにテレビコマーシャルで同じセリフを言っていた。

「やっぱり集団ストーカーされてるのか」

集団ストーカーてそんなに憎たらしくないけど、地獄へ逝くよな。

行いが悪いどころの騒ぎじゃないもの、凶悪犯罪。

フレンドリーでフランクな書き込みを心掛けたけど、どうかな。
                         
                                  
        

利己主義の文明

category - コメント
2017/ 05/ 22
                 
学校で子供に教える既成概念。

その既成概念が考える視野を狭くしている。

思考に限界なんて無い。

どこまでも想像を膨らませてもいいのに。

重力を作り、目と鼻と口を作ってしまう。

自分は人間だと言いたい気持ち。

人間時代の前は地球は恐竜が支配していた。

恐竜のような雄たけびをあげるレーシングカー。

原油が恐竜や貝殻の化石だと言うのもうなずける。

産まれる前から存在するものに疑問を投げれば。

バチ当たりとか愚か者と言われる。

伝統はエライものと言う伝統。

労働者階級に産まれて貧しく育って、味噌っかすみたいに死んで往く。

「貧乏や嫌だ、金持ちが良い」とウケを取るために芸能人が言う。

がばいばあちゃんは貧乏でも心は大金持ちだった。

こころが貧しい時代、子供は何を学ぶ。

何でも揃っていて、望めばすぐに手に入る。

カネで人の心は買えないし、世の中には愛が足りない。

混沌としたこの世界は、まだ光が見えない。

学校と家庭で教える利己主義、他人は敵だと。





何だか疲れました。

ブログで夢理想をどんなに語っても堅苦しくなってしまう。

自分にはフランクに文章を書くクセがありません。

(笑)も不誠実な感じがするから嫌いだし。

いじめられている人を見て「かわいそう」と考えるのは残酷な気がする。

自分は安全だからかわいそうだと考える。

もしも自分も同じ目にあっていたら。

利他主義に憧れて生きて来たけど。

それが他人にバカと言われる原因でも利己主義にはなれない。

デイケアで仲良くなった人が「金儲けは汚いと思う」と言う。

自分も金儲けは得意ではないが、自分が得をすれば良いと考える事は出来ない。

クルマを何回もぶつけられたが、弁償した人は一人も居ない。

追突事故をされたトラックだけは保険で払ってくれたが。

ぶつけてきて自分の顔を見るなりニヤニヤして「まあヨシにしまい」と言ってきたジジイも居た。

カネに汚い人間だらけだ。

どんなに汚されても汚れない魂がある。

今日も誘惑に負けて酒を呑んでしまった。

呑む事実に罪悪感があるのはなんでだろう?

「どんな人よりも健康になってやる!」と願った自分を裏切っている。
                         
                                  
        

功名心が疼く

category - コメント
2017/ 05/ 18
                 
平和な日本で産まれる多すぎるコンテンツ。

数多くの雄大なクリエイター達が永い年月をかけて築き上げた城。

不夜城をぶっ壊したい。

「自分だって名をあげたい」と功名心が吠える。

いまだに才能が開花せずに消化不良で終わる。

富も名誉も名声も欲しい。栄光をこの手につかみたい。

遅咲きと言われても、もう時間の猶予は無い。

何の分野で最先端を行きたいのか?

それさえも決まらずに、どこへ向かって走るのか。

有能な人は若いうちから自分の将来設計図を作る。

自分はバカだから将来の事を何も考えずに生きて来た。

あいつはバカだと言われるたびに、なにくそとがんばれると思った。

もう産まれてから半世紀が過ぎる。

十代の頃にバイトしていた木工所でパートのおばちゃん達が。

「男は70からだよね、60代は青い」

と言いあっていたのをずうっと覚えている。

その時に18だった俺は何の抵抗心も猜疑心も無かった。

「まだ産まれたばかりの俺に何が出来る?」

これから年を重ねて身に着けてゆく幾つもの人徳。

もしも働くばかりの人生を生きていたら、感じなかったであろう想い。

カネも名誉も何も持たない俺に何が出来る。

人を救いたいと願った自分が一番救われたいと泣いている。

「自分も助けられないくせに人を救おうなんて」

と言われてしまえば返す言葉も無い。

ただ、何一つ後悔の無いようには生きてきたつもり。

人生振り返るにはちょうどいい歳かもしれん。

ステキな夜と踊りあかそう。

今この一瞬がすべてだから。

将来の事も過去の事も、今は忘れてしまえ・・・
                         
                                  
        

救われたい

category - 自分の内心_内宇宙
2017/ 05/ 17
                 
不整脈で胸が苦しい、夜になるとつらくなる。

栄光なんて無くていい。

富も名誉も要らない。

それでも誰のものでもないのはさみしい。

例え幸せでなくとも。

心から救われたい、情けないくらい誰かに助けて欲しい。

甘えてすがりつきたい、そんな夜が毎日訪れる。

いつも夜は独りだ、家族と一緒に住んで居ても会話なんかない。

もしも自分が家族を作れたなら、温かい家庭にしたいと思った。

悲しい気持ちが胸の苦しさを加速させる。

断酒の毎日だ、アルコールに逃げたくなる気持ち。

がまんがまんの繰り返し、自分を律するのは疲れる。

自分を許せなかった、弱い自分が。

不遇な人生はもうこりごりだ、人生の大改造がしたい。

自分の殻を破って生まれ変わりたい。

心の奥底から救われたいと願う。

独りは嫌だ、誰かと語り合いたい。

                         
                                  
        

いっぱい泣いていっぱい傷ついて

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2017/ 05/ 16
                 
いっぱい泣いていっぱい傷ついて。

あなたが流した涙の後には、河が出来る。

河を泳いで、気分はそう快になって。

またいつもの元気な笑顔に戻る。

泣いた数だけ、素敵な笑顔が輝く明日が来る。

涙を隠すように無邪気に笑うあなたが愛おしい。

私と踊ってくれないか。

しゃれたステップは踏めないけれど。

笑われたっていい、素敵な夜はこれから。

安全なんて保障されないこの社会。

なんでもお金で買えるとか、見た目がすべてだとか。

信じられないこの世界。

宗教だって誰かが創ったモノだし、戦争だって醜いサルが始めた遊びだし。

産まれる前からある世界は矛盾だらけ。

この暗黒の星は人間が汚してしまった。

原野を駆け抜けた原始の記憶がある。

裸足で土を踏んだあの日。

帰れない日々を生きている。もう戻れない。

新しい命に申し訳が立たない、せめて許されるものなら。

生きている者の責任。

贖罪の日々を生きるのなら、苦痛も喜びに変える魔法が欲しい。

生きてこその人生だから。
                         
                                  
        

どうにもならない事。

category - 軍事評論_戦争と平和
2017/ 05/ 15
                 
どうにもならない現実。

自分が何者かに盗まれる。何を盗まれる。

輝きであったりささやきであったり見失った過去。

自分がさらし者になったとするなら、あなたはどうするだろう。

それが自分の目の届かないところで行われている。

証拠が無いから訴える事も出来ないと言うのは嘘だ。

子供だましの嘘で納得出来るはずもない。

マスコミは汚い。

汚れた手法で大衆の目をくらます。

大衆を先導して特定の人物を叩く。

ウソ偽りを語って真実を語らないマスコミ。

太平洋戦争当時からメディアの戦術は進化した。

プロパガンダは本場アメリカハリウッドでノウハウが蓄積された。

真珠湾も9・11も同じ事だろう。

9.11はマスコミが世界中を味方につけて目撃者にさせた。

憎しみを正義にすり替えて復讐を正当化させた。

その真実はいまだ分からない。陰謀論のほうが正しいのだろう。

アメリカはいつもかわいそうな被害者を演じる。

唯一敗北したベトナム戦争はメディアの取材を許可したから。

べトコンに負けたのじゃない、反戦運動に負けた。

戦争の真実を報道出来なくなったから、現代は反戦の気運が低い。

平和のほうが良い・・・平和を手放して武装するよりも。

どこからどう見てもただのおっさんの自分が言う。
                         
                                  
        

今この瞬間・・・

category - 自分の内心_内宇宙
2017/ 05/ 14
                 
今この瞬間を生きる。

その素晴らしさ、大切さを知る旅。それが人生。

ときめく胸は張り裂けて、心は若い頃のままさ。

誰かとさわいでばか笑いして、寂しさを紛らわせる。

ひとり身の寂しさよ、路地裏の寂しさよ。

人の愛を感じて涙する。

ああどうかこの瞬間よ、いつまでも過ぎ去らないで。
                         
                                  
        

何を疑うの。

category - スピリチュアル
2017/ 05/ 14
                 
心の奥底をさらけ出そうとしても、心の奥底を隠してしまう。

疑う心は傷ついた過去を許せないと言う。

集団ストーカー被害を受けている人は皆苦しんでいる。

加害者に憎しみの心を抱いている。

加害者は大衆に紛れて、カモフラージュされているカメレオン効果を利用している。

悪意に満ちた邪なひねくれた心の持ち主に、何を諭しても無理なのかもしれない。

自分が世間に紛れて隠れていると言う安心が、おごり高ぶった精神を産む。

憎しみの連鎖の歴史はもううんざり。

我々は憎しみ合い傷つけあうために産まれて来たんじゃない。

憎しみも悲しみも乗り越えられると信じる。例えバカにされても。

人間の世界は決してきれいじゃなく、汚れて腐っている。

いくら雨が人の罪を洗い流しても、人は業を重ねる。

傷つけ、争いあう世界を乗り越える。

自分の生活に追われる人を悟すのはムリなのだろうか。

醜い人の心を見て来たが、美しい心も存在する。

美しいものを見て涙する心もまた、美しいのだろう。

                         
                                  
        

サクラ・ストラトス

category - CGイラスト自作画
2017/ 05/ 13
                 
お絵描きしました。

ブロくる無料お絵描きツールです。

サクラ・ストラトス。擬人コードLP001。

自作SF小説「コードLP」のキャラです。擬人と言うロボット。

サクラの絵は小説を書いた三年前くらいに描きたかったのですが。

トリンの絵ばかりを描いていたので保留になっていました。

小説では、ダボダボの作業ツナギと書いてあるけど。

話が進むと身体にフィットした作業着を着るようになるんです。

て、小説に何も書いてありませんね。

自作小説はFC2小説と小説家になろうに掲載しています。

サクラ・ストラトス

                         
                                  
        

強さは優しさであってほしい。

category - アカシックレコード記憶庫
2017/ 05/ 12
                 
この世界の強いものは暴力を使う。

物質の暴力、精神の暴力、言葉の暴力、権力の暴力。

もしも強き存在が優しい者だったならば。

もしも弱きものがこれ以上迫害を受けないのなら。

「強さは優しさであってほしい」

「そんなのは理想論だ」と言うのはたやすい。

永遠に未完成の人間がどこまで自己を昇華できるか。

永い歴史の中でそれは証明されていない。

この世の夜は、まだ見ぬ朝を待ちわびている。

毎日朝は来る、来るがこの世の朝の時代は一度と訪れない。

漆黒の闇の中で生きるように、陽の下でも影を抱く。

本当の幸せなんて、人それぞれが自分の価値観で見いだすもの。

ただ、この世界がいつまでも存続する保証なんてどこにもないから。

憎しみの業火に焼かれる自分が見える。

傷ついた心が復讐を正当化しようとする。

誰もが笑顔で仲良く暮らせる時代は来るのだろうか。

国境線の無い時代を夢見る。

国家なんてバカげた理想を掲げて人は踊る。

国家なんて個人にはどうでも良い話のはずなのに・・・

いつかこのふざけた世界から、個性が尊重された未来へ。

この国は平和だったから数多くの才能が誕生した。

気軽にみられる様々なコンテンツは、平穏無事な世界だから。

有事なんてあってはいけないが、それを危惧して役人は動く。

考え方の順番を変えてみたらどうだろう。

武装して備える均等の抑止力よりも。

他国の強大な軍事力を恐れるよりも。

対話を優先してこそが政治家なのだから。

今の時代の民主主義がもう行き詰っている。

利己一辺倒の時代から、利他と利己の融合が可能な超民主主義の時代へ。

危機の時代に変化は訪れるのだろう。

新しい生命が誕生する夜は、苦しい陣痛を耐える必要がある。

この世のすばらしさ、今この瞬間を生きている幸せを感じて。
                         
                                  
        

命は永い恋せよ乙女!

category - 個人的な恋物語
2017/ 05/ 10
                 
最近彼女が出来たのですが。

20代の可愛い男を知らないような女性です。

まるで乙女のように純粋で汚れを知らないみたいな。

果たして自分が汚してしまっていいものなのか・・・

だから自分が守らなければと思うのですが。

はっきり言って自分には荷が重いです、彼女は重い病気だから。

「まだ君は若いから、受けた傷はゆっくりと癒やすしかないんだよ」

と諭したのですが。

怖くて帰れないと言うので、病院で診察してもらう事にしました。

自分は彼女を病院に残して帰りました、心配です。

彼女のプライバシーはあまり話せないからこのくらいにします。

聴く処によると彼女は集団ストーカー被害を受けているようです。

その事に気づいていないみたいで。

自分はもう被害は軽減されてるんですが。

集団ストーカーの加害者に憎しみを抱いても、同じ穴のムジナになってしまう・・・

この世界は鏡だという事を痛感します。

いつか、憎しみも悲しみも乗り越えられると信じているから。
                         
                                  
        

互いに傷つけあっている程度では

category - スピリチュアル
2017/ 05/ 05
                 
不和や苛立ちは、すでに変化が訪れている。
変化に対応出来るも出来ないも、自分の資質次第。
この世界は「痛みを学ぶ世界」
平和に飽きて何度も痛みの世界を作りたがる日本人が産まれるのは。
忘却の世界ゆえに。
軍事オタクが喜ぶシチュエーションを作ってやる現代日本政治家。
自衛隊がいくら政府主導のもとに設立運営されていても、違憲。
他国が強大な武力を持つがゆえに自分も武装したがる現代人。
愛を忘れた現代人。「現実を観ましょう」とすり寄ってくる。
武装しなくとも愛は語れる。
愛を語るドタマを撃ち抜けばいい、指を引くだけの苦労で。

メディアは暴力を推奨している。
学校で競い合う事を学んでから、勝つ事だけを信じるケモノ。
暴力に勝てなくてもよい。
勝ち負けなんて無い世界を知っているから。
互いに足を引っ張り合い罵り合い、傷つけあっている程度では。