FC2ブログ
2019/02/23
2019/02/17
2019/02/14
2019/02/12
2019/02/08
2019/02/08
2019/02/05
2019/02/04

2019年02月

        

反日でも好き!

category - 人間力の育て方
2019/ 02/ 28
                 
あるネット書き込みを見ていたら。

戦後の日本の戦後処理の一つ、謝罪と言う行為。

どんなに日本が謝罪と賠償をしても諸外国と和解出来ない事について。

「いくら「謝罪」しても「和解」にいたらないのなら意味はありません」

と書いてあった。

なんかおかしくない?

例えばですよ。

殺人事件を起こした犯人が、被害者の遺族に謝罪し続けるとします。

どんなに賠償と謝罪をしても、遺族は許してくれません。

それでもその加害者は許してもらえないと分かっていても謝罪を続けるでしょう。

その加害者の人を突き動かしている精神は何だと思いますか。

誠実さです。

許してもらえないならいくら謝っても無駄だと言う考えは。

利己的で打算的です。

相手方の傷が癒えるまで、何度だって謝るのが誠意です。

例え相手がカネと名誉と嫉妬に目がくらんでいるとしてもです。

最近ネットでよく。

「愛国心あります!韓国と中国は反日だから嫌い!」

「強い日本を取り戻す!」

とか信じられない事を言う人がいますが。

私は反日でも韓国人も中国人も好きです。

政府やメディアが国民を操作しているだけで、私たち日本人とたいして変わりません。

「あの人私の事嫌いだから私も嫌い!」

では聞き分けの悪い駄々っ子です。

憎みあって傷つけあって足の引っ張り合いをするのはもう見たくありません。

「いい加減、愛と平和の精神に目覚めなさい」と言いたい。

傷つけ合う世界よりも、みんなで力を合わせて仲良く生きたほうが良い。

今が不幸な世界の原因は利己主義の思想のせい。

自分の主張ばかり、自分の利益ばかり追い求めて。

部落の仲間の中でしか団結できない。

再生するためには破壊があるのでしょう。

シバと呼ばれる神も、破壊の神だから再生を産む事が出来ます。

苦難の後には必ず楽が来るものです。

長く続いたと思われる平和にも陰りが見え始めています。

国防論、自衛せよと唱える人の考えは「備えあればうれいなし」

でもそれはアジアの諸外国の戦略にハマっているとしか思えません。

どうか、人間が人間らしく生きられる世界を失わないために。

強さは優しさであってほしい。
                         
                                  
        

集団意識の定理

category - ジャーナリズム
2019/ 02/ 28
                 
集団の中に居ると気が大きくなる現象は、保護色による不特定化。


集団意識とは、一人では怖くて何にも言えず意気消沈してしまうのに対して。
集団の群れの中に居ると、自分が群れの中でカモフラージュされる事によって気が大きくなり、差別発言や暴言が吐ける事の意味。
子供社会や大人社会のイジメもこの下地が活かされて行われる。
「何で自分だけがひどい目にあう?」と言いたがるのは。
群れの中に紛れて生きて居る。大勢の中で平均で居続ける事によって自分がカモフラージュされ、狙われる確率が微量になると思い込む現象。

弱い生き物(草食動物など)は群れをなして行動する事によって一匹が喰われている間にその他の全部が逃げ切る事が出来る。
肉食動物は少数で行動する。いくら狂暴な牙を持っていても高速な追いかけっこになるから、
狩りに失敗して飢え死にする場合が多々ある。

戦争とは集団対集団の殺人合戦。殺しの祭典。
殺した人数の多さで勝敗が決まるのではなく、
生き残った人数の多さで勝敗が決まる。
殺人合戦を戦争と言葉をすり替えて認識させ、人々の罪悪意識をすり替える事に成功している。
これが、戦争が合法になっている歴史の理由。
殺人ショーに勝てば殺戮者(さつりくしゃ)は英雄とあがめられ、負ければ殺戮者は極悪人とののしられる。



学校でイジメが繰り返され被害者の子が自殺すれば問題に成る。反対にオトナの社会でいつもしている社会的集団イジメは誰も止めないし、被害者が自殺しても何の問題にも成らない。
それは、成人した大人は誰であっても一人一人が社会的責任を背負うから。
お説教してくれる大人が居ない事を意味するからだ。
卑怯者が勝利する数の正義「民主主義の正体」

「空気を読む」

と言う超能力は、結託して仲間はずれを作る法則がある。
場の雰囲気を瞬時に読み取る特殊能力は、建前社会の代表。
かつての大日本帝国の上等手段である空気を読む国民性。
自分だけは浮きたくないハズレたくないと考えるカモフラージュ意識。一人では戦えない弱いケモノだと呼べる証拠である。
協調性とは、自分を周囲に合わせる適応能力ではない。
協調性は社会道徳に基づく。
面倒から逃げて馴れ合いで生きる事は、協調性でも何で無い筈だ。


いじめを苦に自殺しても、誰も心は傷まない。
具体例では、
姉歯の奥さんの自殺も、マスコミに叩かれなければ起きなかったし。かつてのお騒がせ「ゴックンしていません」発言で辞めさせられた元国会議員は、自宅で静かに病死したそうだ。

今は安倍晋三首相が異常だと攻撃しても、自分達にも原因はある事すら忘れている始末だ。マスコミがワザと語らない。
マスコミに踊らされて国民全体で個人を袋叩きにする世論は。
完全に狂っていると判定できる。
いつの時代も世論とは偏屈な価値観を持つ。
透明な精神を忘れて大人に成ったからだ。
まともに育っていない大人社会。
いい年した大人が友好と調和を知らないのは、人間が自然へ帰らない罰だ。


暴力や欲望とは何故この世に存在するのだろう。

いや存在するのではなくて人間が実行し続けるから有るのだ。
ではその人間が何故暴力と欲望を止められないのだろう。
理性と暴力は相反するもの。理性と欲望も相反するもの。
自制心の微力な大人が社会と世界を支配するのなら。
まるで使い捨てのように、欲望の虜になり続ける人々は、どこまでも己の罪に気がつかない。

情報は只の最新データに過ぎない。知識も只の知識のままでは個人の為の肥やしには成らない。
知性が求められる人類には叡智がなければ、呪われた絶望の歴史から抜け出すことは出来ない。

そして愛も勇気も学ばなかった人は、自分にはどうする事も出来ないと諦めてしまう。

プライドの高い大人社会のひねくれた常識の不器用な人達は他人を見下し、自分こそが一番だと信じたがる。
一番もどん尻もなく高次元も低次元もなく上流も下流もない。
地球上の大地に立つ人は、頭の上にも足の下にも立たない。
そして地平線は丸く繋がって遠く離れても帰ってくる。



                         
                                  
        

青春の幻影

category - 詩篇(詩集)
2019/ 02/ 23
                 
すべてが愛しい、狂おしいほどにやるせなくて。



すべてを変えたい、この困難を何もかも。



例えば昨日の夕食のメニューや、昨日見た夢。



学校で習ったことのなにもかもが。



今日忘れてしまったとしても。



泣き濡れた夜、輝く瞳の為に。



悲しみを吹き飛ばすように、笑い転げる君。



そんな君が愛おしいんだ。



恥ずかしくて照れくさくて、とても言えないけど。



そんな君が好きだよ。



世界は君のために回ってくれない。



だから僕は君のために唄うよ。



生きてきた過去や、これから訪れる幸せのために。



今を誇らしく、胸を張って歩いてゆこう。



君のそばには大切な人がいて。



ともにいること以外求めない。



すべてが欲しいから、何もいらないんだ。



変わり続ける世の中で、永遠に変わらないもの。



命は巡る。



青春の幻影を抱いて。



トリンの美しく危険な女ヤバイ
                         
                                  
        

先駆の志

category - アカシックレコード記憶庫
2019/ 02/ 22
                 
この世の人の罪が、陸地を海の底に沈めてしまうほど罪深いとは。



子供の頃には考えたこともなかった。



贅沢の果てに数えきれないほどの種を絶滅させる人間。



同じ人間同士でいがみ合い、殺しあう戦争行為。



こんなにも平和憲法の日本国の社会道徳は輝いているのに。



醜い人のエゴが流行り廃りの中に隠される。



罪を背負って産まれてくる人間が。



産まれる前に交わした約束を忘れてしまう。



二度と同じ過ちは繰り返さないと。



いまだに人間はみな好き勝手に生きている。



ひとりひとりの人間は弱き生き物であるからこそ、団結して助け合って生きなければならないのに。



見下しあい、けなしあい、関わりあわない生活をしている。



自分の利益ばかり求めるのが常識の現世。それが今の資本主義。



他者の利益を自分の生きがいにできる日は来るのだろうか。



利己主義の世界から利他主義への変革。



危機の時代にそれは訪れる。



真の慈悲が発揮される世界、先駆けはいる。
                         
                                  
        

人生はドラマチック

category - 人間力の育て方
2019/ 02/ 19
                 
どんな人の人生も、つまらない人生なんてない。

それは私の願い。

生きてきた過去に、後悔する事の無いよう。

自分で決めた道なら、誰のせいにも出来ない。

困難な状況でも、諦めない。

刺激があふれてマヒしている文明。

根性がダサいとされる時代。

あなたの笑顔がまぶしい。

あなたの涙が悲しい。

青臭くてまっすぐな心が好きだ。

あなたも私も、幸せでありますように・・・
                         
                                  
        

自分を愛さなければ

category - アカシックレコード記憶庫
2019/ 02/ 18
                 
自分だけは自分が一番愛さなければ。

誰かにやさしくして欲しければ、まず自分を大切にして。

自分がかわいいではなくて、この刹那に生きる身としての自己愛。

厳しい環境に自分を晒して生きるから人にも優しくなれる。

涙を多く知ったのなら何が大切なのかが分かるはず。

決して癒されない傷は無いと信じれば、いつか太陽は微笑むから。

思い道理にならない人生だからこの一瞬を大切にして。

歩き続けていつか道端に咲く雑草を見つめたとき。

本来で無い所に凛と咲く儚く美しい強さを知るでしょう。

硬い靴に踏みつぶされても摘み取られても。

そこに咲いていても良いのですよと神様は無言で言ってくれる。

等身大でありのままの自分を愛さなければ。

愛して欲しいとつぶやくよりも、何よりも自分自身だから。

痛みや傷跡がうずくのなら、自分の涙を愛せばいい。

今この世界で生きているのはあなただから。


                         
                                  
        

自作パソコン

category - コメント
2019/ 02/ 17
                 
自作パソコンのマザーボードとCPUを変更した。システムアップした。OS(windows10)もセットで。



俺はPCでゲームやるから、性能にはこだわる。インテルだとお金がかかるから安いAMDを使用し続ける。



今まで使ってたのは、二世代くらい前のAM3+規格AMDの8コアFXコア(4GHz)。グラフィックス機能がない。メモリも一世代前のDDR3規格(1600MHz)。



一世代前のFM2+規格AMDのA10CPU4コアも使ってた。でも性能が低くてベンチマークやゲームが重かったから、すぐに二世代前のFXコアに戻した。



昔の規格のほうが性能がいいなんてどうかしてると思った。でもFXコアのマザーボードはしばらくほかってたからか、頻繁にフリーズする。



新しいのはAMDのライゼンCPUのAM4規格(Ryzen7 2700)8コア、メモリは今の規格DDR4(2933MHz)。



CPUが高い、3万円以上する。まあ8コアだからね。でもインテルのに比べたら安いけど。



インテルのCPUにしようかと考えたけど、今度のAMDのライゼンは不具合がないと聞いたから。



トータルで8万円近くかかった。少しづつ貯金してやっと買えた。



6万円くらいのメーカー品の完成品のPCも買えたけど、ロースペックだからやめた。



グラフィックボードはnVidiaのGTX1060の6G。1年半前に4万円くらいで買った。



問題はサウンドボードで、PCIe規格の端子が小さいのでうまく挿せない。



今まで使ってたのが、昔のPCIスロットだったので、今のマザーボードにはついていないから。



音がクリアじゃない、低音がこもってるし。高音も音が小さい。



今まで7.1チャンネルだったのに、5.1チャンネルになったし。


試しにゲームしてみると、確かにパフォーマンスが良くなってる。



さすが最新の規格。



インテルが主流だけど、AMDのばかり使い続けるのも、アンチ主流なのかなあ・・・



「こんなにパソコンに金かけるなら、プレステ4買えるよな」とか考えながら、今日もPC机の前に座る俺でした。



酒やめらんないの1スタジオクリップで色付け縮小版

                         
                                  
        

ああ青春!

category - 人間力の育て方
2019/ 02/ 14
                 
ああ青春!



誰にでもある青春!



歳をとるとそんな甘酸っぱい想い出さえも忘れてしまうのか!



あんなに瞳は輝き、心臓は鼓動を放ち、あなたは輝いているのに!



あなたと一緒に笑い転げたい!



あなたと一緒に泣き濡れたい!



あなたが幸せなら私も幸せだ!



あなたが悲しかったら私も悲しい!



世間に逆らってみよう!



空気なんて読まなくてもいい!



和を乱したっていいから、自分の言いたいことを言ってみよう!



公衆の面前なんて気にしないで、思いっきり叫んでみよう!



私はあなたの味方です!



この世に仲間はずれなんていないから!



あなたはこの世に必要な存在だから!



だって世界でたった一人のあなたなんだから!

                         
                                  
        

理解されたい

category - コメント
2019/ 02/ 14
                 
今夜もため息が出る。



狭心症で高血圧だからの副作用だけど。



ブログでどんなに自分の夢を語っても、自分を売り込むのがヘタクソで不器用だからか。



願いや夢が理解されないのじゃないか。



ブログは日常何しているかだけじゃなく、想いのたけを綴ってもいいんだよね。



イノセンスを語る人は少ない。



その少数派。



俺はアンチ主流だ、アンチ巨人だ、アンチジャンプだ。



前ならえ、長いものに巻かれろの空気読む世間が嫌い。



数の正義で多数決をとる。少数派はいつも泣きを見る。



与党が数の正義で強行採決する。



民主主義より超民主主義。



利己主義より利他主義。



ああ・・・俺の夢は叶うのだろうか。



少しでも多くの人に理解されたい。




A子ちゃん帰還
A子ちゃんアンノウン
                         
                                  
        

欲しいものと失うもの

category - アカシックレコード記憶庫
2019/ 02/ 14
                 
誰の目の前にも朝は訪れる。

欲しいモノが大きすぎて、失うものばかり。

何も要らない心が欲しいと願っても、欲しいものは恒久平和。

たった一人の個人がいくら願っても。

世界中が行き場所を見失っても。

いくらモノを買っても、結局それは自分のものには成らない。

誰かが真実を知る。

どうか忘れないで、今生きていることを。

過ぎ去った過去に囚われている。

傷ついた記憶が憎しみを捨てられない。

神様はそんなものさえも乗り越えなさいと言う。

困難なんて些細なことだろうと。

どうか勇気が欲しい、もっともっと。

何もしなくとも時は刻まれる。

冬の夜空を見上げて心をときめかせた、命は燃えるものだと。

今ここにあるもの、ここに足りない全て。

何も要らないと言う事は、すべてが欲しいと言う事。

大丈夫だよと言わなくともきっと大丈夫、安心は買えない。
                         
                                  
        

宗教は誰かが作ったもの

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2019/ 02/ 12
                 
新興宗教も含めて、宗教とは誰かが作った誰かのもの。



そこでは旧知の神を崇めて、敬いなさいと強制される。



なにかがおかしいと思う。



誰か自分以外の人が作って祀る神だから、産まれた時から自分を見守ってくださる神様じゃない。



目で見えるように、耳で聴こえるように信仰しなくとも、本当の神様ならばこころでわかるはずだから。



あなたの神はあなたの隣にはいない。あなたの中に居て、あなたとともに怒り泣き笑っている。



起きているときも寝ているときも絶えず、あなたの中に居るんだ。



だから淋しくなんかない。



どんなに世界と時代が恐怖を突き付けても、怖くなんかない。



あなたの中(小宇宙)には神様が住んでいるんだから。



あなたの神はあなたのことをすべて知っている。



怒りも涙も淫靡も笑顔も、あなたの分身なんだ。



愚かな人を憐れむんじゃない、慈しむんだ。



憐れむ行為は、自分が高所に立っている感覚からくるもの。



それはおごり。



どこまでも同じポジションに立つならば、憐れもうなんて考えない。



トリン・ザ・バン


                         
                                  
        

負けてあげること

category - コラム+ エッセイ
2019/ 02/ 09
                 
自分の場合は、誰かと言い争いになったとき、必ず自分から謝る。



「ごめんなさい」と言うんだ。



すると相手の機嫌がよくなり、円満に話は解決する。



自分から頭を下げるのは、本当に負けることじゃない。



どちらも強気に相手を責める口喧嘩は、どちらかが折れるまでやまない。



自ら一歩後ろに下がることで、後に引けなくなった相手をヨイショしてあげる。



それは熱くなって我を見失っている状況で、冷静さを失わないこと。



この世に生きている人の半分以上が、プライドが高くて負けず嫌いなら、



自分のほうから素直に謝る器の大きさが運を二分する。



警察官とよく言い争いになった。



その時はいつも自分から謝った。それで修羅場をかいくぐってきた。



警察官は自分から謝ることが出来ない、プライドが高い職業。



ガラが悪いんだよ、職業上。

                         
                                  
        

似顔絵

category - 紙に描いたイラスト
2019/ 02/ 08
                 
似顔絵を描くと誰でも喜んでくれる。



看護学生の女の子なんか、エッチな嬉しそうな笑顔で目の前に座ってる。



当然コミュニケーションをしながら描く。



相手を笑顔にして笑わせて、一番いい顔を見ようとする。



そんな時、「ああ今この瞬間が幸せだなあ・・・」とか思っちゃう。



真剣な顔で相手の目を見つめて描くから、相手はドキッとするんじゃないかな。



うまく描けたときは、よく描けたなと安心するんだけど。



全然似てないときは、どこが駄目なんだろうと焦ってしまう。



描いた似顔絵を大事に保管してくれていると言う人もいる。



イオンで商売で似顔絵描いてる人がいるっていうけど、俺も商売できるのかなあ・・・



似顔絵の道は険しい。


慧美ちゃん3縮小版


                         
                                  
        

ときめくんだよぅ・・・(ToT)/~~~

category - コラム+ エッセイ
2019/ 02/ 08
                 
なんでこんなにときめくんだ?



胸がわくわくして切なくてたまらない。



大切なのは今なんだ、過去も未来も自分の手の中にあるから。



若い頃ほどの感受性はないけど、ときめきは衰えない。



他の人はどうなんだろうか?



ムカつくとかウザいとか言って無責任ぶっていても。



心のどこかでは優しさに気づいているはずだよ。



自分自身の中に息づいている優しさに。




芸能人1縮小版

                         
                                  
        

愛を語ってドン引きされても

category - 自分の内心_内宇宙
2019/ 02/ 07
                 
愛なんて語るもんじゃない、と言う人がいるけど。



少なくとも自分は語りまくりたい。



愛を語ってドン引きされるかもしれないけど。



照れくさい言葉や歯が浮くような臭いセリフも、文章ならすらすらと書ける。



自分の日常のことばかり語るよりも、見えない世界のお話しがしたい。



私たち宇宙は波動だ。カタチの中に入って、カタチの中で生きている。



目に見える世界のことばかり語るメディア。



こころは見えない・・・



死んであの世に逝くとき、魂は見えない。



どんなに稼いで財産を増やしても、どんな栄光をつかんでも、あの世には持ってゆけない。



産まれてくるとき、死んで逝くとき、人は等しく何も持たない。

                         
                                  
        

ステキな孤独

category - 詩篇(詩集)
2019/ 02/ 05
                 
夜の匂い、ステキな孤独が訪れる。

甘酸っぱいときめきに守られて、夢を見る。

今夜も星が降る。



ため息と切なさが、些細な日常を覆い隠す。



孤独なんて言ってないで、あなたと一緒に笑いたい。



同じ空を見上げて同じ空気を吸って、瞳を交わしたい。



きれいごとばかり言っても、こころはきれいにはならない。



澱んだ下水道のように、汚臭にまみれて。



何を掲げて何を説くのだろう。



苦しい夜をいくつも超えて、あなたは此処へやってきた。



遠い記憶の中で、かすかに思い出せるのなら。



少しでも懐かしいと思えるのなら、愛しい思い出を再び。



今日の糧のために、罪を犯し続ける私たち。



せめて幸せになってと叫ぶ、いつ終わるかもしれない世界で。



希望はチカラになる。



建て前やうわっつらな言葉なんてどうだっていいよ。



ホンキでいたい、器用が不器用を見下す世間の中で。



あなたの本当の声が聴きたい。



長いものに巻かれろ、右に習えの社会の中で。




トリンの挽歌・最終版
                         
                                  
        

ときめかないのだろうか?

category - 人間力の育て方
2019/ 02/ 04
                 
こころは踊る。



こころはときめきに支配されている。



策略も計算も打算も、魂胆もない純度。



何でもないことに感動して、目頭が熱くなる。



感動屋さんの頭の中には、今が輝いていることしかない。



はきだめの中で、あの日の残像を見ている。



皆はときめいているのだろうか?



くだらないことや、何でもないことに一喜一憂して。



肉体が生命活動をして、社会の営みをしている。



奇跡とか信じるとかいう言葉が好きで。



人を疑うことをいくつになっても覚えない。



だまされても信じることを止めない。



夢見ることを夢見て、この世界を導きたいと願うイキモノ。


トリン化粧直しペン入れ縮小版
女学生髪縛るペン入れ縮小版



                         
                                  
        

魂が叫ばないんだろうか?

category - 自分の内心_内宇宙
2019/ 02/ 03
                 
なんでこんなに胸がときめくんだよ。



なんでこんなに魂が叫ぶんだよ。



誰も何とも思わないんだろうか?



繰り返し胸を叩きつける情熱の嵐。



クールな見た目を装って、熱い想いを内に秘める。



それは二面性。



情熱と冷静さ。合理的と義理人情。火と水。



聴こえない叫び声は見えない波動となって天空を駆け巡る。



天の龍が喜んでくれるように。



甘酸っぱいときめきに守られて、俺は今も生きてる。



いい年になったおっさんでも、いい年こいて無職の何も持たないチョンガー(男の独身者)でも。



世間では、今日も流行り廃りに一喜一憂しているけど。



見つけたいもの、確かめたいものがあるんだ。



人の世に生きて、何も知らずに死んで逝くのは寂しい。



変わらないものはないと言われる世界で、永遠に変わらないものを見つける。



それが人生のテーマだ。



まだこの道を歩く人は少ない。先駆の道。



利己的で打算的な価値観に呑まれる一般常識。



利他的な愛情を世界に広めるにはどうすればいい?



強いものが優しくないこの世界で。