FC2ブログ
2019/06/29
2019/06/26
2019/06/22
2019/06/22
2019/06/19
2019/06/15
2019/06/10
2019/06/01

2019年06月

        

アニソンアカデミー

category - コメント
2019/ 06/ 29
                 
NHK-FMで毎週土曜日の午後2時から4時まで放送している。



中川翔子さんのアニソンアカデミーを毎週聴いている。



アニメの声優とか歌手がゲスト出演して生歌とか披露してくれる。



パソコンとスマホでも、らじるらじるというアプリで聴ける。



しょこたんがテンション上げてゲストと喋ってる。



日本のアニメは繁盛してるなあ。



昔、1990年代初頭、アニメが冬の時代があった。ハレときどきブタとか放送してた頃。



月刊アニメージュを買うと、アニメはもうなくなるかもしれないと書いてあった。



「これが現実か?」



と恐ろしくなった。



この世からアニメが消えてなくなるなんて・・・



初代ガンダムが流行って、リアルロボットアニメがバンバン作られて、その反動でアニメは吸い殻のような価値になった。



アニメ冬の現象だった。



それからセーラームーンが始まって、アニメ人気は息を吹き返した。



今日のアニメ人気はすごい、世界中に日本アニメのファンがいてリスペクトされている。



美しく危険な女・トリン
                         
                                  
        

翻弄されて舞い上がって

category - 紙に描いたイラスト
2019/ 06/ 26
                 
夜は暇です。



漫画でも描こうかな。まだ原稿二稿しか描いてないけど。



しかも各4ページ。



トーンもあんまりそろえてないし。



漫画家志望の友人はトーン一切使わずに描いてるけど。



先週同人用漫画原稿買ってきたし。



小学校の頃は原稿描きまくってたけど、おっさんになった今では怖くて描けない。



何が怖いのかな?



きっと立場や失敗が怖いんだろうな。



デイケアで暇つぶしにシャーペンで描いたイラストを載せます。


女学生10縮小版
井手上獏くん縮小版
女学生11縮小版
女学生12縮小版
                         
                                  
        

声にならない叫び

category - 人間力の育て方
2019/ 06/ 24
                 
傷ついた人の心を慰めたいと思った。



幸せに浮かれている人なんて放っておいて。



昨日の傷に、心を痛めている人を慰めたいと願う。



誰かの癒しになりたい統合失調症。



何の得にもならないんだけど。



それが自分の喜びだから。



近しい人に「人を変えようなんて欺瞞だよ!」



と言われて傷ついたけれど。



気持ちは変わってない、人を変えたい。



利己主義から利他主義へ。



自分の利益ばかりを求める現代の思想から。



他者の幸せを共有する、利他の価値観への転換。



それは革命なのだが。



今日もこのいかれた世界で、理想を掲げて生きる。



声にならない叫びは波動となって、天空を駆け巡る。



                         
                                  
        

勝ちと負け

category - アカシックレコード記憶庫
2019/ 06/ 22
                 
勝つ。

勝つものがいれば、必ず負けるものがいる。

勝利の女神が微笑まなくとも。

あなたは立派に戦った。悔いのないように。

今日を生き、明日を夢見、昨日を反省してきた。

この世界は子供に勝つことばかりを教える。

勝て、糧を得るために今日を生きろ。

勝ち組と負け組という言葉は残酷な価値観。

生存競争に負ければ、死んで逝くしかない。

世間の現代意識が福祉を否定する。

永遠にすれ違うだけの社会人たちの群れの中で。

人という生き物は、関係のないノイズを耳の中に入れない。

関係のない映像を眼球の中に入れない。

もしも、気になり始めたら、精神が病んでしまう。

心の病気。

それを認めない人がいる。

甘え病、怠け病だと。

そんな人たちは、自分を完璧だと思うだろう。

この世界は波動の世界、すべては目に見えない波動。

勝者には栄光の祝福を、敗者には惜しみない拍手を。

光と闇がひとつになる日まで、永遠に近い刻の中で。

                         
                                  
        

大義名分

category - 軍事評論_戦争と平和
2019/ 06/ 22
                 
大義。

大儀なき戦争は負ける。

これを思い知ったのはアメリカ国防省、ペンタゴン。

60年代後半、ベトナム戦争で、大儀なき戦争に投入したアメリカは。

報道に自由に取材をさせて、戦争の実態を知られてしまった。

世界中で高まる反戦熱に負け、アメリカはベトナムから手を引いた。

ベトナムの教訓は今日のペンタゴンを動かしている。

イラク戦でも大義を作るために、大量殺りく兵器をイラクが隠し持っているとの情報を流した。

太平洋戦争でも、真珠湾の卑怯な日本軍の攻撃を怒り、米国の戦争意欲が高揚した。

未だに「リメンバーパールハーバー!」(真珠湾を忘れるな!)と言う米国人がいるほどだ。

人類が存在する限り、戦争はなくならないと言う人がいるが。

人間は戦争の呪縛から解き放たれるべきだ。

類猿人が武器を持ち、狩りを成功させてから、同じサルを殺すことを覚えてから。

果てしない時間が流れても、何も変わっていない。

自分の都合の為に合法的に同じ人間を殺す人類は。

いつか終わってしまう。

審判の日、終わりの時にせめて哀れなサルを笑ってほしい。

イナゴのように、地球の資源を喰いつくし、同じ種同士で殺し合い、いがみ合ってきた人類の。

歴史なんてクソみたいなものだ。


女性兵士1縮小版
                         
                                  
        

ときめきの正体

category - コラム+ エッセイ
2019/ 06/ 22
                 
ああ、昨夜は酒飲んで寝ちゃったんだよね。



安い発泡酒500ミリ一本。その前に晩御飯で一杯飲んでるけど。



一昨日の夜中から夕方まで寝てたから、眠れないかと思ったら。



眠れた。朝4時に起きちゃったけど。



もう、2十年くらい睡眠薬を飲まずに寝ている。



若い頃は睡眠薬を飲んで寝ていたけど。



眠りが浅かった、薬を使った睡眠は本当の眠りじゃない。



全然眠らない人と、寝てばっかいる人。



俺は後者だな。









それにしても、この不思議な胸のときめきは一体全体何なのだろうか?



ほとんどの占い師に、波動が綺麗だと言われるが。



普通に社会の中で生活している分には、他の人には俺の波動なんてわからないだろう。



何を想い秘めて、何を願って生きているかなんて。

                         
                                  
        

語りつくせやしない

category - アカシックレコード記憶庫
2019/ 06/ 22
                 
同じような言葉を繰り返し、繰り返し。



何度も愛の正体を語ろうとして。



その度に想いは伝わらなくて。



もっとストレートに正直に、想いが表現できれば。



俺の持つ言葉じゃ伝えきれない。



こんなに胸は熱く、燃えているのに。




ステンレス・マーメイド
ステンレス・マーメイド
                         
                                  
        

誰かの癒しになりたい!

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2019/ 06/ 21
                 
あなたは今日を生きる。



しでかしてきた昨日のことも。



まだ見ぬ未来に期待をすることも。



すべては今日この瞬間を生きるからできる高難易度。



ああ・・・誰かの癒しになりたいよ。



見返りなんかいらないから、誰かの救いになりたい。



綺麗なことばかり言って偽善者みたいなことを言って。



でもそれは心から望んでいる言葉だから。



たまらなく幸せな気分になるときがある。



ぜいたくな暮らしでなくとも、ささやかな暮らしに祝福を。



                         
                                  
        

素敵な風に吹かれる

category - コラム+ エッセイ
2019/ 06/ 19
                 
追い風は心地いい。



素敵な風に吹かれて、今日も青春のときめきに心躍らせる。















昨日、デイケアへ行きました。



一昨日と二日連続で行った理由は。



スタッフの若い女性の似顔絵を描くためです。



俺も男ですから、若い女性の似顔絵を描かせてもらうのは嬉しいんです、ごめんなさい。



うまく描けました。当人も喜んでくれました。



スタッフルームの壁に貼ってもらいます。



もう、スタッフの半分以上の似顔絵を描かせてもらいました。



みんな、似ていると言ってくれるのですが。



自分としては納得していません。



「もっとうまく描けたのではないか」



おごりはないか?



自分の持てる画力を発揮できたか?



時間も制限されるしその日のコンディションも関係するから、完璧な絵は描けないけど。



気になるなら、もっと努力するしかないよね。




トリンの挽歌・最終版
トリンの挽歌
                         
                                  
        

戦争と利他主義

category - アカシックレコード記憶庫
2019/ 06/ 15
                 
利他主義がこの世を覆いつくせば。



戦争なんてなくなってしまう。



誰もが他者の幸せを願い、不幸を悲しむ友愛の信念は。



この時代の自分の利益ばかりを追い求める、利己主義の観念をひっくり返す。



流行りの音楽のほとんどはイノセンスの利他主義。



ただ、評論家さえもそうとは言わない。



耳に馴れ親しんだ歌が、人類の未来の価値観だから、新しいと感じるのでしょう。



利他主義は新しい。



損得勘定で商売する人たちには、理解できない価値観。



堅苦しい新聞にも週刊誌にも載っていない価値観。



誰もが助け合って生きてゆく共同体で、団結して生きてゆく。



そしてそれは、この星を廻してゆく未来の風になる。




トリン ア マイノリティ2縮小版
                         
                                  
        

似顔絵描いてました

category - コラム+ エッセイ
2019/ 06/ 11
                 
朝からケアマネージャーの女性のIさんが来て、馴れ馴れしく話をして帰ったので。



午後からデイケア行きました。



すると、OTの責任者の男性にスタッフの似顔絵を描いてくださいと言われて。



新人の心理士の女性の似顔絵を描いてました。



「20倍くらい可愛く描いてください」



女性はみんな盛ってくださいと言うなあ。



若い可愛い女性でした。



良く喋る人で、会話が弾んで似顔絵が進みませんでした。



うまく描けたんだけど、本人よりも、顎が尖がってしまって。



これじゃ似てないと思って描き直してるうちに、時間切れになってしまいました。



また次の火曜日に来てくださいと責任者の人に言われました。

                         
                                  
        

嘘とまごころ

category - 人間力の育て方
2019/ 06/ 10
                 
なぜ嘘が都合よく生きる人の上等手段になってるんだろう。

僕は嘘をつく人の嘘は大体見抜けます。

人に騙されたことはありますが。

嘘をついて人をだます。

これは地獄に落ちる行為です。

自分を守るために、生き延びるために嘘をつく。

それは悪だろうか?

詐欺という犯罪がこの世にはあります。

言葉巧みに弱みに付け込んで人をだます行為。

しかし嘘も必要だと人は言います。

噓も方便と人は言いますが。

優しい嘘とはあるのでしょうか。

人を救う嘘ならいくらでもつきたいです。

では誠実な人ほど孤独という定説は本当なのでしょうか?

誠実はまごころを持つ人の信念です。

まごころが孤独なら、マッチ売りの少女のマッチを全部買い占めるほどの金持ちになりたい。

家族や友人と仲良く楽しく毎日を謳歌している人はうらやましい。

悩みや困りごとが多少あっても、生きるを楽しんでいる人は達人です。

ポジティブ思考ばかりがもてはやされて。

ネガティブ思考がバイ菌みたいに言われているから。

ネガティブをかばいたくなる気持ち、分かるかなあ?分かんねえだろうなあ・・・

祈るA子ちゃん修正版
祈るA子ちゃんA版セカンド
                         
                                  
        

愛が残ってるよ

category - 詩篇(詩集)
2019/ 06/ 10
                 
この世の愛をかき集めて、愛の花束にして君に送ろう。



もう地上には希望は残されていないのか。



排他的な言動がメディアを覆いつくし、強者が弱者を喰いものにしている。



愛は語りつくせない。



例え人類が何万年かかっても、愛の頂には到達できない。



人の一生を使っても、愛の正体は測れない。



喰いつくされた地球の資源。



まだ最後に愛が残っているよ。



醜い人の争いが終わらなくとも。



まだ最後に愛が残っているよ。



人間が自らを省みるとき、僅かな後悔と精一杯の反省を込めて。



人間よおごるなかれ。



自らの翼で羽ばたいて行け。



誰だって産まれたときは天使だったのだから。



今一度万感の想いを込めて。



恐怖に怯える時代を過ぎて、安心と安らぎに還るとき。



生きていて嬉しいと涙を流すのだろう。




                         
                                  
        

タフな夜

category - アカシックレコード記憶庫
2019/ 06/ 08
                 
私は風。



私は風。



あなたの心を癒す。



あなたが今日の風に傷ついてしまわぬように。



全力であなたを守るよ。



嬉しいことがあったら一緒に笑って。



悔しいことがあったら一緒に泣きたい。



ああ、このときめきをあなたにあげたい。



独りの夜は誰かが恋しいよ。



月明かりの下で、太陽の下で、この輝きは色あせないから。

                         
                                  
        

平凡な貧乏

category - コラム+ エッセイ
2019/ 06/ 05
                 
今日は朝から月いちの訪問看護の、精神病院の職員の男性が家に来ました。



いつも来る人Mさんですね。



結構気ごころが知れて、親しく会話してますねえ。



俺の汚い狭い部屋の万年床の布団をしまって、座布団を敷いて。



部屋の臭いがこもってると言うので窓を開けて換気しました。



匂い消しにカーテンとかに撒いたファ〇リーズの匂い付きが臭ったのだと思います。



訪問看護が来た日は、デイケアへ行っちゃいけないことになってるので。



近くをドライブしてセ〇ンイレ〇ンで、おにぎりとサンドイッチ買って車の中で食べてから家に帰り。



ああ、コンビニで究極超人あ~るの456巻が売ってるので買って読みたかったんだけど、お金がないので諦めたんだよね。



家に帰ってから酒が切れてきたなと思い、浜松市西区役所の前のベイ〇アスーパーヘ酒を6日分買いに行きました。さっきのコンビニの裏にあります。



2回目の買い出しの時に見た夕暮れに染まった景色を見ながら運転したときは、嬉しかったです。



母に作ってもらった晩御飯の塩焼きそばを食べてから、またドライブに出かけました。



今度はとなりの湖西市のブックオフへ。



欲しい中古の漫画本がいっぱいあったんだけど、小遣いが残り少ないから何も買いませんでした。



先週に母と他のスーパークッ〇マートへ買い物に行ったとき、店内で買い物してると若い夫婦がこっち見て「新村だあ」と言ってたなあ。



そいつらが集団ストーカーなのか何なのか知らないけど、迷惑な話だなあ。



ああ、貧乏だなあ・・・



収入が障害基礎年金だけだものなあ。



年金積立金収めるのは免除になってるけど。
                         
                                  
        

落伍者の人生

category - 独白
2019/ 06/ 03
                 
昭和に産まれた。



ものごころついたとき、「産まれる前に悪いことをした」という言葉が漠然と頭にあった。



3回くらい全く同じ夢を見る。



路地裏を歩いていて誰かに「30円落としましたよ」と語りかける夢。



直後に場面は真っ暗になり、ひどく恐怖が襲う。



永く感じた恐怖が終わると、父親が紙吹雪と歓声を浴びながらガッツポーズをしている。



子供の頃は、両親は仕事で忙しく、独りで孤独に育った。



高校進学で、不良の学校と知らずに、ワルの職業高校へ進学する。



不良になじめず、父親が勝手に手続きし2年で退学させられる。



半年間引きこもりになる。



オカルト雑誌月刊トワイライトゾーンの記事「アカシックレコード」を読み夢を見る。



生涯をかけて愛と勇気のために生きると誓いを立てる。



昭和60年1985年、統合失調症を発病して精神科に入院。



半年で退院して、社会復帰を目指す。



昭和61年春、浜松市の裏町、磐田市へ出稼ぎに人材派遣のお世話になる。



朝8時過ぎ、専務の車であさひやへ朝ご飯を食べに入る。



専務がたくさん食べて力をつけろと言い、専務のおごりで牛丼を食べる。



その時代は確かに自分の青春だった。



人材派遣先の会社の社長の一言で二日でクビになり、意気消沈して浜松に帰る。



社長が「お前明日こんでいいでな」と言う。



ボケの私は「明後日は来てもいいんですか?」と聞く。



「専務に聞け!」と怒る社長。ヤマハ船外機の下請けの会社だった。



時代はバブルの一歩手前で、まだ不景気だった。



昔は障害者雇用の制度が整っていなくて、病気を隠して健常者として働かなければならなかった。



そんなことをしていると、精神病が悪いことのように思えてきた。



その夏、受診している総合病院の紹介で木工所に障害者雇用の半日のアルバイトで入社できた。



最初はまじめに働いた。当時の最低賃金が500円で、時給480円貰った。



毎日おが粉にまみれて働いた、汗びっしょりで。



何日サボってもクビにならないので、2,3年働いた。



その頃はバブルだったと思うが、何の恩恵も受けなかった。



後になってバブルがはじけたと世間が騒いでいても、自分には何のことかさっぱり分からなかった。



20歳、1988年、父親に「成人式に出たいからスーツを買って」と言うと。



「バカ野郎!そんなものくらい自分で買え!!」と怒られた。



スーツを買うお金がないので、悔しいから成人の日は祭日出勤して働いた。



その初春、入院患者のおっさんにお見舞いのお礼だと言って病気を染される。



酷い病気になり、また精神科病棟に入院する。



自分が宗教じみた詩を、非公認の病棟喫茶店の落書き帳に書いたら。



周りの赤の他人が騒いで、マスコミにフォーカスされ始めた。



病棟に居る自分がテレビに映っている。



恐怖を感じる。人権侵害だ、病院が自分をマスコミに売ったのだと思った。



怖すぎて何も言えなかった。



世間に「早く死ね!」と何万回も言われる。



20歳を過ぎて感じた恐怖はすべて、ものごころついたときに見た不思議な夢の恐怖だった。



20歳を過ぎて、仕事は数日しか続かなかった。



忘れもしない1993年25歳の梅雨、求人情報誌で見つけた仕事先。



求人誌にはアルバイトと書いてあったのに、面接に行くと「うちは正社員しか雇わないよ」と言う。



よく考えもしないで働かせてくださいと言い、重労働の梱包業の正社員に就職する。



60キロくらいある商品の段ボールを、一日何百個も運ぶ。



仕事を始めると、必ず幻聴が聴こえてきて、周りにいるおばちゃん全員がゲラゲラ笑う。



幻聴がテレパシーとなって聴こえているのだろう、プライバシーは皆無だった。



工場長もおばちゃんたちの味方をして、自分をいじめた。



1か月もする頃には、背中の筋を切ったみたいで、まともに働けなくなっていた。



起きて生活することも出来なくなっていた。死ぬほど背中が痛かった。



生き地獄だった。自分で「セルフ拷問」と名付けた。



毎日定時まで働いて、整形外科で麻酔の筋肉注射を5、6本打ってごまかしていた。トータルで100本くらい打ってもらった。



三か月たって使用期間が終わり出勤日数が足らずクビになるときには、身も心もボロボロになっていた。



結局その年は梅雨が明けなかった、夏が来なかった。



すぐに精神科病棟に任意入院したが、看護婦も患者も悪に染まっていた。



優しい人は一人もいなかった。



地獄を見た後は、さらに地獄が待っていた。



病棟で昼食時に、生放送のテレビを強制的に観せる。



必ず笑っていいともを選局していて、タモリとかサンマが病棟やお茶の間を覗いて仄めかしていた。



人権侵害されていたみたいだが、病院が人身売買していると思って怖すぎて何も言えなかった。



退院してから3年くらい再起不能だった。



28歳になって、またアルバイトの働きに出た。



求人情報誌で見つけた清掃業。



ジ○ンボエンチ○ーに派遣されて一人で店舗を清掃する。



代わりの従業員がいないから、一日も休めない。



安い給料でも、責任感は一人前だった。



現場には居ない上司に、優秀だと誉められたが。



慣れてくると、職場の店員たちにゲラゲラ笑われて、傷ついて3か月で辞めた。



その後すぐにハローワークで見つけた車のFRP部品を作るプラスチック成型。



会社は儲かっているらしくて、すぐに採用してくれた。



前のところで時給イクラ貰っていたんだと聴かれて、正直に「700円です」と答えると。



「じゃあ700円でいこう」と社長に決められる。



嘘ついて吹っ掛ければよかったと思った。



若い頃は精神安定剤を常用していなかったから、統合失調症で苦しんでいた。



薬の副作用も強かったから、安定剤が嫌いだった。



自分に処方される薬には、精液が出なくなる副作用のひとつがあった。



今常用している安定剤には副作用がほとんどないから、主治医ときちんと飲む約束をした。



車やバイクで世間に出ると、赤の他人が自分のプライバシーを喋り、笑っていた。



自分は周りにどう思われているか、ひどく気にするタイプらしい。



注目されていても、無様なピエロじゃ嫌だな。



リスペクトしろとは言わないが、せめて人権は守ってほしい。



もう50歳だが、17歳の時に立てた志は少しもブレてはいない。



誰もが仲良く笑って暮らせる世界、それが自分の夢。



ささやかな人生、人並みでなくても生きてることに感謝している。

                         
                                  
        

プラズマ攻撃

category - 独白
2019/ 06/ 02
                 
夜になると深いため息が止まらない。



デイケアでもよく、スタッフにため息を指摘されるけど。



原因は心疾患の狭心症だから、気分が滅入っているわけじゃないんだよね。



カテーテル手術で治ると言われるけど、怖くて決断できない。



動脈硬化で血管詰まってるし。



中性脂肪が三倍あって、コレステロールは正常値。



内科で心臓が苦しいと言ったら、ニトロを処方された。



はたして胸がときめいて甘酸っぱい気持ちになるのは、狭心症と関係があるんだろうか。



40歳の春、2008年春の桜の花が咲くころ。



プラズマ兵器で心臓を止められそうになった。



部屋の窓の外でカタカタ鳴ったかと思うと、ドン!といって家中の電気が一瞬落ちた。



心臓痛かったなあ。



この頃は精神安定剤を常用していなくて、自然治癒能力でひたすら寝て病気と心の傷を治そうとした。



重力には再生する作用が含まれているから、病人は横に寝かせて重力の恩恵を最大限に受けさせる。



プラズマ攻撃の直前に幻聴が聴こえて「マーボーのゴーストが来ている」と言っていた。



まただ、未来から俺の幽霊が現在の俺を助けに来る。



多分犯人は創価かどっかの集団ストーカーのバカ者だと思うけど。



これが原因で心疾患になったと思うんだけど。



内科医の医者にこんなこと言えないよな。
                         
                                  
        

ドコモ高すぎる・・・

category - コメント
2019/ 06/ 01
                 
ドコモ値下げするとニュースで見たから。



近くのドコモショップへ行くと。



二時間待ちですと言われて、家で時間潰してから行くと。



カケホーダイライトだと安くなるけど、一回につき5分以内じゃないと料金がかかって。



それじゃあ困る、かけ放題じゃないと。



ギガホライトの1ギガの新料金プランが600円ほど安くなるだけで。



新しいプランを適用すると、機種代の割引なくなるから2000円高くなりますと。



新しいプランは適用しませんでしたと。



当たり前のように言う店員。



さっぱりわからん。料金システムがブラックだ。



年末にipad買ったから、ドコモの毎月の支払いが一万五千円になった。



デジタルで絵を描きたいんだけど液晶ペンタブレットが10万円くらいするから買えないから、ipadドコモで二年縛りで買って描こうと思ったんだけど。



百均のペンだと絵が動いちゃうから、1万2千円のアップルペンシルを買わないといけないらしい。



どこまで金食い虫なんや!



スマホはアンドロイドならまだ安いんだろうけど、アイフォンが欲しいから一年半前にアイフォン8買ったけど。



ディスクトップパソコンのネット光料金が毎月六千円なので、通信料全部で毎月二万円以上かかる。



パソコンの通信料は適正だとしても、ドコモは全然安くなってないじゃんか。



ガラケーの時代はiモード少しやっただけで2万円くらい行ったし。



ドコモ悪どい商法や。田舎もんの足元見てる・・・



A子ちゃんアンノウン
                         
                                  
        

言葉のひとつひとつが

category - 人間力の育て方
2019/ 06/ 01
                 
言葉が重いよ。



シャレになんないくらい重い。



クソ真面目に真実を伝えようとして、嘘つきになってしまう。



ただ、言えることは。



決して聞き手を失望させないように。



嘘でもいいから希望を伝えようとしている。



この残酷な世界では、子供が産まれて育てるような綺麗事じゃすまされないから。



人を幸せにする嘘がつきたいよ。



嘘つきと呼ばれてもいいから。



誰かの幸福を共に祝い、誰かの不幸を共に嘆く。



そんな利他的な愛情が好きだよ。



自分の利益を追求するこの世界で。