Post

        

青春だらけの人生

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 04/ 03
                 
自分の人生は青春そのものです。

いつも何かを感じて絶えずドキドキしていました。多感です。

些細な事で驚きわずかな事で嘆き苦しんでいました。

苦しみ悲しんだ分だけかすかな喜びに感動して涙しました。

清く貧しく美しくを地で行ったおじさんですが若い頃もありました。若造のくせにとさんざん馬鹿にされましたが。

与えられた時間は膨大にあったのですが、時間だけが有り余っていてほかには何もありませんでした。

誠実になってしまうんです、人生が困難に直面すると。

マラソンをしている間は苦しくて投げ出したくなります。いつもそんな毎日でした。

何かを成し遂げたわけでもないのに、誰にも認められていないのに何故か達成感があります。

苦しみに耐え抜いたという達成感です。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント