FC2ブログ
2020/04/27

Post

        

透明な熱い涙

category - アカシックレコード記憶庫
2020/ 04/ 27
                 
スピリチュアルの星のもとに産まれてきました。

精神世界に魂を奪われてしまった。

この見た目がすべての世界の中で、見えない世界を信じています。

肉眼を超えて、心の眼で観ることを余儀なくされたとき。

人はショックを受けます。

そこには無限の世界が広がっています。

肉体の器の中に入って産まれてくる魂。

身体の寿命で人間は死んで逝きます。

しかし精神は死ぬことはないでしょう。

産まれて来て死んで逝く魂の旅。

それはロマンでしょう。

例え子供を作れなくても、人間として生きた大切な記憶。

そのかけがえのない思い出を抱えて。

あの世へと旅立ちます。

もっと優しくできなかったか。

あの時何も言えなかったのは。

決して嫌いだからじゃなくて。

罪深い人間が産まれてくる惑星で。

何ができるだろう。

何を残せるだろう。

大切なことは誰かに教えられるのじゃなくて。

自分で気づいてゆくものです。

精神が繋がっていないこの世界では。

嘘がつけます。

嘘で人を騙し、腹の探り合いをする。

心は汚れてゆき。

大人から愛をもらった、幼かった頃を忘れてしまいます。

そんな魂すら、普遍愛の前では涙を流します。

自分の心に嘘はつけません。

清く純粋で透明な涙。

透明で熱い液体は。

頬を伝い火傷をします。

それは祈り。

幸せになりたいと願う人間の、純粋で切ない祈りです。


祈る女学生1線画抽出1縮小版
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント