Post

        

欲しいものと失うもの

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 04/ 16
                 
誰の目の前にも朝は訪れる。

欲しいモノが大きすぎて、失うものばかり。

何も要らない心が欲しいと願っても、欲しいものは恒久平和。

たった一人の個人がいくら願っても。

世界中が行き場所を見失っても。

いくらモノを買っても、結局それは自分のものには成らない。

誰かが真実を知る。

どうか忘れないで、今生きていることを。

過ぎ去った過去に囚われている。

傷ついた記憶が憎しみを捨てられない。

神様はそんなものさえも乗り越えなさいと言う。

困難なんて些細なことだろうと。

どうか勇気が欲しい、もっともっと。

何もしなくとも時は刻まれる。

冬の夜空を見上げて心をときめかせた、命は燃えるものだと。

今ここにあるもの、ここに足りない全て。

何も要らないと言う事は、すべてが欲しいと言う事。

大丈夫だよと言わなくともきっと大丈夫、安心は買えない。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント