Post

        

悲しい過去

category - コラム+ エッセイ
2015/ 06/ 12
                 
人間には記憶がある。

過去があまりに辛いことばかりだと、悲しみに負けそうになる。

ベッドに横になると悲しすぎて自然に涙がにじんでくる。

記憶と執着心。

その受けた仕打ちが心に傷を負ってしまうと、

いつまでも恨んで根に持ってしまう。

忘れてしまえばいい、悲しい記憶なんて。

素敵な楽しい記憶さえも忘れてしまうから、嫌な辛い記憶も忘れてしまえばいい。

今は障害者差別は昔ほどひどくはないのだそう。

もういじめの時代は終わっていると聞いた。

ただ、いじめた人たちは法律では裁けない。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント