Post

        

疑ってしまう心と信じたい心

category - コラム+ エッセイ
2015/ 08/ 13
                 
「いつから疑う心を覚えたのだろう」


想いのたけを作品にぶつけたいのです!

更新はしないのですが、自分のブログは毎日見ていました。
自分に自信が無くなって周りばかり気にしだしたのが本音です。
やはり声にならない叫びをため込んで誰にも伝えないと云うのは不健康。
お金は使うと無くなるのでこの弱肉強食の日本では貯蓄しますが。
声にならない叫びとはいわゆる波動でありエネルギーです。
うっくつした想いは良からぬ衝動を生むもの。
吐き出さないと健全では居られない。
音楽で「声にならない叫びを叫び続けよう♪」とか歌ってますが。
それでは閉塞感がこの世に蔓延してしまいます。波動だから。

凍り付いて張り裂けた心が誰かを疑ってしまいます。
個人的にブログで記述する心がけが、「さらけ出す心」でした。
ありのままでいたい心は傷ついて凍り付いた心を隠す事が不得意。

以前、創価学会に加害されている集団ストーカーテクノロジー犯罪について、警察に苦情を言いに行った際。
必ず警官のほとんどがいやらしいニヤニヤ顔で自分の顔を見ます。
初対面の人間に好奇な目で見られれば誰でも躊躇するもの。
それが度重なれば誰でも喧嘩腰になってしまいます。
人間なら誰でも生殖行為をするもので、それを盗撮されて真実をすり替えられる。

今まで被害妄想の精神病患者の態度でしたが、正論を語れば何も怖くない心理に行きつきました。
自分の事を他人が何も知らないのじゃなくて、間違った情報を得ている勘違い野郎だという事実。
初対面の赤の他人が自分に先入観を持っているケースは。
態度が普通じゃない事から分かる。



話が飛びますが。

ブロくる無料お絵かきツールでは、ちゃんとした絵が描けません。
シンプルで芸術的な絵なら描けると思いますが。
ペンタブでもマウスでもフリーハンドの線はぐちゃぐちゃになり。
グラデーションとかボカシとか色んなテクニックが使えないし。
ズーム機能が無い事が雑な絵になる原因。
トーン張り機能は漫画では有効。
自分の場合、マウスで直線を組み合わせて絵を描いています。
絵を20年以上描くのを止めていたから、いま取り戻しの最中。
20歳の時にスケッチブックを見て笑われました。
ヘタクソだそうです。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント