Post

        

命の燃焼効率

category - 詩篇(詩集)
2015/ 08/ 19
                 
命は燃えている。

命は燃えていても、魂が燃えていないこの世界。

胸を熱くさせるものは何?

分かりきった顔で雄弁に語っても。

人のこころを動かせはしない。

流通と呼ばれる人とモノと金を動かすシステム。

いつもこころは外れてしまう。

大金の山にこころは揺れ動くとしても、

ときめきに揺れる気持ちは永遠を知るだろう。

既成概念がはみ出すことを恐れている。

身を守るために保護色に成れと言う。

魂が旅をするこの宇宙は、風に抱かれている。

変わらないものは無いと言うから。

変わらないものが欲しいと願う。

決して忘れはしないと誓った。

忘れ去ってしまう記憶の中。

命の燃焼効率。

喜びと悲しみを学ぶこの世界で。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント