Post

        

無料で人を変えてはいけないのかな?

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 09/ 25
                 
去年ある人に、

「人を変えるなんて欺瞞(ぎまん)だよ!」

と言われたことがある。

この世の全てを受け入れて、折り合いをつけろと言う意味だろう。

それは無理な話だ。

老いはあきらめとともにやって来る。

しかしこの世では多くの人が大金を請求して人を変える商売をする。

自己啓発、性格改善、生き方の指南、占いも人を変える商売。

それがいけない事だとは言えない。

無料奉仕でこの世を変えたいと思う力はたとえ無力であっても。

人に害は与えないはずだし、誰にも迷惑はかけたくはない。

人を惑わせてはいけないといつも自分に言い聞かせる。

少年の瞳で明日を見つめる勇気は、よく笑われる。

魚の死んだような瞳をした人によく出会う。

口喧嘩してそのままの言葉を言って傷つけた事がある。

人を傷つける事に敏感なっても、自分の心がもっと敏感。

何故こんな多くの事を素晴らしいとか腐ってるとか感じるのだろう。

別にこの世を統一しようなんて言ってないし。

ひとつに成らなくても良い、人は皆個人なのだから。

ただ、血液の一番底辺で接続されているから暴動や争いが起きる。

人間が野蛮人から人へ進化出来ない理由だ。

お互いを尊重出来ていない世界。

望みはただひとつ、人類絶滅の回避。そのための世界平和。

理想郷とか約束の地とか考えないで、今この現実を乗り越える勇気を持ちなさい。

どうしようにも成らなくなったら成り行きに任せれば良い。

どんな人であっても、敵は自分自身だ。自分を愛して叱って。

人の魂は永遠の宇宙の旅をしている。本当の自分を探すために。

人間は変換ツール、

どんなネガティブなエネルギーも明日への力に変換できる。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント