Post

        

良い事ある?無い?

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2015/ 09/ 27
                 
大昔、30年近く昔の18歳の時に。

中学の同級生とドライブして遊んだら。

見晴らしが良い公園の展望台で、同級生が眼下の街並みをを見下ろしながら。

「なんか良い事無いかなあ・・・」

とつぶやいた。

自分は何も言えなかったけど、心の中では。

「良い事あるじゃん!」

と言っていた。

自分は高校中退で無職で病気持ちなのに。

同級生は高卒で大手企業に勤めている、自分で車も買える。

休日は女の子とデートだってしているだろう。

本当に良い事が無いのは自分なのに、自分は幸せと思っていた。

平凡で何不自由なく生きていけるのは、やっぱ幸せ。

毎日病気で苦しんで学歴も金も無くて、原付で走り回って。

毎日父親にお前はダメな奴だと叱られていた。

「お前なんか何やってもだめだ」

酷く叱れば発奮して頑張るのだろうと思うかもしれないが逆効果。

いつまでも子離れしてくれなくて。

50歳にも成るのにいまだに半人前の子供だと言う。

親と子供は上下関係だから、成人しても子供だと考えるらしい。

親の考え方が間違っていると考えるが、頑固者で冷酷だから口喧嘩する。

金が全てだ他人は信用できないとの生き方だから。

親を反面教師にしてしまう。

反抗期は無かった、自分は馬鹿正直で素直な人間だと思う。

幾度も人に騙されたり裏切られて損をしてきたけど、後悔はない。

世界は美しいと言う人は居るけど、

世界の人間が腐ってると言うのはいけない事かな。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント