Post

        

夜の囚人~星の刑務所を脱獄せよ~

category - 詩篇(詩集)
2015/ 10/ 10
                 
激しい季節。

誰かを大切に思えたことが嬉しい。

千年の恋がめぐり合う季節。

闇が眼と鼻と口を出す。

光だ希望だとギリギリの駆け引きも良い。

アクセルを踏み込んだ真夜中。

一人ぼっちの夜は誰と語ろう。

エンジンの鼓動に抱かれて、朝までギヤと会話したい。

無機質なナビゲーションよりも、女神のガイドが欲しい。

男の子のような笑い顔の助手席の女神。

夜空の滑走路は川の流れ。

笑顔は慰め、一瞬世界の幻。

血は燃え上がる。

激しく思いを焦がしたなけなしの恋はジェラシー。

誰よりもまともに成りたい、誰よりも健康に。

魂は野生だ、囚人は野生へ脱走する。

ケモノが夢見た情熱の理想世界。

血はしたたかで激しい、打算も計略も知らない。

ワイルドな季節。

すべてのギヤが正確に噛み合う時、モンスターマシンは目覚める。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント