Post

        

自分が生きた人生が無駄で良い

category - アカシックレコード記憶庫
2015/ 10/ 19
                 
気持ちのおそうじ。

このひどく傷んだ心を慰められたら。



不遇な子供時代に何とか幸せに成りたくて。

大人にほめてもらいたくて、惑星再構築・人類再生の夢を見たが。

ありとあらゆる困難が自分に降りかかった。もっと不幸になった。

何の具体性も無くてあいまいで抽象的な夢。

学校を辞めたのだから素直に働けばよかったのに。

スピリチュアルな夢を見る事もひねくれているんだと思う。

素直なひねくれ。

もう自分を戒めて自分に厳しく生きるのは嫌だ。

長年付き合ってきた生き方は変えられないが、気は楽になりたい。

何の責任も無いのだから、使命感に燃える気持ちは捨てたい。

誰に甘えられなくとも自分に甘えて、自分を許そう。

世界平和なんて、人類絶滅回避なんて自分の知った事じゃない。

「シャア!」なんて言われる位、とんちんかんな勘違い社会で。

誰もが無責任な時代に。

誰もが自分の幸せのために自分だけの夢を見るのだから。

同じ夢を見ているなんて幻想なのかもしれない。

自分はもう若くはないから、年老いた気持になる時もある。

若い少年のようだと他人にからかわれたが、若い事は良い事だ。

生きているうちにはいろいろな事がある。

ただそのひとつひとつに言い訳は要らないから。

自分を納得させるために、夢がまちがっていたと思いたい。

何度も人類が滅んでも、自分は気に病む事は無い。

朝が来なくとも夜が明けなくとも、希望は消えない。

それが光だから。

仕事に明け暮れて忙しさにかまけられたなら。

自分の生活に追われて夢を語る暇も無ければ。

余計な事を考えなくても済んだのに。

自分も多分に漏れずに、金を稼ぐのに夢中になりたい。

時代が変わろうが、仕事をして生計を立てるのは変わらない事実。

自分が生きた人生が無駄でそれでいい。

神様に成れなくても良いから人並みの幸せが欲しい。

神に成りたいなんて望んだ事は一度も無い。

自分も愚かな人間だと思うから。


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント