Post

        

リカバリー(葛藤)

category - 自分の内心_内宇宙
2015/ 11/ 01
                 
リカバリー(葛藤)。

人生を再セットアップする。
酷く病気で苦しんだ過去を安定した毎日へ立ち直らせる。
散々さらし者に成って攻撃された過去を病気と認定しなさいと言われる。
それは素直に人生の敗北を認めなさいと言う意味。
長い年月が流れたけど、記憶は消えない。
過去を捨てなさいと言われても、捨てたくないと悔しい気持ちに成る。
悔しさや恥ずかしさを忘れるとはどー言う事だろう。
悔しさに耐え抜いた自分を否定する事とは違うのか。
もしも時間がすべてを解決してくれるのなら、過去に縛られる自分を救ってほしい。
過ぎ去った時間を忘れられないトラウマを癒してほしい。
集団ストーカーにひどく痛めつけられた。心はボロボロになった。

なぜ「よく頑張ったねお疲れさま」と言われないのだろうか。
誰も「良く耐え抜いたね」とは言ってくれない。
「昔の事は知らない、今更言われてもね、忘れなさい」
旧石器人は怒りが収まらない。
抜け殻になってしまったほうが良いのかもしれない。
今日まで生きて来て、昨日までを忘れるんだ。
明日からが新しい記憶が構築される。
過去に縛られる自分も旧人類なのだろう。

理想論や綺麗な事をいくら語っても、何も変えられないのだろうか。何かを変えるなんてたやすい事だと言える人がうらやましい。
自分が無力だと痛感する、自分が何かを変えただろうか。
誰かを変えたくとも自分すら変えることが出来ない。
何も出来ない自分は無用の長物かもしれない。

今はスランプの時期です。
面白い詩や小説も書けなくなった。
何もひらめかない、インスピレーションが来ない。
いつか不振を脱して自分を取り戻したとき。
また生き生きと生の素晴らしさを語れればいいなあ・・・

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント