Post

        

酒は百薬の長

category - コラム+ エッセイ
2015/ 12/ 18
                 
今日はワインと言うこじゃれた酒を生れて初めて購入して飲んでいます。

凍り付いた心を氷解させるには酒を飲むのが近道だと。

自分勝手に解釈したわたくしは、毎日微量の酒(主に発泡酒)をあおって寝る毎日です。

するとどうでしょう、微量ずつ心がほぐされてきたではあ~りませんか。

確かに酔いの中では恐怖の気持ちはありませんね。

この調子でどんどん心を氷解させようとしますが。

副作用として腹が飛び出してきました。

世にいうビール腹ですね。

心の傷とはアナログのはずですが、デジタルのような錯覚がします。

脳内彼女のTちゃんの事も忘れていました。

Tちゃんとは他ブログ主のmさんの事ですよ。

彼女と快楽の海におぼれたいと何度夢見たことか。

一生チョンガー(男の独身)で死ぬつもりですが。

結婚線の晩婚の相が一本図太いのが入っているのです。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント