Post

        

心の平穏を求めて

category - 自分の内心_内宇宙
2016/ 02/ 14
                 
毎日、夜になると心がざわつく。

高血圧と心疾患で胸が苦しい。

心が不安にさいなまれて怖さに負けそうになる。

出来る事なら心の平穏が欲しい。

何も心配することもなく順風満帆がいい。

でも心の葛藤は絶えず自分を試そうとする。

どうだろうか、若かった時よりも成長出来ているだろうか。

いい年こいて何もない人生、病気で異常な人生に翻弄されて。

年を取るほどに涙もろくなってゆくが、笑顔で暮らしてゆきたい。

誰かに何かを教えてもらう立場なのに、自分が何を語れるのだろう。

安心したい、人生において敗北者であっても。

また書いた記事を削除しようとした。

こんなことを言ったら反感を買うのじゃないか、馬鹿にされるのじゃないか。

自分に自信が持てない、あんなに強気だった自分はどこへ行った。

何かにおびえて自分のカラに閉じこもる。

自分をさらけ出すなんて無理だ、自分の感情を悟られたくない。

さらけ出しているつもりでも心の奥底では疑っている。

疑うことを知らなかった少年時代に帰りたい、不可能だけど。

不誠実に手のひらを返して笑っている人が疑わしい。

無責任に流行り言葉をつかっている若者が疑わしい。

気が付かないと思うけれど。

このブログにはネット文字は極力使わないようにしています。

流行りの言葉や(笑)も無責任な感じがするから使いません。

自分が美しいと感じたものを伝えたいと思うからです。

流行りすたりは実体がないから嫌いです。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント