Post

        

がまんの意味

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 03/ 02
                 
自分は子供時代から我慢を覚えて生きてきた。

人に迷惑をかけない為には、自分が我慢をしなければならない。

どうしようもない苦しみから逃れる術がないから我慢する。

いつしか自分の人生は我慢することが当たり前になった。

自分を犠牲に生きることを美徳と思うようになった。

因果応報がこの世の定めだから、自分も産まれて来た務めを果たす。

ただ生きて苦しむ意味。

波風が立ち荒波に船はきしみ沈みそうになる。

苦徳を消化する。

苦しみを早く受け入れて消化し、早く楽を迎える。

苦しみだけが生きる友達なら、いつか平和が訪れる。

苦労に対する代価が少なくとも、幸せは自分のもの。

いつか大輪の花を咲かせると思えばいい、夢は終わらない。

我慢の後に開放が来る。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント