Post

        

時代が変わっても

category - 軍事評論_戦争と平和
2016/ 03/ 19
                 
時代が変わってしまった。
女性は強くしたたかに、男性は弱く可愛らしくなってしまった。
間違いなく人類の男性の染色体の数が減ったことに起因している。
NHKでは、あと600万年後には男は絶滅していると言っていましたが。
絶滅すればよろしい。
子供が作れなくなって人類なんて滅びればいいんだ。
世界各地で起こる紛争、アメリカが世界の警察犬を気取っている。
かつてドイツ日本イタリアの悪の枢軸国の世界侵略から守るために、米国は戦ったが、今の時代ではそんな昔の正義はない。
復讐の鬼に身を燃やして9・11の仕返しを果たした。
世界を味方につけてさぞかしいい気分だっただろう。
20世紀のソ連アメリカ東西の冷戦が終結した時、アメリカや西側は軍縮をしなければいけなかった。
今更昔には戻れないが、いまからでも軍縮は出来る。
核兵器廃絶だって世界中がその気になれば出来る。
どこの国の指導者も「テロは許さない」なんて言っていたら。
テロリストはいくら殺しても居なくならないから。
やられたらやり返すと言う人はどんな風に育ったんだ?
去年入院した病院で若い女性職員が戦争賛成派だった。
「やられっ放しと言うのは私は納得出来ない、やられたらやり返す」
と言っていた。ベトコンを知らないと言っていた。
お釈迦様が説いた慈悲の心がどこにもない。
人間がほかの生き物よりも優れている点は。
「許す心」慈悲の精神。
日本がアジア諸国へ軍事侵略した歴史を忘れてはならない。
日本人が戦争行為を肯定してはいけない。自衛隊なんか軍縮だ。
例えば家族を殺された被害者が、「犯人を死刑にしてください」と言うのは。
同情を買うだけに留まらずに、復讐の業火に身を任せている。
とてもみにくい姿。
やられたら何倍にもしてやり返すという考えは、野蛮な暴力主義者の考え。
悔しさと憎しみを乗り越えろ。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント