Post

        

等価交換の人生なら

category - コメント
2016/ 04/ 02
                 
等価交換。

人生において等価交換ほど残酷なものはない。

産まれて、さほど酷い目に会わずに社会人として生きて行ける。

産まれて、酷い目にあい過ぎて人生が終わってしまった。

人の幸不幸は様々だけど、誰だって幸せを望んでいる。

人生と呼ぶ祭壇に差し出した犠牲が、尊いものだと知る。

過去、私も人生の醍醐味である試練に遭遇していました。

高校中退で病気になり、30年間無職の障害者。

カネも名誉も何もない人生。お金が無くて困りました。

創価の集団ストーカーテクノロジー犯罪にも狙われて。

散々踏んだり蹴ったりで心はボロボロになり、人間不信にもなりましたが。

神様を呪った事はありませんでした。

ひどい目に会うたびに「謙虚で居なければ」と自分を戒めた。

波乱万丈と言うほど格好良いものじゃない。

酷くみじめで哀れでブザマな生き物の私。

車を運転中などにこっちを指さして笑う人も居る。

年を重ねるほどに募る思いがあります。

血が通った人間として、人の心の温かさに触れたいと切に願う。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント