Post

        

赤の他人に声をかける

category - スピリチュアル
2016/ 04/ 18
                 
考えてみればいくらでも書くことはあります。

ただ、自分の内面でためらっているだけです。

こんな事を書いたら読む人が不愉快になるのでは、面白くないのでは。

当たりハズレに関係なく回転する歯車を止めてはいけなかったんですね。






赤の他人に声をかけたことありますか?

普通はあるはずですが。

前に友人とその嫁さんに

「赤の他人は関係ないんだから声をかけちゃいけない」

と説教された。

なにそれと思った。人見知りを無理強いしている。

100%関係ない訳じゃない、同じ社会基盤の中で生活している仲間なんだから。ただすれ違うだけの相手。

社会の流通の基本は赤の他人相手の商売。

赤の他人に声をかける事で商売に結び付く。

家族親族以外の人は誰でも最初は赤の他人だったのだから。

知っている人としか喋らないのはさみしい、意気地がない。

だから友人に「赤の他人に声をかけるよ」と宣言してやった。

知らない人に声をかけるのは勇気が要る事象。

小学一年生が「ともだち百人つくるんだ」と宣言するのは。

知らない子に声をかけて友達になろうと言う。

とても素晴らしい行為だと思う。

夫婦や恋人だって最初は赤の他人だったのじゃないかな。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント