Post

        

文明圏の中で文明を楽しめ

category - スピリチュアル
2016/ 04/ 21
                 
文明圏の中で生活している。
文明が繁栄して、贅沢な暮らしが出来る。
被災地の被災者には申し訳ないけど、守られた安全の中に居る。
車を自分で運転してカーラジオを聴いていると。
いつか子供の頃に読んだSF小説を思い出してしまう。
約束された地には到底行けないけれど、とりあえずの日常を生きる。
さみしくはない、この地は生命であふれているから。
いつもどこかで誰かが泣き叫び笑い暮らしている。
科学が進んでいると言うけど、昔と変わらない生活をしている。
包丁で料理を作り、洗濯機で洗濯して、お風呂で自分の体を洗う。
毎日毎日、叫びたくなる衝動は、波動となって空を覆いつくしている。
この世で罪を背負わない人は居ないのだろう。
それはこの地球が罪を償う為に産まれる星だから。
誰もが胸に秘めたあの星を思い出せない、悲しい宿命。
それでも人の世のたわむれに、人懐かしさを覚えてしまうのは何故?
無数の人が無限の事を語ろうとも、まだ新しい世界が残されている。
今はただ、生きていられる幸せをかみしめて生きよう。
この素晴らしい現在(いま)と言う瞬間を。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント