Post

        

まともでは居られない

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 04/ 30
                 
此の世に産まれ落ちて、歩き出す。

明日の方向さえ分からず、立ち尽くす。

時代の流れが何を求めているのか。

今日と言う日が何者なのか。

青い星で、人は青く成れるだろうか。

どんなに答えはないと言われても。

答えを問い続けている。

感じる苦しさの中で、何を問い続けるのか。

ポケットからはみ出す情熱のままに。

知性と叡智が欲しい、迷い人の世を照らす光が欲しい。

肩身の狭い身分でも、それでも生きていたいから。

落伍者のレッテルを貼られても。

忙しさに追われて生きていれば、考えなくても済む。

悩んで悩んで、いくつも答えは出たのに。

真剣で居る事が恥ずかしい時代。

しらけた時代に本気で居る勇気が欲しい。

ひとりの人間が背負うには大きすぎる。

人類の滅びを止めようなんて、大それたこと。

人類の終焉を阻止する者に成りたい。

海の底へ沈む未来を変えたい。

それも捻じ曲げる力だと言うのなら。

あるがままに、終わるのなら終わればいい。

地獄の世の中に成ればいい、誰もが好き勝手に生きる世の中。

手を取り合って笑顔で生きて欲しいと願う。

余計なおせっかいと思われても。

感じる事、悩む事が多すぎてまともでは居られない。

人懐かしく微笑む春の風に吹かれて。

表裏一体の世界で、心を痛める原理。



関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント