Post

        

邪心に負けないもの

category - アカシックレコード記憶庫
2016/ 05/ 05
                 
個人の幸いと人類の幸い、人は皆つながっている。

生きる情念はあきらめを知らない。





邪(よこしま)な邪悪なる魂。

真っ黒な暗闇に隠れて営む悪の社会。

邪心を打ち砕く清らかな強さが欲しい。

純粋なるものを汚し続ける、汚れてしまった心。

欲望と偽りを武器にする輩と闘いたい。

清く透明でまっすぐな瞳なら、闇夜に潜む悪を見つけられる。

監視され、自由を奪われてもなお生きてゆく勇気は、恐怖と対峙する。

いつも誰かが生活を視ている、怒りの炎を燃やす事すら叶わぬなら。

騙されているフリ、馬鹿で無能な異端者のフリをしていれば良い。

指をさされてあざ笑われる人生、堪え切れれば脅威に成る。

子供だましの慰安生活でも、悔し涙に変わるのだとしても。

たった一人にされても、生きている清らかさに変える。

争いや災いが訪れても、すり抜ける柔軟さが欲しい。

かけがえのないはかなさを知るから、痛む心のままに。

孤独が友達、たわむれの世で苦しい夜を超える。

三千世界で仲間の声が呼んでいる。

いつの日か、生きている感動にうれし涙を流すとき。

天使の祝福に、女神のほほ笑む朝に産まれ変わるだろう。

道を誤った魂を許せ、許す心がこの世の唯一の希望だから。

闇と光が一つに成る為に。


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント