Post

        

小学生が走って逃げる。

category - コメント
2016/ 05/ 24
                 
20歳を境に自分の人生ががらりと変わりました。

身に覚えのない噂や憶測を持つ他人に干渉される。

自分の事を勘違いしている人間がいる。

そのせいかもしれないが。

車で運転中に家の近所で、登下校中の小学生が逃げるように走り出す。

波動なのか気を感じるのか、ランドセルを背負った小学生が逃げる。

何だか悪い事をしている気がする。

20歳を境に地元の子供たちにいじめられたけど。

だからと言って子供に復讐してやろうなんて思わない。

基本的に子供は好きだ。

子供は純粋じゃなくて透明なんだ。

まっしろな状態で余計なものがくっついていない状態。

だから醜い部分もある。

子供は時に残酷だ、弱いものに情け容赦ない。

ホームレスに石を投げる小学生がいる。

小学校の先生が言う。

「最近の子供は昔とは違うんですよ」

でもそれは大人たちが変わったせいで昔と違うのだから。

基本は昔とは違わない。

生ぬるい世界になってきたけど、たくましさを忘れてはいけない。

切磋琢磨して己を磨こうとする根性を鍛えねば。

そんな志を大人が子供に教えなくなって過保護になった。

何だかさみしいな。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント