Post

        

自由と開放の前哨戦

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 05/ 26
                 
私の場合、誠実に、真面目に生きなければいけないと。

自分で自分を縛り付けている性質がある。

もっと自由に、のびのびと生きていたいといつも思う。

自分を律するのが堅苦しい、息切れしてしまう。

もつといい加減に居られれば、どれだけ解放されるだろう。

でも何か、前世からの因縁らしい。

自分の前世を言い当てられても、信じやしないけど。

他人に干渉されていると感じるようになってから。

いやその以前は、自由でのびのびと暮らしていた。

年月とともに自分を取り巻く環境は変わるけれど、無責任では居られない。

何を言っても良い訳にしかならないけど、やっぱり真面目が良い。

うわついた連中とは会いいれない。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント