Post

        

底まで落ちたら登るだけ

category - 自分の内心_内宇宙
2016/ 08/ 01
                 
どん底まで落ちたら、あとは登るだけだ。

最低の運命は、改善する楽しみがある。

ゆっくりと運命は変わってゆく。

「宿命は変えられないが、運命は変える事が出来る」なんて。

くだらない事言うなよ。

充実した毎日なら、過去の傷も癒やせる。

横になっても、起きていても。

夜になると涙がにじんで流れるけど、心は悲しいのだろう。

知ることはない誰かの涙が、今自分の中に宿る。

まっさらで産まれてきて、傷つき汚れてしまう。

悪意に満ちた闇から逃れて、飛び立ちたいと願う。

みにくいカエルの子は、オタマジャクシ。

明るく笑っている田んぼの中。

何かにすがっていなければ、消えてしまいそうな夜。

人は巡り合うために産まれる、魂の約束を覚えているから。

つらく悲しい日々がうれし涙の明日に変わる。

あんなに激しかった雨が上がる。

もうこの暗闇は二度と明けないと思うほど。

絶望に涙した昨日が、嘘だったみたいに晴れ晴れしい気持ちになる。

体験する人生に、むなしい事など一つもない。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント