Post

        

人の心の裏を見るのは嫌なもの

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2016/ 08/ 27
                 
誰かが何かを言っても、その心には必ず裏がある。

ウラオモテのない綺麗な裏であっても。

「きれい事だ」

と言い片付ける人は、その人の醜い裏の顔を責められたくないから。

きれい事だと言われたなら

「みにくいあなたの心を責められたくないのですね」

と言ってあげましょう。

復讐なんて偽善が世の中に通用しませんように。

憎しみと悲しみを乗り越えなさい。

世の中はエゴと欺瞞に満ちていて、きれいな心を忘れてしまった人々が。

ゾンビの如く街を徘徊しています。

誰だって幼い頃は、大人の愛情を受けて育ちました。

いつの間にか愛を忘れて、冗談やなれ合いに身を任せてしまう。

真剣さが寒いととられてしまう昨今。

ケラケラ笑って無責任なそぶりをする。

誰にも興味が無いような無関心なそぶりをする。

誰ともかかわりたくないように、スマホを操作しながら歩くゾンビの列。

そんなあなたの本当の顔は見たくなかった。

ダマされていい夢を見ていたほうが幸せだった。

真実は必ずしも自分の都合の良いようには出来ていない。

テレビラジオをつけると、流行り廃りに人々が踊らされている。

その時代の潮流の頂点に立ちたいと願う。

そんな自分もまた軽薄な人間なのだろう。

いつの時代も変わらないものを求める人が居る。

それは美しいだろう。

流行の最先端を歩く気分はどんなものだろう。

それは美しいだろうか?

美しいものに頬をゆるませる価値があるなら。

時は流れた。

もう今は昔とは違う。

ズルい人間が良い思いをする時代じゃない。

「何が普通かなんて言う定義はありませんが」

とケンカを売る人は居るが。

普通の価値観が一番危ない。

普通に生きていれば安全なんて保証は、どこにもないのだから。

こうやって言いたい事が自由に言えるインターネットは、メディアよりも素晴らしい。

メディアは発言が規制される、制限される。

メディア側が選んだ都合の良い人間にしか発言させない。

マスゴミはいつになったら真実を報道するのか?

集団ストーカーと呼ぶタブーを作っているのがマスコミ。

日本一規模の新興宗教はカルトだ、オウムよりひどい。

宗教が世界を支配したら、暗黒の時代になる。

心理世界とは、人から人へ教えられるものではないから。

道徳が学校では教える事が出来ないのと同じ。

道徳は一人の人間が社会の一員としての、自覚と責任に目覚める行為。

学校の教師が教えられる範囲を超えている。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント