Post

        

気がついたらおっさん

category - コメント
2016/ 09/ 03
                 
「パソコンショップへ行くと店員にマニアと思われます」

お年寄りでも、生き残っている人は。

時代に合わせてうまく自分を変化させる事が出来る人です。





胸が張り裂ける人生を過ごして、苦しんで。

気がついたらおっさんの年になっていた。

まるで浦島太郎か恐竜の気分。

自分が古臭い人間の仲間に入っていることに戸惑う。

テレビラジオ、ネットを見ていると、文明圏に取り込まれて消費する社会に生きていることを痛感する。

何もかもすでに用意されていて、商いに組み込まれてしまう。

それでもまだ未開の分野ジャンルが無限にある。

警察官が言う「資本主義の社会ですから」

つまりは金もうけが一番正しい、違法な事さえしなければ。

違法でも、法をすり抜けるサル知恵があれば良い。

世の中には「これこそが正義だ」と大義をかざす人が居る。

争い人と比べるのは、学校で教わる古臭い没個性。

新しいものが好き、古いものが好き。

溶け合い透き通るまで透過する。

今の時代のメディアを見ていると、当たり前に暴力を肯定している。

いつの間にか日本人も、他者と争う事を良しとするのだろうか。


普段無意識に考えている事、感じている事を言葉にするのは難しい。

それでも何とかして言葉に起こそうとするのは。

今この瞬間を生きているから。

うれしいと感じて、楽しいと感じて、悲しい、悔しいと感じる。

楽しい事と苦しい事は半分ずつ訪れるけれど、苦しい事が重荷になる。

所詮世の中h見た目とお金だよと言う人が居る。

でも、人の心はお金では買えない。

ボロは着てても心は錦の精神で、もう若くはないけれど。



関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント