Post

        

不評

category - 自分の内心_内宇宙
2016/ 10/ 01
                 
知人や友人にブログを見てもらったら、不評ばかりで何も良い事は言ってくれなかった。

「『分かり合いましょう』て言いたいんでしょ?」とか。

「自分だったら本名は公表しない、賢くない」とか。

「所詮他人は分かり合えないし、好き勝手に生きているんだからほっとけ」

「人を変えようなんて欺瞞だ」

あれこれ文句ばっかりつけられて、賛同してくれる人は居なかった。認めてくれない。否定ばかり。

気になる事は、

心のありようを示しているつもりでも、どこかで線を引いている自分が居る。

心の奥底で考えている事は他人には知られたくないのだろう。

どこかでブレーキをかけてしまう。

秘密主義。

でも考えてみれば、他の人は心のあるがままをさらけ出しているだろうか。

何も利益に成らないのに、腹の内を見せるのは利口じゃないのかな。

社会に認められる為には、その時代に合わせて自分を落とさなければならない。

どんなに革新や先進な事を言う人も、その社会に合わせて自分を落としている。

孤高の異端では、理解されないまま終わってしまう。

流行りすたりに自分も踊らされれば、寂しくはないのかも。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント