Post

        

傷口を舐める獣

category - スピリチュアル
2016/ 10/ 06
                 
獣は傷を負ったとき、自らの舌で傷口を舐める。

自分の唾液に治癒能力が含まれていると、本能で知っている。

自然治癒能力は、重力にも含まれている。

病人を横に寝かして、回復の兆しを待つのも、重力の恩恵を信じるから。

自分で自分を慰めるのは、誰も傷つかない療法。

自慰行為は世界中、健康な男女は皆している事。

時間が解決してくれるのを待つのも、立派な自然治癒。

その事に否定的な意見を言う人も居たが。

時の流れに身をゆだねるのは、気持ちの良いもの。

暗闇の中で、回復の兆しを待つ獣は。

きっと己のたくましさを忘れていないだろう。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント