Post

        

生きていられる事実に感謝

category - コメント
2016/ 12/ 26
                 
社会人の方たちは、自分の就労が忙しくて生きている感覚はどうなっているのでしょう。

少なくとも、今生きていられる事を感謝しているのでしょうか。

様々な発言からはそれが垣間見えません。

生きていられるのが当たり前が前提で、望みが叶う事に一喜一憂している。

働いている日常に襲い掛かる問題にどう対処してゆくのか。

カヤの外の自分にはもうどうでも良いと言うか。

感じた感覚の一つ一つをぶちまけたい、包み隠さずに。

自分の場合は詩的な表現でごまかしてしまう癖がある。

当然格好つけているのですが、フレンドリーでステディな表現が好き。

この場合の「ステディってなんだよ」って突っ込みをして欲しいのですが。

誰もが思わずににやけてしまうような微笑ましい何かが欲しい。

私は贅沢は言わない、ただ生きていられるだけで幸せ。

酸素を吸って二酸化炭素を吐き出す毎日が、愛おしくてたまらなく切ない。

ときめきなんてものがこの世にあるから、ときめきに殺されてしまいたい。

熱く切なく揺さぶられるこの魂を、叩きのめして欲しい。

生きている夢、幻想の世界でリアルを語るには、まだ時代は未熟。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント