2017/01/20

Post

        

BORN IN THE U・S・A

category - コメント
2017/ 01/ 20
                 
17歳の時、引きこもりで学校を中退して、何の希望も無かった。

テレビを見ていると深夜2時頃、当時流行っていたMTVからイカした音楽が聞こえてくる。

30くらいの外人のおっさんが「Born in the USA!」

「アメリカで産まれた!」と叫んでいる。ロックだ。

自分の眉間に電光が走った。

それまで死んでいた自分が蘇った、生きる気力が養われたのだ。

すぐに精神病を発病して入院した。

実姉に頼んでブルース・スプリングスティーンのヒットアルバム「ボーンインザUSA」をレンタルしてカセットに録音してもらった。

病院のベッド、オンボロラジカセでテープが擦り切れるまで聞いた。

昭和60年夏、自分はまだ17で青春ど真ん中だった。

精神は清らかで魂は濁らなかった。綺麗な心で居なければいけないと思った。

闇に魅入られ絶望もしたけど、魂が汚れた人を沢山見て来た。

傷つきやすい心は沢山傷を作ったが、何一つ後悔は無い。

無駄に過ごしてきた時間も、自分にとっては最善の策だから。

トリンの挽歌・修正版
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント