Post

        

現在を信じる勇気

category - 詩篇(詩集)
2014/ 07/ 27
                 
悲しみを越えてゆくぶざまな毎日。
見られる為に生きてる舞台役者じゃない。
何か信じられるものがあれば、何も信じられなくても。
無駄な努力でくたくたになる人生が、バカバカしくて面白いじゃん。
システムに組む見込まれて生きてゆくのは窮屈だし。
自分の好きなようにやればいい。誰よりも社会道徳を信じているのなら。
脳だけで生きている世間知らずの世論を叩きのめせ。
泣いて笑って怒って悩んで、本気でみっともなくても全力で。
出し惜しみして努力なんて出来はしないよ。
泣きたいだけ泣いて思いっきり笑い飛ばせば。
何も後悔なんてしない。
自分で選んで決めた道ならば、全てが無駄じゃないと分かるから。


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント