Post

        

不遇を嘆くんじゃない

category - 内宇宙の信仰心_無宗教
2017/ 03/ 31
                 
不遇な人生を嘆くんじゃない。

誰だって些細な幸せと大きな不幸せに翻弄される。

夢を思い描いて、まだ見ぬ明日に希望を膨らませる。

思いがけない困難な現実を提示される。

こんなはずじゃなかったと過去に未練と後悔を抱いても。

明日は見えない、まぶしく輝く明日の世界。

人の世が積み上げた罪汚れを激しい雨が洗い流す。










今週は病院のデイケアに4日行きました。

参加するプログラムは大体カラオケと散歩です。

カラオケは2,3曲しか歌えませんが、大きな声で歌うとストレス発散できます。

散歩は三十分くらい歩くのですが、結構疲れます。

沢山会話出来た日はうれしくて、帰りのドライブが楽しくて家でも充実します。

例え苦しみだらけの人生であっても、ただ生かされているだけでも。

生きているこの瞬間が幸せだなあと実感してます。

多くを望まない、高くを望まない生き方は清い波動に成れたんだと思う。

感じる事が人より多いみたいで、子供の頃から泣いてばかりでしたが。

探し物がもう見つかったみたいで、何が起こっても怖くはないつもりでいます。

「四十にして惑わず」ですね。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント