Post

        

青くない空

category - コメント
2017/ 04/ 12
                 
もう30年近く濃い青色の青空を見ていない。

住んで居る浜松市の空は水色。

涙色の水色、悲しいのだろうか?空が泣いているのだろうか。

本当の意味でのどこまでも青い空は、昭和時代以来見ていない。

地上の住人がウソ偽りに染まってしまったからなのか、誠実さが欲しい。青臭い人間が居なくなったからか?

テレビでよその地域の空を見ても、濃い青空じゃない。

どこまでも青い空を見ていない。

サクラの花も白くなった。そんなに美しくない。

子供の頃に見た濃いピンク色の鮮やかな桜を見ていない。

自分と同じ事を考えている人がはたして居るだろうか?

軽薄短小なインスタントの時代に、面倒くさい事の大切さを忘れてしまったのだろうか。

真実は隠されてしまう、流れゆく景色の中に見つける事も出来ない。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント