2017/05/27

Post

        

昭和が好きだあ!

category - コメント
2017/ 05/ 27
                 
私は昭和が好きじゃあ!
生まれ育った時代は、普通は好きじゃろ。
高度経済成長期に産まれて、文明が豊かになってゆき。
物が行き届くようになってきた時代、環境汚染も深刻だった。
幼い頃の浜名湖はヘドロで真っ黒でドロドロしていた。
その海水を飲んで泳いだ。今じゃ考えられない話。
あ、浜名湖は入り江が江戸時代の地震で崩れて、太平洋の海水と川の淡水が混じる汽水湖です。
まだデジタルなんて便利なもんなが存在しないアナログな時代。
メディアもテレビとかラジオとか新聞雑誌ぐらいで、皆同じものを見ていた。
学校でもテレビ番組の話題で盛り上がり。土曜日は午前だけ授業があった。
モーレツ社員だとかウーマンリブだとか、熱血や根性がカッコいいとされた。
トレンドなテレビドラマは根性物のドラマばかりで。
ナヨナヨしたか弱い男は嫌われた時代。
「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」と丸大ハムのCMに代表される。
サバイバルの競争時代を生き抜くたくましさを子供に教えた。
今みたいに親が過保護じゃなくて、厳しく育てたり、放任主義だった。
道路は今みたいにアスファルトじゃなくて、石ころの砂利道ばかり。
砂利道で転んでひざや腕が血だらけになって、泣きながら家に帰った。
いろいろと矛盾や問題があったけれど、過ぎ去った時代。
今はもう帰らない時代、昭和。
平成の現代を生きていても、精神は昭和を生きている。
今の時代の軽薄短小、軟弱な風潮になじめないが。
弱さを優しさとすり替えて子供に教えるのは、やめて欲しい。
強いものが優しくない世界だからこそ、たくましさを教えなきゃいけないと思う。
強きをくじき、弱きを助けるはずが。
マスコミが先導して大勢でよってたかって個人をいじめる世間。
テレビを観ているといつも怒りが湧く。
弱い者いじめが好きなマスコミ。数の正義の民主主義。
マイノリティはいつも犠牲者。
細かな事でいちいち問題になる現代。
昭和のおおらかな心を持った人間が懐かしい。
かた破りな人間が少なくなった現代に反して、そこら辺歩いてるおっさんが型破りだった昭和。
ステキで野蛮な時代、昭和。
昭和に生きた事を誇りに思う。




あとがき。


自分の子供の頃の昭和時代は不良がブームだった。

漫画やテレビドラマは不良が主人公だった。
不良が厚生して真面目な人間に成ろうとする大映ドラマは好きだった。
学校でもリーゼント頭の不良が大勢居た。
つっぱる事がたった一つの男の勲章だったて言う歌もあるが。
素直な子供だった自分は不良が大嫌いだった。
ツッパリは社会に、大人に甘えていると思った。
社会が相手して怯えてくれるから、ムキになってくれるから。
反抗し甲斐があるのじゃないかなと感じた。
自分も山羊座だから反骨精神は人一倍強いが。
社会のルールが道徳で成り立っているなら、素直に守らなければいけない。
子供だろうが大人だろうが、社会に生きる一人の人間としての自覚が必要だと思った。
歌手の尾崎豊が好きだったが。
教師に頭を丸めて来いと言われて反抗したと言っていた。
とんでもない、トラブルを起こしてまで自分の主張をするほどひねくれてはいけないと思った。
「ええかっこしい野郎だな」

トリン2の美しく危険な女ヤバイ

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント