Post

        

集団ストーカー・テクノロジー犯罪は海外で既に報道

category - 覚醒
2014/ 07/ 30
                 
私は個人的にここ数日、ほかのブロガーのブログ、
集団ストーカー問題の平和的解決に真摯に取り組んでおられる方のブログ記事を読んでいます。大変貴重な情報として読ませて頂きます。
加害勢力資本の番組がいつ放送されるかなんて知りませんから。
テレビもラジオも紙面も一切のメディアを見ていません。
危険な社会生活よりも身の安全を選びますから。
私などがタブーにされてしまった原因もマスコミの集団ストーカーテクノロジー犯罪の被害ですよ。
公式にものが言えないようにする為に、社会全体で孤立化せるのがマスコミと加害勢力の目的。私生活をフォーカスするのは、すべて私語ですから。
私語には社会的な効力がありません。その為のタブー。
視聴者は被害者の私語を公式な発言と勘違いして、その発言の責任を攻める過去でしたが。
覗き魔の集団ストーカー仲間にされている視聴者は、残酷な社会いじめに参加している事実を知りませんでした。
マスコミが力説する「知る権利」 の言葉で視聴者は暗示にかかります。
捏造ビデオを本物だと信じて疑わない理由を聞きかせて欲しい。
違法な公式放送を繰り返すメディアの人間が、誠実な報道をしていると思いますか?

集団ストーカー・テクノロジー犯罪がひた隠しにされて実行される動機は、簡単な理由。
善人を懲らしめてこの世の夜が明けないように。
このウラ・オモテの古いやり方に満足している人は大勢居ます。
それらは隠れる事が出来ます。

警察は意地になって法に触れていないと言い張るが、法に触れています。違反はキリがない。
被害が隠蔽されてきたのだから、警察も加害者勢力の味方の被疑者です。
アメリカでは先んじて犯罪が報道されているそうです。
一般的な米市民は絶対に許せないとコメントしています。
オバマ大統領が本気で解決に乗り出したから、事態は急変し続ける。
平和的解決がスピードにかかっているのはこの理由。
大統領の任期は?
戦争を回避する指導者こそ地球に必要な人材です。
日本は報道が秒読みの段階だそうですが、足並みが揃わないのは日本人の悪いクセ。のろまなカメ。合意と調整に時間が掛かり過ぎますが。
加害勢力の組織再編を危惧するのなら、一秒でも早く報道義務が有ることを忘れている。勝利する事にこだわるのは犯罪抑止ではなくて、報道のスピリッツを知らない現代人の未熟さ。

事件事故が起こればメディアが臨時ニュースを報道します。

その報道が不正を働くから、もっと上の監査機関が抑えるのが仕事なのにしていません。政府もマスコミにいじめられるくらいの勘違いですからね。マスコミはサラリーマン。公務員ではないし。
あらゆる資本や組織に加害勢力資本が紛れ込んでいる事実は政府が公式発表すると思いますが。
肝の、グレイ宇宙人とデジタル技術確保の為に、米大統領が密約を交わした事実を公式に認めてくれないと。人体実験の被害に遭われた大多数の地球人に顔向けが出来ません。


本当の夜の加害勢力にとっての驚異から加害を加えてゆきます。
ですから、安全に社会生活を営んでいるスピ系の人間は、はっきり言って的を得ていないのです。平気で同じ世界を目指す人間をハメます。仮面を被るチャネラーに宇宙心理の門は開かれないのです。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント