2017/06/01

Post

        

幸せは贅沢でしょうか

category - コメント
2017/ 06/ 01
                 
今日も病院のデイケアへ行ってきました。
散歩だけして、後は絵を描いていました。
カラオケしたかったけど、なんか疲れるのが嫌で怠けました。
ケアマネージャーとデイケア担当者と三者面談をしたのですが。
就労移行のパソコンスクールはまだ早いのではと言われました。
もっと簡単な就労継続支援B型と言う訓練から始めたほうが良いと。




本題です。

大昔、18歳の時。
耳鼻科病棟に入院中、看護婦に「眼が悪くなった気がする」
と一言言っただけで眼科へ連れていかれ。
眼科医に「充分見えていますよ、これ以上見たいのは贅沢だ」
と言われました。
なぜ見ず知らずの医者に贅沢だと言われたのかは不明ですが。
視力が眼鏡使用で1.0なのは充分見えていると言えるのだろうか?
と言う疑問がわいたし、裸眼で視力2.0の人は贅沢の極みではないのか?
と言う不満がわいた。

それは関係ないのですが。いやあるのか分かんないけど。
幸せを願うのは贅沢なのでしょうか。
誰でも平等に幸せになる権利があると思うし。
魂が縛られていたり危機的状況にある人は。
どうやってその無限スパイラルから抜け出そうか必死になっている。
誰だって体験してみなければ、その世界の本質を知る事は出来ない。
いい歳して病気もちで無職のチョンガー(男の独身)が言うのもなんですが。
社会に認めてもらうには働くしかないし、いくらブログを書いても
実績には成らんみたいですね・・・
小説と詩と絵を描くという事もしてるんですが。
前から漫画を描く夢があって。
ネームを切る段階で白紙とにらめっこしています。
小学生の時は気軽に漫画が描けたんだけどね・・・

A子ちゃんアンノウン
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント