Post

        

現代を嘆くなかれ

category - 軍事評論_戦争と平和
2017/ 06/ 02
                 
何だかムナクソ悪い。

戦争肯定派のブログを見ると、いつも正論ぶって主張する。

そりゃあ誰だって自分の意見が正しいんだって言うのが普通だけど。

日本が平和ボケだとか、アメリカはもう守ってくれないから自衛せよとか。

いつの間に日本人は平和憲法をあきらめたんだ?

平和憲法は歴史に名を残す偉業だと私は思っている。

なぜ日本人は日本平和憲法第9条を世界へ自慢しないのか。

子供の頃から不思議だった。

世界中の人が平和憲法を見習えば、戦争なんて野蛮な行為は過去のものとなるのに。

戦争肯定派の人だって、仕方なく戦乱に巻き込まれる危険を危惧してるのだから。

誰だって戦争より平和のほうが良いって言うでしょう、武器商人とカンオケ屋を除いて。

ベトナム戦争でなぜアメリカが負けたのかを考えた事があるのかな。

あの戦争は北ベトナム軍とべトコンに負けたんじゃなくて。

ジャーナリズムと平和運動に負けたんだ。

そう、LOVE&PEACEに。

だから今では紛争の取材には制限がかかる。平和熱が怖いから。

今でもヒッピーなんて快楽主義者は大嫌いだけど。

愛と平和を愛する心は好きだ。

安倍首相が優秀な首相だと言う人が居るが。

数々の法案の強行採決から見れば、今の与党がファシズムの様相を呈していると言わざるを得ない。

平和国家の日本が武器を海外へ輸出して利益を上げようなんて。

右も左も要らないし真ん中も要らないから。

早く世界が超民主主義の利他主義を愛する人類に成る事を希望。

今は混沌のカオスの時代でも、いつか光明は見えるから。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント