2017/06/02

Post

        

想いの半分も伝えられない。

category - コメント
2017/ 06/ 02
                 
今日は訪問看護の日なので、仕方なくデイケアを休みました。

訪問看護と言っても雑談するだけですが。

気晴らしに成る程度で、余りタメに成らないのじゃないかって感じています。

交通費500円かかるし。




本題です。



ダメじゃ。

自分の持てる言葉や表現力では、想いの5割も伝えられない。

感情も想念も観念も、あるがままに表現できたなら。

きっと誤解も偏見も無くなるのだろうに。

数年前に知人にブログを見てくださいとお願いしたら。

「分かり合いましょうて言いたいんでしょ」

「みんな好き勝手に生きているんだからほっとけよ」

と言われてしまいました。

ほんの少しブログを見ただけの感想のようですが。

またある人には。

「人を変えようなんて欺瞞だよ」

と言われたし。

昔から自分の事を知っている知人や友人と。

最近自分と知り合った友人や知人とは、自分に対する評価が違うみたい。

昔から知っている人ほど自分の事を良い人とは思っていなくて。

最近知り合った人ほど自分の事を好印象に感じている。

それは長年付き合っていると、ケンカやトラブルがいろいろあり。

自分の事を誤解しているみたいです。

馴れ合いが誠実さを失くしてしまう。

慣れによって舐められているみたい。

想いを悟ってくれとは言わないけれど、こんな奴と思われるのはくやしい。

他人の評価が気になるし、認められたい願望がある。

自分の心の奥底をさらけ出したい願いの裏で。

ウラハラに、自分の本心を悟られたくないという矛盾もある。

何を疑うんだろう。

さんざん世間にいじめられてきた、傷ついてきたトラウマかな。

あまりに遠い回り道でも、自分はためらう事はなかった。

格好つけているけれど、それが自分の自信につながっているから。


トリンたちの挽歌_2修正1回目
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント