Post

        

幸福価値基準

category - 人間力の育て方
2017/ 06/ 05
                 
幸福価値基準。

そんなものは存在しないと思います。

何が幸せで何が不幸せかなんて。

人それぞれ、個人個人が自分の価値観で判断するもの。

例えば、物も金銭も恵まれている人が満たされていなくて。

不遇で不自由な人生を送っていても、自分は幸せだと感じている人も居る。

現代では、昔の価値観に囚われているから幸せに感じる事が出来ない。

とか言っても。

昔の価値観、古くさいつまらない常識に囚われていたとしても。

生きている生の実感を感じる事は出来ます。

ただひとつ言える確かな事は。

自分を他者と比べない事です。

自分がどこのポジションに立っていて、誰誰がどこのポジションに立っているとか。

そんな事を考えていては、死ぬまで、いや死んでからも幸せにはなれません。

人間と言う基本は皆同じですが、個性も人生も同じ人は居ません。

学校を怪しいところだと言う人は居ないと思いますが。

学び舎が常識と言う既成概念や、他者と競い争う事を子供に教えます。

ただし、皆で団結して力を合わせて、一つの目標に取り掛かる事を教えるのは素晴らしいと思います。

チームプレイ、仲間を助けてアシストする意味が結果として、自分の幸せにつながる利他主義を、どこまで現代に浸透させるか。

それが自己の利益のみを追求するこの世界の課題です。

人間が利他愛に目覚めた時。

思いやりと言う道徳と慈悲の精神が息づくでしょう。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント